上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.30 お迎え!
今日、やっと自由に動き回れる日になったので早速真夜をお迎えに…行くはずが、朝から猫に甘え倒されて身支度を妨害され、母には頼まれ事を小出しにされて足止めされ…紅羽とさぐ師匠が付き添ってくれる事になっていたのにいきなり大遅刻(爆)
紅羽と地元で待ち合わせて、すみか原宿でさぐ師匠と合流だったんだけど、師匠は私より1時間半も前に愛娘の愛凛さんと一緒に到着していた…ごめんなさい、本当にごめんなさい!!

さて、ドキドキしながらお迎えに。
緊張しながらフルチョの銀色のボックスから取り出された真夜とご対面…

ぶっちゃけ、オーダーと全然違いました(爆)
「え?この子、本当に真夜?」と思ったんだけど、これはこれでアリだな~って思ってしまって(笑)だって、綺麗な子なんだもん(笑)
実は、フルチョしてから暫く経って、私がオーダーしたメイクってがっつりメイクで、イメージが固定されすぎるんじゃないかって不安になっていて、もう少し薄いメイクにしとけば良かったかな?と思っていたので。何て言うかな…初めて惚れこんだ、モデルになってもらったすみか原宿の16番ヘッドくんを10倍希釈しちゃったくらい薄い子なんだけど、綺麗だし、真夜だって納得できたから、これもひとつの運命だと思ってクレームつけずに素直に受け取る事にした。
見た瞬間惚れちゃったし(笑)
モデルの子の写真を取り違えたのか、写真が光の加減で物凄く白飛びしちゃったのか…もしかしたら真夜自身がこういう顔になりたかったのかも?

と言う訳で、お迎え記念の写真がこれ。
00014.jpg


以下、長いので畳みます。
... 続きを読む
スポンサーサイト
お迎えに行きたい。
でも行っていられない。
せめてすみかに行ってドールだけでも見てこよう。そんでもって良い感じの服があったら買っておこう!なんて思って立川のSRに行って来た。丁度、FSS好きの友達が同行してくれたからモーターヘッドのフィギュアも見に。だけど心が既に真夜の所に飛んでいる私は集中してMHを見ている事ができずにフラフラとすみかエリアへ(笑)
ウロウロしているだけの不審者になってしまった(爆)
真夜の事で頭が一杯だからなのか、やはり服もグッズも真剣に見る事ができない。これはもうお迎えの時に真夜と一緒に選ぶしかないのか?
大体、ドール初心者のくせにドールお迎え前にウィッグや靴が上手に選べる訳も無いよね(涙)はぁ、待ち遠しい。
仕事をしているんだけどね(汗)
幸い、忙しいから結構気が紛れるみたい…。
早くお迎えに行きたいなあ。
午後になってすぐ、思いがけない時間に携帯が鳴った。
何気なくディスプレーを見たら「天使のすみか原宿」の文字が。
Σ(・ω・ノ)ノ えええぇーっ?!
驚きながら出てみると、フルチョの受付をしてくれたドールアドバイザーさんの声が。
「フルチョイス13少年のお迎え準備が整いました」

よりによって今日ですか?!(涙)今週末まではどう頑張っても営業時間内に辿り着けない状況なのに!!(号泣)

「ごめんなさい!今、迎えに行けません!あの、必ず行きますから!

必ず行くのは当たり前だっての!既に、冷静じゃなかった(笑)
その後はもう舞い上がっちゃって、仕事の合間に思わず紅羽に電話しちゃった。
それにしても…予想外に早かった。何て孝行息子なんだろう…でももうちょっと、良いタイミングで来てくれたら良いのに…お迎えが可能なのに一身上の都合で行けないって凄く苦しい(涙)こんなに「ああもうっ!」って気持ちになるのは久々。
今すぐ会いに行きたいよぅ。
でもちょっと不安だよぅ。
何かもう、今は冷静じゃないみたい。
ドール恐るべし、すっかりやられてます。初子は特に愛しいっていうけど、本当にオーダー通りの真夜がやってきていたら溺愛しそう…あ~迎えに行きたい!!(結局それか!)
かっこいい真夜を願いつつ、何故か女装っこ準備を整えつつある私…以前から狙っているウィッグがDDサイズのナチュラルロングウェーブのアイボリー。巨頭と噂の16番ヘッドくんにDDサイズのウィッグで大丈夫かな?と思いつつ、何とかなるさと思う所が我ながら怪しい。
でもこのウィッグ、いつも店頭では品切れ状態。お取り寄せを頼むしかないのかなあと思っていたんだけど、何故か今日、立川のすみかにあるような気がしてならない(電波か?!)。
で、仕事を済ませて閉店間際のすみかに突撃。店頭で初めて現物を発見し、同行してくれた紅羽と大喜び♪早速購入したのだった。縁がある時ってこんなもんなんだなあ…。
それにしても、初めて購入したドールウィッグの繊細さにびっくり。これって丁寧に扱わないと痛んでしまいそうで怖い。真夜が来るまではネットに入れて、更にケースに入れてしまっておかないと!!

うっかりしたのは…疲れきっていたせいで、ワンオフさんをチェックしなかった事。
店頭モデルの16番ヘッドくんにはちゃんと挨拶したんだけどなあ(苦笑)
2007.11.25 ラスト一週間
12月2日まで今日で一週間。何となく自分の中でカウントダウンが始まった。
でもお迎えの準備が出来ていない。
どうしたら良いんだぁ!!←自業自得。ごめんね、真夜(涙)
フルチョのドールって、ヘッドのコーティングはどうなっているんでしょうか?

って、やっぱすみかで訊くしかないのかな(汗)
オプションの全身コーティングって言うのを頼まないとダメだったのかなあ。
いきなり、そんな不安が…。だって、セルフメイクできないと思うし、顔は大事にしてあげたいし…(汗)ヘッドだけはコーティングしてもらえるのかな?受け取りの時に教えてもらうしかないか…恥ずかしい(涙)
2007.11.23 行き詰まり
フルチョの仕上がりを待つ間、服と靴を揃えて、ちょっと服も作ってみて、色んなドールサイト様を回らせてもらって…最近ちょっと行き詰ってきた。やっぱりドールが手元に居ない事にはどうにもならない気がしてきちゃって。単純に焦れたのかな…。
10月2日がスタート。多分ゴールは12月2日。
後ちょっとって時が一番苦しいね。
実は来年、私自身が引越しをする事になっていて、ちょっと部屋が広くなる。まだ家具の配置も決まっていないんだけど、手持ちのスチールラックにカバーを作って真夜の部屋にしてみたら可愛いかなあと急に思いついた。
結構高さがあるから、その上段部分をすっぽり覆ってしまう天蓋風のカバーを作って、中にレースのカーテンを付けて、UVカットと埃防止を兼ねた秘密のドールコーナーなんて面白いかなぁと。横幅も90センチあるから、真夜を寝かせてあげる事もできそうだし…。そんな計画を立てると色々楽しくなってくる。ちょっと図面を引いてみようかなあ。お裁縫は苦手なんだけど、カバーとか袋を作るのは好き。サイズを測って展開図から作るのは楽しい。
でも本当に作りたいのは真夜の服…男の子らしい服って、どうやったら作れるんだろう。
2007.11.21 だめオーナー
段々、真夜のお迎えが近づいてきたんだけど…二ヶ月前の焦りは何処へやら。この期に及んで現実逃避にひた走ってしまった(爆。この日本語表現は如何なものか)。
部屋の片づけやら、真夜ハウス(笑)作成やら、全部放り出してゲーム三昧…腐ってるなあ、私。何だか、怖気づいているのかも。
遠く先の事だと思うと待ち遠しいんだけど、いざ目前に迫ってきたとなると急に気が抜けてしまう事があって、今がまさにそんな感じ。
とても中途半端な気持ちなんだけど、こんなんでお迎えできるのかなあ…。
テレビ東京で放映中のアニメ、灰男(←勿論正式名称じゃないですよ)を見ていると、ドールにリナリーのコスプレをさせたくなるのが自分でも不思議(笑)
私はあんまり女の子キャラに感情移入できない事が多いんだけど、何故かリナリーは「可愛い!!」って思うのだ。一番好きなのは神田とラビなのに(それは声優萌えのせいかもしれない)。
リナリーの服装とか髪型とかがツボなのかもしれない。戦闘シーンのブーツも好きだな。以前放映されたミランダ初登場の時、リナリーがキャンディカールな髪型だったのも凄く可愛くて、あの印象は結構強い。もし、真夜がリナリーに近い顔立ちだったらコスプレさせたかもしれないと思うくらいだから、相当気に入っているんだろうな(笑)
…リナリーをモデルにしたキャラドールって居るのかな?お兄さんのコムイさんなら見た事があるんだけど。イベントに行ったら会えるかな?それならイベントにも行って見たいような気がしてくる(どんだけ好きなんだ!。笑)。きっと今が一番、色んなドールに対して興味があって揺らいでいるんだろうな。真夜がくるまでこんな感じかな。
00011.jpg

この写真は、友人の紅羽が真夜のために作ってくれたロザリオ風のネックレス。紅羽はビーズ細工が得意で、私なんかは見ているだけで眩暈がするようなレシピでも簡単に編み上げてしまう。だから、真夜用にビーズのアクセサリーを作るのを以前から頼んである。
でも、私も少しはビーズで小物を作れるし、9ピンやTピンを曲げるくらいなら何とかできるから、簡単な作りのネックレスは幾つか作りたいなって思う。
色味はシャンパンゴールドっぽい色で、ちょっと大人っぽいのが良いかな~とか、レースと組み合わせてチョーカーっぽくしても良いかな~とか、夢は膨らむ。幸い、紅羽を含め、ビーズに詳しい友人が何人か居るから、彼女達に助けてもらって、何か納得の行くアクセサリーを真夜にプレゼントしたい。女の子っぽいのも、男の子っぽいのも両方作れたら良いなあ。
2007.11.18 今頃…
今頃、真夜は里でどうしているのか、もう体くらいは出来上がっているのかとつらつら考えてみる。
フルチョした日から二ヶ月でドールがやってくると考えると、今日で残り日数が丁度二週間と言う事になる。二週間っていうと、長いようで短い。最近、ちょっとバタバタしているから思いがけない予定が沢山入って今月はかなりあっと言う間に半分過ぎちゃった感じがするくらいだから、すみかから連絡が来たらビックリしてしまうのかもしれない…。
とりあえず今月中には部屋を片付けて、撮影スペースなんかも確保して、後は真夜を見たいと言ってくれている友人を招く準備もしたい。
頑張らないと(涙)←既に挫折気味。
2007.11.17 マーシャ
某クスさんが発表したハウステンボス限定のマーシャちゃんを、可愛いなあと思いながらみている。やっぱり私はこの系統のヘッドが好きなんだ。以前の限定ドールのサシャちゃんも、某クスさんのサイトで画像を見て「綺麗な子だな」って思ったし。
クラシックな雰囲気が良いのかな。縦ロールのウィッグもとても自然な感じがするし。後は限定ドレスとウィッグも結構好き。キャンディカールが可愛いな~(笑)
でも、ハウステンボスなんて夢のまた夢。
だって私は飛行機恐怖症(涙)
2007.11.16 まずい…
今現在、部屋が呆れるほどに散らかり中…真夜が来るスペースが無い。
しかも、真夜の部屋にしようと思った棚が、何の気なしにメジャーで測ったら高さが真夜の身長よりも5cmも低かった。
基本的に転倒防止のために座らせておこうと思ってはいるものの、予想外の結果にびっくり。
やっぱり、前途多難(涙)
2007.11.15 シンプルに
先日、真夜のために用意した服の画像を…。


00013.jpg

驚くほどまともだ(爆)
意外にも、すみかの店頭にあるSD13少年用のパンツがロング脚未対応の物が多い事にちょっと驚いた。ノーマル脚とロング脚は大体半々の割合だと思っていたから。私の場合は、少しでも大人っぽく、スタイル良くしたいという気持ちでロング脚を選んでみた。
店頭に居たトニーが穿いていたジーンズが気に入って、それを買おうとしたらロング脚未対応で諦めて、写真の物にしたのだが…。
実際に購入して、手にとって見てドールジーンズの素材の柔らかさと薄さにビックリした。スケールが人間とは違うんだから、人間用と同じ素材だと硬すぎてどうにもならないからなんだろうな。手にとってみると、これならポージングも自在だと確信。ちょっと楽しくなった。
後はこれが真夜に似合えば良いんだけど…シンプルな組み合わせだから似合うも似合わないも無いかな~とちょっと楽観視してみる。
シャツもシンプルに。お迎えの時期には寒々しいかもしれないけど、箱入り息子なんだからこれで良いのだ(爆。単に、本人が居ない状態でベストな上着を見立てる自信が無かっただけ)。
もう一着は紅羽がプレゼントしてくれたドレス…こっちは後で公開しようかな(真夜未到着の現在、画像は貴重なので小出しにしたくなってしまうのだ…トホホ)。
2007.11.14 好み
あちこちのドールを意識するようになってきて、SDで一括りだったのがMSD、SD、SD13…と自分の中で分類が出来てきて、最近ではヘッドの種類も気になるようになってきた。
そうなると、好みのヘッド、あまり好みじゃないヘッド、正直苦手だなってヘッド…がある事が判ってきた。私はやっぱり真夜のヘッドに選んだ16番が好き。フルチョをする前から、ルカ、クリス、カイ、サシャを見ると特に「綺麗!」と思っていたのだけれど、彼等が同系統のヘッドなんだって改めて認識すると、自分の好みが見事にひとつの系統に偏っていた事が面白い(笑)
最近、それ以外に素敵だなあと思うヘッドは、ヒース、30番、31番。先日も原宿のすみかに30番、31番のワンオフさんが居て「わ~素敵!」と思った。多分、憧れドールオーナー様の影響だと思うんだけど、近頃とっても面長メンズが好きみたい(笑。元々が丸顔よりは面長で細面の男性が好きなんだけど)。
あと、女の子なら絶対、13少女でS胸で15番ヘッドちゃんだな~(モロに影響受けとるがな!。笑)。最近、自分の子とは別に、他所様の素敵なドールさん達を見る楽しみも覚えてしまった。眼福眼福。
2007.11.13 追視
フルチョイスの時に手に入る造形村グラスアイは追視するらしい。確かにすみかにいるドール達も、造形村グラスアイの子は追視する子が居る。この追視が怖いという人も居るけど、私はSDに関しては追視する方が好きみたい(何て言ってて、真夜に思いっきり追視されて「こっち見んな!」って言ったりしてね。爆)。
別にドールにいつも見つめられたい訳じゃないんだけど、あの追視って生きている感じがして良いと思う。
「ドールだからじっとしているだけで、本当は動けるんだよ?」って言っているみたいな気がして、それが可愛いのだ。
…変?
ドールをフルチョして、オーダーメイクだからお迎えまで二ヶ月掛かる。待っている間は楽しみだけど苦痛でもある。待つのって苦手だから。
でもぼんやり待っているだけもつまらないからあちこちのドールサイト様を見て回った。そんな中で、大ファンになってしまったドールオーナー様がいる。真夜をお迎えして、このブログがしっかりとしたドールブログになった暁には、その方にリンクを申し込んでみようと思う。
そのドールオーナー様は、複数のSDと一緒に暮らしているんだけど、どの子もしっかりしたバックボーンがあって、キャラ作りが完璧。しかも全員をきちんと面倒見ている方で、どのドールも大切にされ、もはやドールとは思えないくらい個性を発揮している。ヘッドの造形を越えた表情さえ見えてくるのだ。
特に、その方が大事にしている娘さんがもう最高に可愛い。
実は私は女の子ドールには特に興味が無かった。あちこちで可愛らしい娘さん達を見て「綺麗だな、可愛いな」と想う事はあっても、自分の所に来て欲しいなと思った事は一度も無かった。
でも、その方の娘さんを見た時に物凄く衝撃が走ってしまったのだ。華美なドールさんではない。むしろ、日常生活の中で出会えそうな、普通な感じの娘さん。だけど、いざ探してみると「あれ、身近にこんな素敵な子、いないんだ!」と彼女の稀有な魅力に気付かされる、そんな子だ。
本当に、その娘さんの写真をすみかに持ち込んで、自分でフルチョしちゃいたいとすら思った。
でもしない。だって、その子はそのオーナー様の手元に居るからこそ、その魅力的な子になったんだって、良く解るから。例えどんなに姿形を似せても、同じヘッド、同じメイク、同じ衣装にしても、無駄なあがきに終わると思う。だって、彼女こそオンリーワンだから。
本当に魂を感じる。オーナー様が思い描いたとおりの魂がドール達に宿っているなあって伝わってくるのだ。しかも結構な大所帯なのにどの子も手抜き感が全くないのが凄すぎる。
私はきっと真夜一人で手一杯だと思うけど、そのオーナー様を見習って、真夜をうんと可愛がろうと思っている。どんな世界でも、お手本や憧れの存在がいるって、幸せだなって思う今日この頃。本当に、あのオーナー様については紅羽とも日々語り合ってしまうほど夢中♪
早く、リンク申し込みが出来ると良いなあ(恋しているみたいだ。笑)
真夜について結構具体的なイメージが有るんだけど、まだそれを固定したくは無い。ただ、お遊び的に付け加えておきたい設定はある(性格設定だとか、キャラクターのバックボーンを作るのは職業病だから、細かいところまでいずれは作りこんでしまいそう)。
とりあえず、真夜たんには、家の猫が嫌いなドールになってほしい(笑)私の愛猫は元々が野良猫で、猫の方から「僕を家族にして下さい」とやってきた、いわば押しかけ猫。だからいつでも私にべったりなのだ。
友人達は「猫がヤキモチ妬いてドールを傷つけないといいけど」と心配してくれる。そんな調子だから猫と真夜を対面させる事はしないと思うんだけど、猫だけがライバル視するんじゃなくて、真夜も「ふん、猫に俺が負けるか」みたいな張り合い方をしていて欲しい(笑)

…願望っていうよりやっぱり妄想だわ(汗)
ドールオーナーの友人は言った。
「どんな素敵なドールを見ても、自分の子が一番可愛い」
なるほど、と思う。それが、普通だと思う。
きっと私もそうなるんじゃないかな。真夜たんが一番可愛いって。でもまだ手元に真夜は居ない。真夜を見た事すらない。
だから、一番強い気持ちは「ドールって素敵」と言う気持ち。
今が一番、公正な目でドールを鑑賞できる時期なのかもしれないと思う。いろんなドールサイトさんを見て回って、憧れたり、勉強したり、とてもニュートラルな気持ちで居られる感じ。
ファッション、メイク、雰囲気…色んな要素がドールを形作っているって感じるんだ。そうして、自分で「素敵」と思えるドールに出会うと素直に敬服してしまう。
願わくば、真夜も誰かに「素敵な子」って思ってもらえるような、清々しいドールにしてあげられたら良いなあ。
2007.11.09 衣装を揃える
今日はすみかのポイント2倍デーだ!と言う訳で意を決してすみか原宿店に向かう。人混みが苦手で都心が怖いから(笑)原宿に行くのはちょっと不安。ギリギリまで迷ったけど、紅羽が同行してくれるというので頑張ってみた。
ポイント2倍の日だから混雑しているかなと思ったけど店内は数人のお客さんしか居なくてゆったり出来た。
私が一番に手に取ったのは一枚だけ残っていた白いブリーフ(爆。いや、どうしても真っ白い下着は押さえておきたかったんだ!)。我ながら滑稽だなと思いつつ、そのブリーフを手に店内をウロウロ。
今日は真夜たんの普段着を見つけるのが第一目標。最近、大好きなドールオーナーさんの影響でトレンチコートが気になってしょうがないのだが、質感とか色の組み合わせで納得できるものが無くて、逆にじっくり考えた。結局、トレンチコートは要らないなと言う事になり、男の子らしく、ジーンズとシャツをチョイス。するとブリーフをピラピラと手にして店内をうろつく私に気付いた店員さんが「申し訳ございません!気付くのが遅くて申し訳ありません!」とやたら謝りながら籠を差し出してくれた。こっちこそ、はしたなくてごめんなさい(笑)
一応、男の子らしい服を決めてご機嫌になっていると、紅羽が一着プレゼントしてくれるという。私は、ドール服って結構値が張るから申し訳ない気持ちになって、「お金を出してもらえるのなら、紅羽好みの服で良いよ」と提案した。
そして紅羽は一着の服に決めた。

…ドレス(爆)

しかもすっごく綺麗なの!!萌えた(笑)
でもどんどん真夜たん女装っ子計画が進行していく。良いのか、これで…と思っていると、真夜のフルチョを受け持ってくれたドールアドバイザーさんが現れ、ちょっと雑談になった。しかも私が真夜のモデルにした16番ヘッド君のすぐ傍で(笑)
「私のSD13少年にこのドレスを着せようと…でもお迎えこれからなんですけど。この子をモデルにした子なんですけど似合いますかね?」
するとアドバイザーさんの中で記憶が蘇ったみたい。
「あ!私が受け持った…すみません、思い出すのに時間がかかっちゃって。あの子ですね、絶対に似合います。綺麗な子ですから、どんな服も着こなしてくれますよ!」と太鼓判(笑)
そんなわけで、真夜たんの男の子服と女の子仕様ドレスを手に入れた。ポイント2倍の日に行ったのに、一番高価な買い物はポイントが付かない委託ドレスだったのがちょっと面白すぎるけど、楽しかったからよし!

しかし、お迎え前から財布が緩むのは危険。
お迎えしたらなるべく服を自作して楽しもう(自戒)
2007.11.08 きっと無理…
「ドールをお迎えする事になった」
と親しい友人達に漏らしたところ、SDを知っている人達全員に訊かれた。
「セレモニーってやるの?」

…無理。

ドール初心者なんだから、セレモニーなんて無理だよぅ~と思う。ただでさえそういうお誕生会っぽいイベントとかセレモニー系とかダメなのに、自分のドールのセレモニーなんて無理だと思う。恥ずかしくて死ねそう(汗)
冠婚葬祭のスピーチ全般が苦手なので、ドールのセレモニーもダメだと思う。でも自分の子のセレモニーだから途中で「やっぱ無理!」って逃げ出す訳には行かないし…。
でももしかしたら、何時か「セレモニーしてあげればよかった」って思う日が来るのかな?そんな日が来た時のために、この記事を書いておこう(笑)
2007.11.07 重症
夢に真夜たんが出てきました…orz

もう、終わってる…。
ドールをお迎えしてもいないのにフルチョした勢いそのままにブログ立ち上げて、SD13少年なんて仮組みボディしか手に取った事もないくせに服まで縫い始めちゃうし…もう十分痛くてキモイのに(泣笑)
因みに夢に出てきた真夜たんは、工房らしき所の作業机っぽい所でかなり不貞腐れた表情で腰掛けていて、「おい、黒兎、早く迎えに来いよ」って威張ってました。物凄く残念な事に、というか当然と言うか、見事にマッパさんだったけど、ウィッグとアイは付いていたところに真夜の男意気を感じながら目が覚めました(涙)
白状すると、夢の終わりに「迎えに行きたいわ!ずっと待ってんのはこっちの方だよ!!」とやり返していた。
ドール相手に大人気ないよ、私(涙)
しかし、夢の中の真夜たんは既にメイクも終わっていて、目元も唇もウルウルに仕上がっていたっけ…早く手元に来ないかなあ。流石にちょっと待ちくたびれてきたのかも。
2007.11.06 キャラドール
真夜をフルチョに行った時、ウィッグやアイを選びながら、前日に見ていたファイナルファンタジーⅦのアドベントチルドレンの影響なのか「このアイ、魔晄を浴びたみたい」と口走ってしまった。その時、担当してくれたドールアドバイザーさんがすかさず「FFⅦですね!」と言ってくれた。何となく、私の意図をすぐに読み取ってくれる人だったから同じ系統のヲタっぽさを感じてはいたんだけど(笑)
真夜は私の中で完全オリジナルの設定があるから、キャラドール化する予定は無いんだけど、コスプレくらいはさせてみたい気もする。
私はFFⅦが大好きだから、社長のスーツを自作してみようかなとか、タークスの衣装も良いなあなんて思う。実は女の子ドールでエアリスが欲しいってかなり本気で思っていた時期が有るし…。ソルジャーの衣装とか、最近のクライシスコアのジェネシスの衣装もきっとカッコイイだろうな。ただ…真夜の顔だとコスプレには限界があるかな~って思う。だって私が一番好きなキャラはヴィンセント・ヴァレンタイン(笑)16番ヘッドでヴィンセントは無理だと思う。
ヴィンセントっぽいヘッドって言うと、細面で大人っぽい顔のヒースかな。ヒースならメイクとウィッグを調整するとかなりヴィンセントっぽくなりそう♪…と思っていたら、改めてヒースヘッドが素敵な事に気づいてしまった(爆)
ヒース系の精悍な顔ってやっぱり必要なんだな。
フルチョのお迎えが二ヶ月掛かるおかげで、色んな情報を集める時間はたっぷり有るから誘惑が増えて困る(笑)
でも、私には自分の理想を詰め込んだ真夜がやってくるからそれまでの我慢だな…あと一ヶ月…待ち遠しい(涙)
00012.jpg

こんな感じ…布地の趣味の悪さは目を瞑ってほしい(涙)
手持ちの布でやったのがそもそも間違いだった…柄合わせもしていないから酷いなあ。でもちょっと頑張った気がする。
一応、それなりに形になるって事は解った。苦戦した衿付けはやっぱり苦戦の跡が残っていて、肩のラインに皺が出てしまった。これは…着せてしまえば肩の厚みが出るから、カバーされるような気もするけど、ちょっと悔いが残るな。次回は頑張ろう。
そして案の定、女着物(爆)
帯、考えなくちゃ…でもこの着物は室内着に回す予定だから帯は適当でも良いかなあ。
この着物一号が完成して、次回は反省点を生かして作ればもう少し良い物が出来るかもしれないって希望が出てきた。寝巻き用に白い柔らかい布で一着仕立てたいし、長襦袢(色移り防止と見た目の寒さ防止)と、もう少し良い布で渋めの男着物も作ってあげたい。男着物は無地で淡い色目で仕立てられたら良いなあ。
ひとつ仕上がるごとに色々と夢が膨らんで面白い。
今日は書店で凄く素敵なパターンの本を見つけてときめいてしまった。やっぱり綺麗なドレープの入ったドレスとか、ウエスト部分に面白い切り返しの入ったシャツとか、スタイル抜群の真夜に着せてあげたい。本当、妄想と夢だけは無限に膨らんで困る(笑)
これもドールの魅力?
SD13少年サイズの着物用に布を裁断する。
これが結構大変だった。だって長いんだもん…。
それでも基本が直線縫いだから何とか「パーツの組み立て」と思って頑張ってみたら、そこそこ形になったのだが…やっぱり衿付けが難しい。肩の部分の丸みと言うか折り返しの部分で上手に曲線が出せないのだ。どうしても肩に引き攣れが出てしまう。小さいから余計に難しく感じる(人間用サイズでも難しそうだけど)。
それでもどうにかこうにか表側の縫い付けは完成。今度は内側のまつり縫い…丁寧にやらないと表に針が出てきてしまうから慎重に…。
本当に難しい。真夜に何か作ってやらなきゃって気持ちが無かったら簡単に挫折しそう(笑)
あと一息。頑張るぞ。
2007.11.03 着物に着手
思い立つととりあえず試してみたくなる困った性分なので、手持ちの布で着物を仕立ててみる事にした。黒地に白い水玉っていうのが…なりそこないの傾奇者みたいで困るんだけど、まずは自分に作れるかどうかが問題だから試してみる。
布を裁断する段階でかなり疲れた(爆)
13少年サイズの着物って身ごろの長さが凄くてビックリ。それでも人間用と比べたらずっと楽なんだろうけど…。
着物は本来手縫いが良いんだけど、今回は試作品だし丈夫さと速さ重視でミシンを使った(爆)
袖縫いつけ口は流石に手縫いになったけど、大部分、ミシンで大丈夫だった。男の子ドールなのに男着物じゃなくて女用の八ツ口があるんだけど…まあ、良いか。いずれちゃんと男着物を仕立てよう。
少しずつ形になるのはとっても楽しくて時間を忘れてやってしまった。
ただこれ…完成したとして着付けられるのかな?(汗)
今日は衿以外は出来た。衿付けが上手に出来るようなら、ちゃんとした良い生地を探して着物を仕立ててみようかなって気分。久々に手作業で楽しかった。
真夜用に着物を仕立ててみようと思って勉強中。
私自身は着物を着たのなんて七五三くらいで、成人式もスーツだったし、その後も着物を着る機会なんてなかった。ただ、祖母が和装の人だったから何となく親しみはあるんだけど…。
ドールに着物を着せるとなると、着膨れしてモコモコするのは嫌だし、何しろ着物を仕立てた事なんて無いから単衣にしようと思う(いきなり袷を作る自信もないし…)。でも冬場に単衣は寒そうだし、何より生地の色移りが怖いから、長襦袢で真っ白なのを色移り防止に作りたい。男着物も良いけど、八ツ口から重ねた衣が見える女着物も綺麗だからちょっと迷う。着物は女着物を着せても綺麗だろうし…。
ただ、着物の知識がないから帯の合わせ方も解らないし、何より着付けが出来るのかどうかが…(汗)
でも上手に出来たら、綺麗な帯止めとか帯化飾りも作りたいな…夢だけは膨らんでいく(笑)
ドレス作りが一段落した。
インナースカートは真夜本人にドレスを着せてみて、採寸しないとレースを見せる位置が決まらないからこのまま保留。
ドレス作りが落ち着いて、次はどうしようかと思ってハッと我に返った。
真夜たんは男の子ドールなのだ(爆)
男の子らしい服装もお迎えまでに考えてあげたい(そもそもドレスを作り出したのは『パンツが縫えないから』だから酷い)。
ジーンズとかカットソーで男の子らしくしてあげたいな。
後は浴衣も良いと思う。着物は男の子使用で、渋い無地の感じが良い。ただ色味を見てあげたいから、着物は本人をお迎えしてから生地を選んだ方が良い気もする。個人的には紫系の淡い色に憧れる。美女桜なんて色味も名前も艶やかで良い。湊鼠も粋な感じがするし。
着物を仕立てて、着物と裏地の色で襲の色目を表現しても綺麗じゃないかなって思うし…やりたい事が一杯で困る。SDは着物も似合うし、是非やってみたい。
ただ、着物も縫った事が無いからやっぱり不安。縫えたとしても着付けが…(涙)
新米ドールオーナーって、不安だらけだ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。