上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は年末に想定外の事が沢山起きて、ここ数年順調だった年賀状作成が大幅に遅れる事態に…と言うか、今日作ってました(爆)
家族の分と自分の分と、何種類も作らないといけないので面倒で…でも、夕飯前に終わらせる事が出来たので、年越しはのんびり出来そうです。




00077.jpg

だから、何事も早めにやっておけっていつも言ってるのに

何となく、真夜は『外面が良くて私には軽く毒を吐いている子』って感じがしてきた(笑。それはもしかして性格が悪いって事なのか?!)
でも可愛いから何を言われても私は平気さ!(痛)

今年…と言っても真夜をお迎えしたのは思いっきり年末って感じがするんだけど、お迎え熱が高まって、フルチョカウンターに半分勢いで座って、毎日毎日真夜のことばっかり考えてやっとお迎えの支度が整ったって連絡が来て…でも対面したらオーダーと全然違う子で(笑)
だけど、そういう経緯も含めて全部「可愛いなあもう!」と思っている今。
解らない事だらけだし、シャツとトレンチコートを重ね着させるだけで凄い時間がかかっちゃうくらいしょうもないオーナーの私だけど、真夜を見ていると楽しいし、ずっと大切にできそうだなって思う。だから、私の今年一番の重大ニュースって言ったらやっぱり真夜をお迎えした事だね。



00078.jpg

最近、一番お気に入りがこの格好かも。
オーダーよりも、私が自分自身でも気付かない理想に近い形でやってきてくれた真夜。
うん、この子をお迎えしてよかったって、今凄く思ってる!(笑。親馬鹿っていうより人として私は馬鹿だ~)


スポンサーサイト
実は昨日、真夜の服と靴以外にも買い物をした。
決してドールグッズじゃないんだけど、ある意味、真夜のための買い物…。


新しいデジカメを買っちゃったーっ!(爆)


00072.jpg

と言う訳で早速撮影。
本当は、「今日は穏やかな晴れ」だという天気予報を信じて、午後から近所の公園で真夜の初屋外撮影を敢行しようと意気込んでいたんだけど…ウキウキと昼ご飯を食べていたら突然の暴風雨(爆)
いきなり空が真っ暗になって風は窓を叩きまくり、横殴りの雨が吹き付ける。呆然と食卓で窓を見ていた私は、食後のお茶を啜りながら「今日の撮影会はナシだな」と思った。すると急に晴れ出したのだ。思わず「外に出たくない」と言う真夜の呪いが天に届いちゃったのかと不安になったよ(汗。そんな事あるか!)
晴れては来たけれど、多分公園の土も路面も濡れちゃってドールを連れて行くのは無理だと判断、自室でニューデジカメの操作に苦戦しながらも撮影してみた。
デジカメを変えるだけでも全然違う写真が撮れてビックリ。

真夜の新たな魅力も発見できたような?(笑)
使用しているカメラはRICOHのCaplioR7


今日も会話あり m(__)m


... 続きを読む
2007.12.29 買っちゃった
真夜に何かを貢ぎたくてたまらなくなって(ドルパにも行けなかったしね…)、無理矢理時間を作って買い物に。
予定では、ブラウンのスーツセットを買うはずだった。ついでに、靴も買ってあげて、男の子服をセットで揃えるつもりだったのだが…何事も思い通りに行かないのであります(笑)

以下、またしても痛いです(笑)
... 続きを読む
真夜に似合う服を揃えてあげたいな~とか、もっと真夜らしさが見えてくるような写真を撮ってあげたいなあ~とか、ダメオーナーなりに色々思うところはあるんだけど、まだまだ精進が足りないみたい(涙)
で、とりあえず真夜と一緒に考えてみる(笑)
以下、痛いです。激痛です(爆)
... 続きを読む
今日は一日オフだったので、真夜をお迎えの時の服に着替えさせて写真を撮ってみた。お迎えした日に女装っこにされてしまった真夜だけど、そこはそれ、やっぱりSD13少年。男の子スタイルだとかっこよかった(笑)
母には「そういうちゃんとした服を買ってあげなさいよ」と今日も叱られてしまった(笑)
久々に普通の格好をさせてみたら、何となく真夜の男服の指針が見えた気がするから、近々用意してあげられるかもしれない(どうも、理想を求めすぎるあまりスタイルが決まらないんだよね)




00066.jpg

今日の僕…どう、黒兎?
男の子に見えるよ!!(笑)
当たり前でしょ、僕は男なんだから(微笑)




00067.jpg

この時期に、この格好は寒いんだけどね…
…ごめん(凹)




00068.jpg

我が子ながら、可愛いし綺麗だなあ(爆)
ドールの魅力ってこういう表情の変化にもあるのかも。同じヘッド同じメイクでもとっても表情豊かで可愛い。後はオーナーである私が色々と頑張らないといけないなあ。
2007.12.26 癒される
手伝い仕事に行かなければならず、何となく真夜も同伴(笑)
差し入れに来てくれた知人は以前からドールに興味があると言っていたので「家の子、見ますか?」と真夜を紹介。
「とっても綺麗な子!ずーっと見て居たいわね」
と褒めてもらって真夜たんメッチャご機嫌(笑)
ドールも褒められるのが好きみたい。

しかし、楽しかったのもここまで。その後は業務がメチャクチャ忙しくて、元々体調不良だった私は頭痛が激しくなる一方で遂に左目を開けていられない状態に(汗)フラフラで帰宅して、とりあえず鎮痛剤を飲んで…自宅に持ち帰り残業(涙)
終わってからすぐに寝れば良いやと思いつつ、猫と遊んでから縋るようにドールバッグをオープン(爆)
美しい真夜の顔を見て何だかとっても癒された。
時間を気にせずに遊んでくれるドールって素敵(笑)


00065.jpg

そんなの良いから早く寝なよ…
今日は真夜と迎える初クリスマス…それなりに意気込みもあったんだけど、諸事情で忙殺されて終わり(爆)
辛うじて真夜の顔を眺めて「今日も綺麗だね」なんて古臭いドラマみたいな台詞を吐くのが精一杯(涙)新しい服とか、靴とかプレゼントしてあげたかったんだけどなあ…。


00061.jpg

ちょっと拗ねてるんだけどね、僕。
いや、先週プレゼントしたチェーンネックレスが一足早いプレゼントって事で。それ、一応本物よ?
だって、これって黒兎のアジャスターチェーンじゃないかぁ!

その通りです。自分のネックレスをロング使用にして服の上から付けるように買い足したチェーンが丁度真夜サイズだったので、自分が使わない時に真夜に付けてあげているだけ…でも、似合ってるよ!(爆)


近々きっと何かを貢ぐってば(涙)
と言っても、単純に家族に御披露目したってだけなんだけど(笑)
イブのどさくさに紛れて、紅羽宅に預けてあったドールボックスを持ち帰り、やっと家族が気付き、「いや実はね」とカムアウト。
あ~…フルチョから2ヶ月と22日(笑)
本当に長かった(爆)
やっと、真夜を家の中で堂々と出せる(泣笑)

実際、告白してみたら「そんなのあんたの稼ぎで買うんだから気にする事ないじゃない」という実にさっぱりした反応だったんだけどね…まあ、結果オーライだよ!(そう言う事にしておこう)。


00063.jpg

晴れて家族の一員…ママンに「可愛い」と言われて真夜たんもご満悦のご様子。
まあ、私のしょぼいドレスは即行でダメだしくらいましたがね(涙)
母「ちょっと、その服がいけてないわ!売ってないの?え、高いから自分で作った?…こんなに綺麗な子なんだから、高くても何でも綺麗で似合う服を買ってあげなさい。高くても良いじゃないの、とにかく綺麗な服を探してらっしゃい」
…じゃあママンが買ってくれたら良いじゃん(拗)
そして困っちゃうのが、早とちりが得意技の母。私が真夜を横に置きながら「今日はイブだからヨド○シが混んでてさ~」と言ったら何故か真夜をヨドバ○で購入したと勘違い(爆)
力一杯否定したけれどママンの暴走は止まらず…(涙)
母「ヨドバ○って何でも売っているのね。こんな凄い人形も売ってるんだから。え?ヨドバ○じゃない?じゃあどこで買ったのよ!専門店?テンシノスミカ?何それ。だから、ヨドバ○なんでしょ?」
…疲れてしまってちゃんと説明しきれないままにした私には何処かで天罰が下るんじゃないかとちょっと不安だ(涙)

でもまあ、何にしても真夜が家族に認められたのは嬉しい。
やっぱりドールは愛されるのが一番だもの。

さて、明日以降、真夜の新しい服を買いに行く時間はあるのかなあ…こうなると、ドルパにいけなかったのが悔やまれるなぁ。
今日はドルパ。真夜をお迎えして初の大きなイベントとして楽しみにしていたんだけど、諸事情で参加不可に(汗)体調も悪かったし、昼過ぎまで泥のように眠ってしまった…。
午後は割と良い天気だったから、真夜と初の屋外撮影にでも行こうかと思っていたんだけど、なかなか思うように行かない(涙)

でも、ドルパに参加した友人が、ずっと待ち焦がれていた銀様をゲットできたと知って、凄く嬉しい。他人事だけど、自分の事みたいに嬉しくて気分が高揚する事ってあるよね。
自分が、真夜をお迎えして、自分が恋焦がれたドールをお迎えする嬉しさを実感したからかな。なので、自分はドルパにいけずにちょっと悲しい気持ちだったけど、今はとっても良い気分!


以下、真夜と楽しく妄想中(笑)
... 続きを読む
2007.12.22 目の錯覚
風呂上りにテレビをつけたら「え?!何で真夜がテレビで喋ってんの?!」と一瞬本気で驚いたんだけど、良く見たらラルクのhydeさんだった(爆)
もうね、目の錯覚にも程があるだろうと。真夜がテレビに映るわけないじゃん!(笑)
でも、驚きが収まってゲラゲラ笑いながらテレビを観たんだけど、確かにhydeさんと16番ヘッドって顔のパーツの特徴が似ているんだな~って思った。ってことは、真夜もウィッグやアイのカスタムによってはhyde風の衣装もいけるって事かな…あ~また、困った楽しみを見出してしまった(爆)



00064.jpg

…美しいって罪?

この、馬鹿息子めぇ~!!(笑)
そんな顔されたら、まためろめろになっちゃうじゃないかぁ~~!←一番の馬鹿がここにwww
2007.12.21 こんな服です
00058.jpg

昨日の写真は真夜のアップばかりだったから今度は全身とドレスの雰囲気を。
白地に細かい白の花模様のプリント生地(薄い綿ブロードっぽい質感)を使用して、身ごろの部分は二重になっている(温かいかなと思って)。袖とスカート部分は一枚布で、袖口のレースは幅広の綿レースを一枚、スカートの裾は綿レースとタッセルレースを重ねてみた。
背中にコンシールファスナーを付けて、ウエスト部分を緩くしてあるのでゆったりした感じになっている。裁縫の技術があったらウエストラインを綺麗に出すデザインにしたいんだけど、私の腕では無理(笑)



00062.jpg

立ち姿はこんな感じ…スカート部分は身ごろの裾を斜めにカットしてあって、スカート自体も裾を斜めにカットしてあるので、アシンメトリーなシルエットに。
それにしてもこのドレスにパールホワイトのボーイズショートⅡは何だか妙に不機嫌な子が出来上がるなあ。寝起きの駄々っ子みたい(笑)
ドールって本当にウィッグひとつで全然違う表情を見せるから面白い。
00055.jpg

新しい服が完成したので記念に撮影してみた…ライトを当ててみたら俄然やる気になった真夜(笑)
どうした!何がお前を変えたんだ!(笑)
... 続きを読む
2007.12.19 頑張ろう
明日はいい加減、ゆっくりと真夜の写真を撮ってあげたい。
新しい服を着せてあげたい。
今夜、頑張って服の仕上げをする事にした。
今回のドレスは身頃部分が二重仕上げになっていて、共布で作る見返しを裏地の様に身頃と同じサイズで作ってみた。後は裏張りのように重ねて、袖の肩口部分と、フリルスカートをつけたウエストラインにまつり縫いをすれば完成だ。細かい修正や装飾は追々考えるとして、一応の形にはしたい。
2007.12.18 作りかけの袖
今日も真夜とは遊べず…私自身も疲れ果てて浴槽で寝る始末。
当然、作りかけのドレスも放置したまま。
でもココでふと不安になった。
 
袖に腕は通るのか?

何しろ、一作目のドレスに使った型紙から基本の「腕が通る幅」だけを残して、後は自分で製図して適当な型紙を作っちゃったから「ちゃんと着られる保証」が何処にもないので(笑)
で、身頃に縫い付ける前の袖を取り出して、真夜に腕を貸して貰う。
通るのか…問題なのは指が全て離れた状態の1番ハンド。恐る恐るやってみると、袖に腕を通す事が出来た。両方通す事ができたから、これを丁寧に身頃に縫い付ければ何とかなるはず。
薄着の真夜をバッグに寝かせ、首にマフラーをして、厚手のタオルを掛けて寝かせた。
早く、ドレスを完成させたいな…でも、寝ないと自分がヤバイ(涙)
2007.12.17 絶不調
具合が悪くて真夜と遊べない…orz
しかも、諸事情でドルパも行けそうにない。
初ドルパ、真夜の初イベントデビゥ…全てが遠ざかっていく…。

これは、しょぼいドレスしか作れないまま愛息子を着たきりスズメにしている私への天罰のなのかっ!?(涙)
2007.12.16 真夜を紹介
友人が「真夜っちに会いたい」と言ってくれたので、いそいそと真夜を担いで出かけた(笑)
私自身、SDの存在を知ったのは何年も前だけど、実際にお迎えしたのは真夜が初めての初心者オーナー。当然、身近にドール仲間は殆ど居ない状態…というか、リアル友達ではさぐ師匠だけがドールオーナー。
でも、幸い友人の多くが「綺麗なモノが好き」だったり、寛大だったりで、ドール趣味に関してはとてもオープンで居られるし、むしろ「見たい」と言ってくれるから嬉しい。
今日会った友人は、真夜のお迎えの経緯も知っていて、「オーダーと違うメイクだったっていうけど、真夜っちの儚い感じとか綺麗な雰囲気とか、凄く黒兎姉さんにとっての運命の子って感じがする」と言ってくれた。
第三者にそう言われると、嬉しいし、より納得が行く。
褒められた事が解るのか、ドールバックから出てきた真夜も今日は優しい微笑を浮かべた良い顔をしてくれた。友人がヘッドの造形だけなく、ボディの美しさにも驚嘆していたので、調子に乗ってフルヌードを披露させてしまったんだけど…(鬼)、それでもにっこり顔だった真夜たん…ちょっとナルシストなのかな?(笑)

家族にはタイミングを逃して真夜を紹介できないままなんだけど、着実に友人達に真夜をお披露目している(笑)
ドールを褒められると自分も嬉しい。早く綺麗な衣装を作って、記念撮影をしてやりたいな~。
2007.12.15 ぴっちぴち
最近、真夜の普段着になっている自作のしょぼい白ドレスを、いい加減どうにかしなきゃいけないと、2作目を製作中なんだけど…今日、大失敗に気付いた(涙)
一着目はニット系の布地だから伸縮性があってぴったり目の型紙でも問題なく作れたんだけど、伸縮性の無い綿素材の布だと本当にぴったりフィットな服になってしまって、服と言うよりコルセットみたいな状態に(笑)
ドールのボディは球体関節人形とはいえやはり硬い。分割ボディの13少年をもってしてもぴったりしすぎた服は着辛いのだった…orz

そんな訳で、身ごろを縫い合わせてスカートを付けた時点で解体するはめに(そう、そしてまたドレスを作っていたりする。爆)。
今度はウエストに括れを入れずにAラインに修正してみようと思う。
上手く出来ると良いんだけど…薄着な真夜が可哀想で、しっかり裏地をつけようとしているので思うように出来ない(汗)
しかもちょっと忙しくて作業時間が全然取れない。本当は今週中に完成させる予定だったのに(涙)
真夜に男の子らしくてさわやかな感じのウィッグをプレゼントしようと思って、すみかに行ってみた。試しにボーイズショートのアイボリーを購入。
帰宅して早速被せてみると…

00052.jpg



イングランドのこわっぱ?(爆)

英国に居そうな感じの少年が出来上がった。それもちょっと古典的な雰囲気の…白馬に跨って「僕の名前はリチャード」何て言っちゃいそうな(汗)
この角度から見るとちょっと体が弱そうな箱入り王子っぽい。最近の何でも王子扱いの風潮に躍らせるつもりは無いんだけど、この真夜を見た時には「え…何でこんなに王子風?」と戸惑いを隠せなかった(汗)




00053.jpg

こういう僕は嫌いなの?こんな僕にしたのは黒兎なのに
いや、嫌いじゃないんだけど、予想していた雰囲気とあまりにも違ったんだよね。




00054.jpg



真正面から携帯のフラッシュ撮影をすると本当に童話の挿絵みたいな顔になっちゃって。グリム童話に出てきそうな、カボチャパンツに白タイツの王子様ルックも、この子似合っちゃうんじゃないかと思ってしまう(笑)
その前に基本服をどうにかしないと…orz


このウィッグ、驚くほど手触りが良くて、スタイリングしてごわごわのボーイズショートⅡとのあまりの違いに驚いてしまった。しかも巨頭向けと言うか何と言うか、DDサイズのウィッグがキチキチサイズの真夜にもぶっかぶか(笑)やっぱりぴったりウィッグが必要かな。
サラサラの髪質でキューティクルラインも綺麗に出て、私は結構気に入った。これに合う服装ってどんなのかな?
…白馬の王子様?(ベタ過ぎる~)


2007.12.13 初対決!
我が家にはとても嫉妬深い猫がいて、猫は私の事を「ママ」と認識しているらしく、「ママ」の一番は絶対的に「僕」だと決めている節がある。なので友人達にもヤキモチを妬くし、私がPS2に夢中になっていた時はPS2の上に飛び乗って本体をバシバシ叩いていたような猫なのだ(涙)
なので私は真夜を会わせる事をずっと躊躇していたのだけれど…遂にやっちゃった(爆)
... 続きを読む
「こんな子が欲しい!」と天使のすみか原宿で私の心を鷲掴みにしたF-16番ヘッド。ドールヘッドはどれも角度によって表情が変わるんだけど、16番ヘッドの甘さも怖さも美しさも全て併せ持った、なおかつリアルな造形に惚れ込んでしまって。その魅力は真夜と暮らし始めて更に強く感じる。
写真なんか撮り出すといつの間にか何枚も撮影してしまうし、ただ顔を見ているだけのつもりであっと言う間に一時間過ごしちゃった驚きの体験もしたし。
真夜がやってくるまで、アチコチのドールサイトさんを訪問していて「16番ヘッドには特有の歪みがある」って書かれている所が多くて、ちょっと不安だった。実際、真夜の顔にも顎のライン、唇、アイホールに歪みがある。
でも、その歪みが可愛いと言うか魅力的と言うか(笑)
人間の顔も左右対称な人は殆ど居なくて、でもそれがアジな訳だし…そう考えるとこの歪みもリアルさに通じているのかな。
私の腕が悪くて真夜の表情を引き出してあげられないし、真夜の個性もまだまだ出来上がっていないんだけど、真夜を見ていると時間を掛けてじっくりやって行こうって思う。それに案外、ある日唐突に雷が落ちたみたいに「これが真夜だーっ!!」(怖)ってなるかもしれないし(笑)
「付き合っていくうちに徐々に」そうアドバイスしてくれた人が居て、ああそうだな!って凄く納得している。焦る事は無いよね。やっと真夜と出会えたんだし、これからずっと一緒だし。誰だって、出会った瞬間からすぐに全部掴めやしないもの。
真夜とゆっくりじっくり、楽しんでやっていこう。そうして、真夜がどんな子なのか、じっくり作っていこう。


素敵アドバイスをくださったMさん、やっぱり大好きです。憧れです。私も頑張ります!(誰だかバレバレですね。汗)
今日は昨日と比べると随分元気になっていたので、日中、真夜と遊ぶ(笑)
お迎えの時から、どうしても自分の想像よりも真夜の表情が幼くて、ちょっと不満だった。他所様の16番ヘッドのお子さん達はもっとキリッとした表情も見せてくれるのに、どうにも真夜はきょとんとした顔な気がして。
難しいカスタム技術は全くないから、アイの位置を少し変える事で変化が付けば良いなあと思ったのだ。今回も、瞳パテと仲良くなるのは難しいって事が良く解った(涙)
でも、真夜にはちょっと変化が現れた気がしてとっても嬉しい。
00043.jpg

アイの位置を少し上にずらして、少しでも白目が多くなるようにしてみた。すると、上記の写真のように、顎を引かなくてもキツイ印象の表情が出た。昨日の写真と見比べると若干お兄さんっぽさが出たような?
ずっと、真夜が気持ち寄り目な気がして、それが気になっていたので、とりあえず目線が真正面を向くように、を心がけて位置を直してみた。真夜には幼さよりも大人っぽさがあった方が嬉しいから、こういうアイの入れ方が良いのかな。



00044.jpg

斜めからのショットも昨日と比べると大人っぽいかも。
大した差じゃないんだけど、私にとってはすっごく大きな変化!ドールアイって奥が深いんだなあ。ちょっと位置を変えるだけで全然違う表情になるからビックリする。




00045.jpg

こういう魔性っぽい表情を見せてくれると嬉しい。これこそ、16番ヘッドの魅力だから。




00046.jpg

だけど、こんな甘い表情も見せてくれるのが可愛い。
もっと頑張って、真夜の表情を上手に引き出してあげられる様になりたいな。


拍手くださった方、ありがとうございます!
今朝、本気で「私、死ぬのか?!」くらいの頭痛で目覚め…怖かった(汗)
あまりの痛みに目が眩みながらも、携帯を握り締めて紅羽に「もし私が意識不明で病院に担ぎ込まれたら枕元に真夜を連れてきて」ってメールしかけて止めといた。こんな事を考えていられるなら死なないだろうと思って(苦笑。実際、無事だし)。
何とか午前中のうちに起き上がれる程度には回復したけど、その後も不調なのは変わらず…今日は日中、真夜を鞄から出してあげる事もできなかった…(涙)
今月に入って妙に忙しくて、ただでさえ出不精なだけに、オフの日は家に引き篭もっていたくて、結局、真夜の服を買いに行くのも先延ばし中…申し訳ないなあ。今日は久しぶりに良い天気だったから、公園に連れて行って撮影したかったんだけどな…まあ、またの機会にしよう(明日、頭痛が治まっていたら行こうかなあ)。
でも、そんなオーナーを気遣ってくれているのか、昨日のしょぼいマフラーだけでも真夜は結構ご機嫌な表情(笑)イイコだ…。

00041.jpg

個人的に、真夜のこんな顔が好き。写真、もっと上手に撮れたら良いのに。
オーダーと全然違う薄いメイクにまだちょっと「オーダー通りだったら違うイメージだったよね」と言う気持ちになっちゃう事があるんだけど、良い表情の写真が撮れると「これが真夜だよ!」とテンションが上がる(笑)

00042.jpg

アイのサイズは要検討だなって思うんだけど、造形村グラスアイ・水紺の色合いはとても気に入っている。日中の自然光の下で観ていると本当に綺麗な色。暫くは他の色を試す気にはならないかもしれないけど、他のドールオーナー様の素敵なお写真を拝見していると、ウィッグとアイはもっと研究したいなって思う。思い切って真夜に黒髪ウィッグなんかどうかな?
う~ん、夢が広がる♪(でもその前に体調をどうにかしないと…orz)
2007.12.09 ふわふわ
突然だけど嬉しかった事。
大好きな憧れドールオーナー様のマサルさんが、ご自身のブログにこの「夜の箱庭」のリンクを貼ってくださった(汗)こちらからリンクさせて頂くだけでもかなり緊張&ウハウハだったもので、この展開に、ただでさえ腐れた脳味噌が余計にショートしそう。本当に嬉しい!
マサルさん、ありがとうございました!!


さて、忙しくて身動きとれず、なかなかすみかに行く元気が無い上に、色移りが怖い根性ナシのオーナーのせいで、真夜は今日も着たきりスズメでしょぼい自作ドレスを着せられている。これが生地が薄い上に襟ぐりが結構あいているから本当に寒そう…(汗)
00035.jpg

スワロのクリスタルでネックレスなんか作っちゃったわ、アイはブルーで寒色・ウィッグはパールホワイトだわで更に寒々しさいっぱいの真夜…これじゃまるで出来損ないの雪女(汗)
と言う訳で…
... 続きを読む
2007.12.08 アイ
真夜のアイは18mmの造形村グラスアイが入っている。
00033.jpg

このくらいの角度から見ると良い具合にも見えるんだけど(それよりもこの写真のヅラのズレ具合が気になるような…)、写真の具合によっては物凄く瞳が大きくて、フラッシュ無しの自然光で撮影するとグレイっぽいというか、黒目がちでちょっと昆虫っぽい(涙)
フルチョカウンターに座った時に既にちょっと舞い上がり気味で、参考にした店頭モデルの子が18mmのアイだったから、他のサイズを試すなんて考えもしなかったんだけど…そして16番ヘッドには18mmのアイっていうのが決まりみたいなものだと思い込んでいたし(笑。初心者ってこれだから…)。
どうせなら、16mmのアイも試してみれば良かったかな。個人的にはもう少し白目があった方が、少し離れて見た時や、自然光で写真を撮った時に綺麗かなあって思う。それとも、アイの位置をちょっとずらして調整してみたら良いのかな?
アイの位置か…ははは…また瞳パテとグラスアイ相手に戦わないといけないのか(私にとってアレは戦いだ。涙)

以下、ウェットオーナーな内容なので畳みます (/ω\) ハジカシー
... 続きを読む
2007.12.07 長髪好き
00030.jpg

私自身が割と長髪が好きなんだけど、真夜も好きなんだろうか?
ロングウィッグだととっても生き生きしているような気がする。
このだっさい白い服は自作の白ドレス…昨日の黒ドレスの方がずっと綺麗だし上等なんだけど、色移りが怖くて長時間着せられない意気地なしな私(爆)
もっと気合入れて綺麗な白い服を作ってあげなきゃ。



だって…


00034.jpg

僕、もっと綺麗な服が欲しいな~。アクセサリーも欲しいな~♪


真夜たんはおねだり上手なんだもの(萌)

自分の脳味噌の腐り加減が不安だ…orz
真夜って、もっとしっかりしたお兄さんドールの予定だったのに…何でこんなにキャラが暴走しているんだろう(笑)
2007.12.06 黒い者同士
00026.jpg

今日も女装っこスタイルの真夜…そんなに仏頂面しなくても(笑)

私の主観では真夜は黒系よりも白系の方がご機嫌みたい。何故かなあ?私は黒いドレスも素敵だと思うんだけど。ちょっとツンとした感じがするのは黒の引き締まったイメージのせいかな?

00028.jpg

僕、綺麗だって褒められるのは嫌いじゃないんだけどね。白いドレスが欲しいんだよね。解ってる、黒兎?

黙って着ていないさいっての!(笑)
そして、紅羽の愛猫と黒ドレスの真夜は黒い者同士で何か通じ合うものがあったみたい。不思議なツーショットが撮れた。このニャンコが、大人しくて優しい子でよかったね。家の猫だったら下手すりゃボコボコにされていたよ…。
00029.jpg

君、真っ黒ですべすべだね。猫って、僕と比べると大きいんだね。何を驚いているの?
君は誰なのニャ?僕、君みたいに小さい人、初めて見たから驚いたニャア。

何だかとっても微笑ましいショットだった。
良かったね、真夜。きっと黒い者同士で波長が合ったんだよ(笑)

因みにこのニャンコ、真夜を見た瞬間は「えええぇっ?!何でこの人こんなに小さいの?!」ってメチャクチャびびってて最高に可愛かった(笑)恐る恐る、真夜が生きているのかどうか確認している姿がツボだった♪真夜にイタズラしないでくれて有難うね!
まだお迎えして5日目。真夜の写真も少ないし、何より上手に撮れないという悲しい日々が続いているけど、お迎えの幸福感を記録しておこうと言う事で、真夜のプロフィールをアップしておこう!暫く経ったらまたプロフィールを追加してもいいいかなと。

mayo2.jpg


真夜(まよ)

オーダー・2007年10月2日
お迎え日・2007年11月30日

オーダー・受け取り:天使のすみか原宿

SD13少年(フルチョイス)
F-16ヘッド 13少年ボディ・ロング脚 PSノーマル肌

手:SD13B-H-01
足:SD13B-FO-01

ウィッグ:ボーイズショートⅡ・パールホワイト
アイ:造形村グラスアイ・水紺・18mm

メイク:フルチョイスメイク
睫毛:ライトブラウン


真夜をオーダーした時、店頭に居た16番ヘッドの一人をモデルにしてメイクオーダーをしたけれど、出来上がってきた真夜は「え?」と言うくらい別人メイク(笑)でも、一目見た瞬間に気に入ってしまったので納得のお持ち帰り。
最初のオーダーと比べるとはるかに薄いメイクだけど、その分、柔らかさのある子になった気がしてオーナーとしては満足。
フラッシュ撮影をすると激しく追視してくれるので全然違う表情になるのも面白い。「本当は、怖い子なんでしょう?」と思わず語りかけてしまう。
ずっと迷っていたフルチョイスに踏み切らせてくれた16番ヘッドと13少年ボディは私にとって最強の組み合わせかもしれない。

お迎えまでの間、私の中に居た真夜のイメージは「ちょっとぶっきらぼうな口調で、でも優しいお兄さん」だったけど、実際に一緒に居ると「少し拗ね気味で口調だけは柔らかい男の子」と言った風に様変わり。まぁ…良いか。
... 続きを読む
昨日一日、真夜をバッグに入れたままで、本当は早く寝た方が良かったのに「ちょっとだけでも顔を見てからにしよう」と真夜を引っ張り出す。
ウィッグを整えて、色移りが心配で白い手縫いのドレスに着替えさせて…ホンの10分程度のはずが1時間過ぎていて驚いた。ドールの魔力だな、これ。
00024.jpg

こういう、甘い顔をされると「可愛いなあ」とつい見つめてしまったり、別の角度から眺めてしまったり。アイボリーのロングナチュラルウェーブが自分の中であまりにもはまってしまって、フルチョの時に選んだパールホワイトのボーイズショートⅡはお蔵入りかな~なんて思ったんだけど、サイズはぴったりだし、使いようによっては十分可愛いなあと思う。これに似合う服を考えてあげれば良いんだよね(爆)

00025.jpg

「解っているなら早くそうしてくれたら良いのに。もっと綺麗な服が欲しいよ」と、文句でも言いそうな、ちょっと怒った表情に見えるのも可愛い。フラッシュ焚いて撮影すると時々悪魔みたいな顔で写るのもちょっと面白いし。
ドールって不思議。
2007.12.03 ドルパ
今日はちょっとした手伝い仕事で出かけたんだけど、親の手伝いだったもので何食わぬ顔して真夜を連れて行っちゃった(爆)。まだ真夜の存在を知らない両親は、不審な荷物を担いだ娘に突っ込むかと思いきや完全にスルー…注意力が無いにも程があるというか(笑)
仕事中、真夜をバックから出す訳じゃないんだけど、一緒に居たくて。
帰宅途中にすみかに行こうかと思ったんだけど、友人にメールしたら真夜を見たいと言ってくれたのですみかを諦めてお披露目。友人は画家で、人形師の友人もいるんだけど、その友人にも真夜の美しさについて太鼓判貰えて、何だかとっても幸せ(笑)

さて、帰宅すると某クスさんからニュース冊子が届いていた。10/2のフルチョの時に「ボークスニュースが届きます」って言われたけど、今回が初受け取りだ(笑)
ドルパ関連の記事が多かったみたい(まだ良く見ていない)。今日、すみかに行っていたらガイドブックを買っちゃいそうだったから、ちょっとラッキー(ケチ)。
ドルパの限定っ子がみんなそれぞれ可愛かったり綺麗だったりで、ドルパに行っても良いかな~って気はするんだけど、不思議なくらい「お迎えしたい」って気持ちにはならない。
真夜をお迎えして、真夜と接していると一秒毎にドールの魅力にハマっていくんだけど…真夜以外のドールに興味がなくなっちゃったような。
綺麗だな、素敵だなって思うけど、愛していく余裕が無いからかな、とても余裕をもって見られる。私は真夜で手一杯になったみたい。だって、まだまだ写真の撮り方や衣装選びを頑張ってあげなきゃいけないもの。
某クスニュースで、自分が真夜を本当に大事に思い始めているのが解った気がする。うん、某クスニュースにはこんな使い方があるんだねえ。
でも、ドルパは楽しそう。真夜と一緒に遊びに行こうかな。
本日、真夜をお迎えしてどうにかドールブログとして名乗れるようになってきたので、このブログのリンクコーナーに「憧れドールサイト様」として、新たに一件のリンク先を追加してしまいました。
黒兎が最も憧れ、尊敬するドールオーナーのマサルさんのサイトです。
小人さんと一緒

偶然ネットサーフ中に出会ったこちらの小人さん達に本当に夢中になってしまいました。コーディネイトもカッコイイし、ポージングも完璧。個性があって、息遣いさえ感じてしまいそうな素敵なお子様達に溜息ばかりです。
特に、13少女の一厘ちゃんは私が初めて心を動かされた女の子ドールさんです。身近にいそうな可愛らしい一厘ちゃん。でも探してみると、一厘ちゃんみたいな魅力的な女の子は何処にも居ないのです。柔らかくて暖かな、新緑の木立の中で、木の葉を透かした陽の光のように素敵なお嬢さんなのです。
そして男性ドールも皆さん魅力いっぱいです。私も真夜をマサルさんのように大事に育てていきたいと思います。余りにも憧れ過ぎて、語りだすと殆どストーカー状態になるのでこの辺で。

マサルさんがリンクフリーにして下さっているので調子に乗ってリンクを貼らせて頂きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。