上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03344.jpg

ニュースが来て、限定情報が解禁になるとドルパが近付いているな~ってわくわくする♪
しかし今回の限定・・・暫く原宿に戻ってこなかった間、ヒューイに何があったんだろう。すんごぃメイク濃い・・・でも造形は流石ヒューイ!とっても綺麗!ヒューイ待ちの皆さんは嬉しい再販なんだろうな~。しかしメイク濃いよ・・・びっくりしたよ。蘭も凄そう・・・最近、メイクがすんごい濃い子と、薄めの子と極端な気がする。個人的には濃いと言うよりもしっかりメイクでナチュラルに見える方が好きだな。なのでブルーミルフィーユドレスのモデルのエレナが可愛くてときめいた。やっぱりエレナ可愛いな~。真夜をフルチョしなかったら我が家には旧メイクのエレナが来るはずだった(ギリギリまで迷った)。
今回も限定子さん達は好みじゃないので余裕でスルー。テンバイヤーではなくて、本当に心からお迎えを願っている方の元に降臨しますように!

で、悲しかったのがドレスラインナップ。
17少年服、あれだけですか。ミニっこもあれだけですか(号泣)も・・・もうちょっと出してほしかった。結構楽しみにしていたのにな~。あれじゃ真夜に着せられない・・・13少年用はまあまあ良いんだけど、ブラックバードジャケットセット・・・袖口と襟がギンガムチェックだったのが切ない。真っ黒だったら自分でカスタムしてロックっぽくしたかったのに(涙)
でも私個人の好みの問題だからしょうがないね。ディーラーブースを回りつつ、素敵なドレスに出会える事を願おう。
その点、大きめの女の子はいつも商品が充実していていいなあ。うっかり女の子お迎えしたくなっちゃう・・・ドレスごとあのエレナが欲しいな(笑)

何にせよ、ドルパは行くとすっごく楽しいので、今回も頑張って参加しますよ~♪
連れ子はまだ選考中。ギリギリまで迷うかも。
そう言う事も含めて楽しみだ♪


それと、今回のニュースで真夜の17ボデーが間違いなく提督ボデーだと判明して安心した。
何しろ初の17ボデーだったから判別できなくて。そういう意味で今回のニュースは私にとっては価値があった♪
スポンサーサイト
03339.jpg

小学生の頃から大好きなBUCK-TICKの新曲「独壇場Beauty」が頭の中を駆け巡っていてとても気分が良いので、今日のタイトルはその歌詞から。ここ数年、櫻井さんの書く詩が本当に好き。「オーマイガッ 神様もつかえないな」ってなかなか言えないんじゃないかな(笑)このフレーズだけ抜き出しても意味がないんだけど・・・何と言うか、櫻井さんの愛に溢れた歌が好きなのですよ。「GALAXY」なんか初めて聞いた夜に1人で泣いたもん(照)。近年、こんなに優しい歌を聞いた事がなかったので。
文章も、使う言葉も巧じゃない。だからそれが良いんだと思う。素直に、綺麗で優しい。
B-T以外にも好きなバンドもアーティストも沢山いるけど、何となくドールと遊んでいる時はB-Tを聴いている事が多い。多分、B-Tの歌みたいな優しい気持ちでこの子達に接していたいって思っているからじゃないかな(笑)



独壇場 Beauty独壇場 Beauty
(2010/03/24)
BUCK-TICK

商品詳細を見る



GALAXYGALAXY
(2009/01/14)
BUCK-TICK

商品詳細を見る



どうもここ数日、調子が悪くて気力低下中なので、真夜の顔を眺めながらB-Tを聴いて充電しなきゃ。
肘痛は少しずつ引いてきたみたい。良かった・・・本気で、「この痛みが取れないとドールと思いっきり遊べない!」って焦ってたから(笑)
03291.jpg


雨が降っていたな~と思っていたら夕方には雪になって激しく凹んだ。
春がまた遠ざかっていったよ・・・orz
でも実は四季の中では冬が一番好きなんだけど。だって・・・夜は長いし、虫は出ないし・・・。本当に、この虫が少ないって言うのは自分の中でポイント高い。あと、白が好きなので雪景色を見るとテンションが上がる(笑)


今日の真夜。もう17ボデーに戻しちゃった(笑)
この角度だと違和感よりも「かっこいーーー!」って気持ちの方が勝る。
正面が一番「ん?」って思うのかも。

以下、同じような写真が続きます。

... 続きを読む
2010.02.28 重い
03201.jpg

黒っぽい衣装とアイボリーのウィッグは相性が悪い(笑)写真、撮り辛い!でも好きだからこれで通す!(爆)


以下、ちょっとドールとは無関係すぎるけど冬季五輪に関する私的意見を少し。
だって何かもう・・・語りたくなっちゃって!(爆)
どうでもいい私見なので、スルーして「続きを読む」をクリックして頂けるといつも通りの真夜がいます(笑)


※※※※※

もうすぐ冬季オリンピックが終わる。
私は子供の頃からフィギュアスケートが好きだ。自分では何十年練習しても、たとえ何回生まれ変わっても出来ないだろうジャンプやスケーティングにいつも憧れてきた。たくさんの選手が高度な技に挑戦し、競い合って磨き上げてきた数々の技が大好きだ。
だから、最高の技を見せようと、四回転ジャンプと言う最高峰の技が失われていく事を憂えたプルシェンコ選手が復帰した事はとても嬉しかったし、痛みを乗り越えてランビエール選手があのドラマティックなスケーティングと共に帰ってきた事も嬉しかった。
そして彼等の演技は本当に胸を打った。試合後のプルシェンコ選手の怒りに深く同情する。あんなにも真摯にフュギュアを愛している人にもっと敬意を払うべきだと思う。「フィギュアはダンスじゃない」その通りなんだ。プルシェンコ選手の演技を以前から見ていれば、彼が表現力だけでも十分に戦える事は良く解ると思う。それでもなお、彼はリスクのある技を選んでいる。プルシェンコ選手にとっては四回転も大技じゃない、と言う見方は違うと思う。リスクもありとても難しい技を「八年間転倒なし」になるほど磨き上げてきたその努力がとんでもないんだ。彼は本当に銀盤の「帝王」だと思う。
日本の選手六人もそれぞれに素晴らしい演技を見せてくれた。鈴木選手の演技は心が揺さぶられたし、安藤選手も凄く頑張った。浅田選手のトリプルアクセル三回成功は圧巻だった。小塚選手の初四回転成功も嬉しかったし、織田選手はあのボロボロのシューズに全てが詰まっていたと思う。高橋選手の演技も涙が出た。美しかった!彼等の真剣な演技と、クリーンなアスリートである姿はこの先もずっと忘れられないと思う。
今回のオリンピックは全体的にも色々と残念な事が多かった。練習中に選手が死亡する事故を起こしてしまうなんてとんでもない事だ。それは今後、皆が考えていかなきゃいけない事だと思う。

でもそれ以上に、大会の事に云々するまえに、日本はもっと選手達に敬意を持つべきだと思う。特にマスコミ。
私、不思議なんだけど・・・FP終わった直後の浅田選手にインタビューしていた人は、あんなに必死に戦ってその結果自分のミスを責めるコメントをしながら泣いている19歳の女の子を前に「泣く事はないですよ、素晴らしい演技でしたよ」の一言が何で言ってあげられないの?冷血漢なのか?ってテレビ見ながら浅田選手が可哀想で一緒に泣いてしまったわ。冷静な報道に終始したのかもしれないけど・・・トリノの時、スピードスケートの堀井選手にマイクを向けた人は、涙を必死にこらえて「貴方の頑張りは皆知っています」みたいな事を言って讃えていたけどな。堀井選手とインタビュアーの男泣きにもらい泣きしたけど・・・。

日本の選手の多くは、普段は私達一般人に見向きもされず、それでもひたむきにひとつの事に打ち込んできた人達だ。オリンピック開催間近の選手選考の時期になるとこぞってマスコミが押しかけあれこれ騒ぎだし、視聴者も興味を持つ。でもそれ以外の日々を、選手達は本当に一生懸命頑張っている。
日本はスポーツへの支援が薄い。多くの選手達が遠征費やトレーニングのための費用を自分で捻出し、苦労しているのが伺える。その彼等に私達の多くはオリンピックの僅かな期間しか目も向けていない。そのくせ、オリンピック期間中だけは誰も彼もが熱狂し、まるで今までずっとそうだったかのように「頑張れ!」と叫び、メダルに期待する。
無責任な話だ。それでも選手達は、笑顔で、時には涙で、やっと向けられたカメラに「皆さんの応援のおかげです」「この競技のおもしろさを少しでも知ってほしいです」と答える。そのひたむきさこそ、金メダル級じゃないのかな。好きだからと頑張って、オリンピックに行っているその姿こそ尊いと思う。メダルは貴方のためにこそ取ってくれ!って思う。
金メダルじゃなくとも、入賞できなくとも、予選落ちしても、彼等は素晴らしいアスリートなんだ。
誰だって、小学校の運動会のあの小さな大会のかけっこでさえ、一等になれば嬉しかったでしょう?
自分の子供が一等になれば親は飛び上がって喜ぶでしょう?
地区大会や県大会の代表になるだけで近所の人だって褒めてくれたでしょう?
全国大会ともなれば大騒ぎするでしょう?
オリンピックの選手達は、そう言う国内の頂点に立っているんだもの。
彼等の成績がどうであれ、彼等は日本のトップで、世界中の上から何番目かに居るんだ。
それって、凄い事だよね。私は物凄い事だと思う。

国にはもっと彼等を支援してあげてほしい。
でもそれを求めるには私達がもっと彼等を愛してあげるべきじゃないかなって思う。
もちろんそれは国家レベルで勝負に介入すると言う意味ではなくて、国全体が思いやりを持って本当の応援ができるようになったらいいなって事なんだけど。

今回N●Kのテーマ曲になったラルクの「BLESS」には、そう言う選手達への愛が詰まっているなって思った。ラルクの曲に好き好きはあるだろうけど、あの歌詞は胸を打つよ。
全ての選手達に祝福あれ!


※※※※※
... 続きを読む
03192.jpg

主任、と言うのは「CSI科学捜査班」のグリッソム主任の事(CSIとERは何年経っても飽きない)。
「子供は人形が動き出したらいいと願い、大人は逆にそうなる事を恐れるものだ」
と言うような事を言っていた。グリッソムの言う事はいつも面白くて好きだし説得力があると思う。
・・・って、その法則でいったら、「真夜たん動かないかな~♪」なんて言っている私は子供って事になるのね(笑)
見た目は大人!中身は子供の黒兎です!!ってこれから言わなきゃ(笑)

相も変わらず「真夜、動いたら面白いのにねえ」って思ってます、本気で!!(爆)
全然知らないドールが家に来て動いていたら怖いけど、真夜と羽鳥と叶波だったら全然問題ないぞ♪むしろリアルにショーリノマイが見たい(笑。今日も頭湧いてます♪ええ、色んなものが←ダメな子)

17ボデーの真夜はちょっと黒っぽい服が似合うなあと。ついでに黒髪にしてみたいと思うんだけどまだ冒険できず(笑)13ボデーの真夜はブロンド、17ボデーの真夜は黒髪、と使い分けても面白いかなあとも思うんだけど。何処かに素敵な黒髪ウィッグ落ちてませんかね?(笑)
もっともっとおしゃれにコーデしてあげたい、もっと綺麗に写真撮ってあげたいと思う反面、実は今の真夜に「あ~可愛い!!」と大満足している親バカオーナーな黒兎であります。真夜はもう、そこにいてくれるだけで良いのかも(笑)

以下、ちょっとだけ真夜の写真を。

※※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。毎回好き勝手に書き散らしているブログなので拍手を頂けるなんて恐縮です。
これからもがんばりますのでどうぞよろしくお願いします。
※※※※※※
... 続きを読む
2010.02.08 皆で仲良く
03123.jpg

ヘッダー部分の真夜の写真が気に入らなかったので、新しくしたベッドカバーの上で撮り直ししてみた。
我ながら暇だなあ・・・いや、だって自分が好きな真夜を載せたいから(笑)
今回はちょっと気怠い雰囲気にしてみたかったのでうつ伏せ気味で(趣味に走っていてすみません・・・)。
上に載せた写真はスローシンクロでフラッシュ撮影したもの。フラッシュを使用すると表情がハッキリ写るみたい。フラッシュなしで少しぼやけた感じの方が好きだけど、こういう表情も・・・悪くないな(愛)


以下、似たような写真が続きますm(__)m
... 続きを読む
2010.02.01 雪国
03088.jpg

昼過ぎから降り出した雪がどんどん激しくなって夕方には庭の柿の木がこんな事に(汗)
縮小したから解り辛い画像になったけど、デジイチだと降っている雪が写る事に驚いた。夕方に風景モードで自室の窓から適当に撮影したんだけど、もっとズームできるレンズがあったら便利だなあって思ってしまった・・・い、いかん、レンズ沼にはまってしまう!!



そう言えば、2月の新作ドレスのラインナップが発表された・・・期待していた系統の物が何もなくて密かにがっくり。いや、散財コースを免れたと思って喜ぶべきなのかも。17少年用のかっこいいドレスがあるかと思ったらまさかの着ぐるみ。モデルがアランだったので余計にびっくり(笑)
あれ、真夜に着せたらどうなるかな・・・多分怒るんだろうな・・・叶波は喜びそうだけど。
他には17少年用のブーツも欲しかったのに出なかった。残念だなあ・・・って真夜の物ばっかりだ(汗)

そして以下にも真夜の写真ばっかり続きます(爆)

※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。拙いブログですが今後もご贔屓にして頂けたら嬉しいです。
コメントのお返事は以下の最後にさせて頂きます。
※※※※※



... 続きを読む
2010.01.30 旅の始まり
03080.jpg

ちょっと雰囲気が変わった感じになったかなあ。
実験的に撮ってみた真夜の写真。撮影者にセンスがないのでアングルやら何やら変わり映えしないのが悲しい・・・。
この一週間くらいの間にアップした写真がどれも納得いかなくて、真夜がちっとも綺麗に撮れなくてのたうちまわっていた。親バカフィルターを装着した自分の目だとそれはもう可愛く美しく見えている真夜なのに、パソコンに取り込んだ写真を見ると「何これ・・・全然綺麗じゃない・・・」と愕然とする事もしばしば。

解っているんだ。カメラのせいじゃない。自分のセンスと技量のなさと、後は精神的な物も関係しているって。自分がイラつていたり落ち込んでいたり、とにかく気持ちが穏やかじゃない時に撮影したら良い写真が撮れないって事くらい。・・・でも、人間って欲望に負けちゃう事ってあるんだよね。




以下、他の写真などなど。
... 続きを読む
2010.01.26 我慢の限界
03070.jpg

某クス製のセット物の17少年服。上着だけ欲しかったのと、想像以上に布地がペラッペラだったので使っていなかったパンツを穿かせてみた・・・結構いい感じかもしれない(笑)

撮影したのは自室。
実は先日、唐突に思いついて部屋の模様替えをしてみた。私の部屋には壁際にセミダブルベッドがあるんだけど、今まで壁に縦長に沿う形で置いていたそのベッドを動かして、部屋を二分する事を思いついたのだ。しかも思いついたのが夕飯を食べながら(爆)
また日を改めて・・・とも思ったんだけど、思い立ったが吉日って言うし・・・と夕飯後に作業開始。ベッドから布団、毛布、マットレスを撤去して、ドライバーでベッドを分解。掃除をしてから壁に対して90度になるようにベッドを組みなおして部屋を二分してみた(思ったより重労働で途中で挫けそうになった)。
見慣れないので違和感があったけど、ベッドを中央の仕切りにして左右にそれぞれ四畳くらいのスペースが取れた♪片方はピアノ、猫炬燵兼作業用の座卓、パソコンデスク・キャスター付きチェストとプリンターの仕事・雑用スペース。もう片方はドールラックと本棚がひとつで基本ドール専用スペース♪。ドール用に片側を特化するあたり重症だ(笑)
で、ベッドを90度回転させたのでその分、壁が広く空いた。おかげでドール撮影スペースが広くなったし、着替えやら何やらをする床面積も沢山確保できて便利になった。
で、早速床に真夜たんを頃がして遊んでしまった(笑)

以下、同じような萌え写真が続きますm(__)m

※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。寒さと疲労に挫けかけていますが、拍手を励みに頑張ります!
※※※※※
... 続きを読む
2010.01.19 17ボデー
03043.jpg

今日も寒いけど体は元気!でも心が疲れております。どうにも仕事のプレッシャーに弱い自分が悲しい・・・そんな時、真夜たんと遊んでいると本当に元気が出る自分がキモイ(笑)
17ボデーになって魅力が増したと褒めて頂いている真夜だけど・・・うん、確かに魅力増してる!!(バカ。もう本当に親バカなんです、ごめんなさい)。いや、親バカだけど、世の中には真夜よりもずっと素敵なドールさん達がたくさんいる事は重々承知しております。だから「家の子より綺麗な子はいない!」なんて思ってない。
ただ、真夜や羽鳥や叶波の事を世界で一番愛しているのは私なので、そして「君達って最高だよ!」と心の底から言えるのは私だけなのでとことん親バカになるのです。だってそれが、オーナーですからね(笑)

まぁ、そんな暑苦しい愛はさておき・・・17ボデー。
かっこいいと思う。細マッチョ好きなのでたまらんですよ。
巨頭な真夜もバランスが取れるし・・・ただ今のところひとつだけ困った事があって。

真夜ってば17ボデーになってから深く頷けない(笑)

やはり17ボデーは首が太いだけあって、ヘッドの受け皿部分に余裕がないみたい。
これってちゃんと17ボデー用に作られているレイズナーや17提督だとその辺も計算されて作られているのかなあ?何しろちゃんとした17少年をお迎えしていないので解らない(爆)
肘・膝関節が多彩な動きをしてくれるから表情は出しやすいんだけど、「もうちょっと顎引いてくれたら羽鳥とバッチリ視線が合うのにな~」って事が多い。
それとも、顎が引けない分は、腰と胸の部分を曲げてカバーするしかないのかな?
この頃、ドールと遊んでいて思うのは「人体ってやっぱ凄いわ」って事(笑)








03044.jpg

しかし、17ボデーになってからの真夜って・・・本当に偉そう(TωT)ブヒー
でもそんなところもやっぱり愛してる(爆)



※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。毎日毎日くだらない記事が続いているブログですが、また来て頂けると嬉しいです。
※※※※※
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。