2008.09.30 驚きの価格
某クス公式に光の君の詳細が出ていたので早速見てみる。
諭吉13人…「安っ!」と叫んだ私はかなり某クスにやられているんじゃないかと、ふと我に返って恐ろしくなる(笑)でも、これは驚きの価格だったなあ。衣装がかなり高そうだから諭吉20人になっちゃうのかな~なんて思っていたので。そして美白かと思っていたらノーマル肌でちょっと落胆。美白17少年が世に溢れたらまた世界が広がったのに。
しかも受注…里はどんな事になってしまうのか(^ω^;)
家には17少年が来る事はないから「お~!」って詳細を見て驚くだけで済むけど、お迎えしたい人は大変だろうな~、準備や受注タイミングの読みが難しそう…お迎えを考えている皆さんが無事にお迎えできますように!
私はと言うと、17ボデーは大好きだし、17ボデーのビッグメンズは見ていてとてもときめく。でも…17ボデーの真夜って自分の好みから言うと「ナシ」なので。そして真夜よりも背の高い子を我が家に置くつもりはないので、17ボデーとは縁がないと思う。残念だ…17ボデーの美青年を眺めて暮らしたいのに…(笑)
17ボデーの華奢な感じとか、ポージングの豊富さとか大好きなんだけど…体育座りの真夜とか、胡坐かいている真夜とか…想像するとビミョ~~~~なんだもん。大人っぽい真夜も何か嫌だし(17ボデーになったら「真夜たん」って言えない気がする)。




00886.jpg
この、反り返った背中が可愛いんだもん(笑)これが真夜のイメージだからな~。
…と、ここまで書いてきて、私は真夜に子供っぽさを求めているって再認識(爆)
愛らしい真夜が好きなんだな、きっと。
今日は忙しくて真夜と羽鳥を呼べなかったのが残念。明日は少しでいいから二人と遊べると良いなあ。
疲れていて眠いので今日はこれだけでおしまい。
スポンサーサイト



朝、ちょっと寒いなあと思ったら、二枚がけしている毛布の上の一枚を半分剥いで寝ていた。これじゃ寒いよな~と思い、何も考えずに(寝ぼけていたから)ぐいっと剥いでいた毛布を引き上げると、ちょうど剥いで裏返った部分に寝ていた晴杜がコロンっと転げて私の腕の上に落ちてきた(笑)
慌てて「大丈夫だった?ごめんね!」と無事を確認すると、猫も寝ぼけていたのかウニャウニャ言いながら毛布の中に潜り込んでいった。
…秋だなあ(え?)
真夜の秋冬物が欲しいなあ(そこ?)

今日も我が家は平穏です。


01254.jpg

↑昨日の真夜と羽鳥。ひさびさに orz な真夜にときめきまくりの私はダメオーナーに違いない(笑)
今日はやっと完結編。引っ張った割にちょーつまんない落ちなので、それでも石を投げない心の広い方のみ、どうぞ!(涙)
... 続きを読む
01252.jpg

写真は私の部屋に飛び込んでくるなりピアノの上に飛び乗った来杜(茶虎)と晴杜(白黒)。7月半ばに我が家に来た時には頼りない子猫だったのに、もうすっかり「猫」。この頃ではドールウィッグが猫じゃらしにしか見えないようなので、この子達が部屋にいる時には真夜と羽鳥は避難させている。天鈴くんくらい、落ち着きのある猫だと助かるんだけど、この子達が天鈴くんみたいになるにはあと10年はかかるんだろうな~……orz
でもこの子達も猫特有の「ねむねむマジック」はもう立派に使いこなせるらしく、今日もちょっと寒かったからベッドでゴロゴロしていたらこの二匹が潜り込んできて、呆れるほど無防備に気持ちよさそうに寝始めて…つられて爆睡。3時間近く昼寝をしてしまった(凹)
羽鳥を森に連れて行こうと思っていたのに…ま、森は逃げていかないから良いのだ!!(強引)

そして、光の君の詳細よりも来年の夢の国のホテルの特設サイトが先に来ちゃう某クスに笑ってしまう。詳細出さなくても光の君なら引く手数多って事かな~(笑)安い買い物じゃない事だけは確実なんだから、もうちょっと親切なら良いのに…でも、良い物って事だけは確かかな。


以下は昨日の続き。どこまでひっぱるんだ!な小包ネタです(笑)
... 続きを読む
2008.09.27 じーっと見る
01246.jpg

朝、起床して直ぐに換気のために窓を開けると予想外に冷たい風が吹きこんできて驚く。窓辺で「新しい風の匂いを嗅ぐんだ!」と待っていた猫達が慌ててベッドにもぐりこんでいたくらいだから結構な寒さだったんだと思う。 
…もう秋?(^ω^;) そりゃ、里でも秋の降臨祭やるわけだよ(涙)

今日は昨日の続きを以下にm(__)m
... 続きを読む
2008.09.26 贈り物
手の甲の虫刺されが回復の兆しを見せてホッとしたのもつかの間、今度はベッドの角に思いっきり足をぶつけて、左足薬指の皮が盛大に剥けてしまい、血がダラダラと(^ω^;)幸い、骨折には至らなかったようですが、指の上半分が紫芋みたいな色になってしまった。い、痛い…(涙)
どうも最近ついていないようで…日ごろの行いがそんなにも悪いのか、それとも今年正月に行くはずだった高幡不動での厄払いをなぁなぁで流してしまった罰があたっているのか。毎年欠かさなかった東北の寺社巡りの旅を怠ったのもまずいのかなあ…。

そんなブルーな日はドールと遊ぶに限る!と言う事で、羽鳥と相談してみる(笑)





01243.jpg

羽鳥が何か思いついたようなので早速やってみよう!(笑)

以下、いつもの如くです m(__)m
... 続きを読む
朝、ベッドで一緒に寝ている猫の来杜と晴杜を撫でながら、寝ボケ眼で自分の右手を確認して一気に覚醒。
手が、昨日の1.5倍くらいに腫れている!!Σ(・ω・ノ)ノ
…何に刺されたんだ…orz
でも何かもう今更病院に行くのも面倒だから、保冷剤でアイシングしてキンカ●塗って放置(爆)
もう、好きにしてくれ!(ヤケクソ)

そんな中、気分転換にデスク周りを片づけていたらタイトルも何も書いていないディスクを発見。何の写真が入っているのかと見てみてびっくり。何と、お迎え日の真夜の写真のデータが!(笑)


01238.jpg
今でこそこんな感じの真夜が  笑  衝撃のデビゥを飾っておりました。
改めて見ると酷いwww
以下、可哀想な真夜が居るので、覗いてみたい方はどうぞ!(笑)




... 続きを読む
2008.09.24 見えない敵
我が家の周辺は夏の名残りをすっ飛ばして早くも秋の気配…。3月の引っ越し以来、高原並みの気候の中で暮らしてきて、とうとう今年は「夏で暑くてだるくて汗だらだらで倒れそう」っていうのを経験しなかった。日々快適だったと言えば快適だったけど、汗をたっぷりかいた日の「お風呂最高ー!!」っていう爽快感は味わえなかった。
何かを得ると何かを失う事を知った夏だった(笑。どうでもいいですよ、そんな事は!!)

で、今日、夕方頃、右手の甲に虫刺されを発見。「蚊に刺されたのかなあ?」ととりあえずキン●ンを塗り塗りして放置。特に痛みも痒みもなく、そのまま入浴を済ませた時にふと違和感を覚えて手を見る…軽く握ると「クリームパンか?」と言うくらい手が腫れていた(爆)
ええーーーーっ!!!!!!!
思わず自室で叫ぶ(笑)
何これ?何に刺されたの?!っていうか、敵(虫)はどこよ!!見つけたら成敗してやるのに!(近頃確実に虫耐性スキルがポイントアップしている)
指の根元辺りがパンパンに腫れ始めていて、キーボードを打つと右手に鈍痛が走るんだけど、これ…大丈夫なんだろうか?(^ω^;)
何かちょっと怖いんだけど、もう寝るしかない(爆)
明日になったら治っていると良いなあ…望み薄い雰囲気だけど(TωT)ブヒー





01237.jpg
こんなネタだけじゃ悲しいので、せめて麗しき我が兄妹でも(自分のドールを麗しいとか言うな!…でも親バカだからそう思っているのは隠せない←馬鹿)

真夜と羽鳥は虫刺されの心配がなくて良かったなあ~(あたりまえです)
2008.09.23 頂き物
01235.jpg

先日、蒼星からもらったミニ扇子を羽鳥に持たせてみた。丁度いいサイズで可愛い。ありがとう蒼星!今度真夜にも持たせてみるよ♪

この扇子、他にも色々種類があって、しかも紅羽ももらったんだけど…実は、私・紅羽・蒼星の三人の 性悪 おちゃめオーナーの悪企みで真夜と神楽さんにお揃いの扇子が選ばれたのだ。
あ~(・-・*) ヌフフな顔で扇子を使う神楽さんと、その横で「何で僕と神楽がお揃いなのさ!」とプンプン怒っている真夜が目に浮かぶ♪楽しいなあ(鬼。これでも私は真夜大好きー!です)

以下、羽鳥がちょっとおしゃべりしていますm(__)m
... 続きを読む
01234.jpg

引き続き羽鳥でお届♪
ちょっと馬鹿面になってしまったのは私の責任だな…いや、こんな「ほえ?」な顔も好き(羽鳥大好きなんだもん!)。
最近、同じウェットで頭の痛いオーナー仲間の紅羽と新しい遊びを始めた(笑)
時々お互いのドールの写真を撮っては携帯メールで交換し合っていたんだけど、ただ「この羽鳥可愛いでしょ!」だけじゃつまんないので、羽鳥が紅羽宅の少名くんにメールを打っている、というシチュエーションで紅羽にメールを送りつけた。するとノリのいい紅羽が少名くんから羽鳥への返信としてメールを返してきたのだ。
これが…我ながら馬鹿だな~!と思うんだけど面白くて(笑)
やり過ぎると病気っぽい気もするけど、たまにやる分には楽しい。

メールの内容は、羽鳥が「羽鳥のお家の方は寒いけど少名くんは元気ですか、風邪をひかないように気を付けてくださいね。神楽さんと双羽ちゃんにもよろしくなのです」と写真付きで送り、それに対してスクちゃんが、羽鳥がプレゼントした帽子をかぶった写真付きで「俺は風邪なんか引かないから大丈夫だぞ、羽鳥こそ気をつけろよ!真夜にーちゃんと黒兎によろしくな!」ってな感じ。
この時、添付されていたスクちゃんがものっすごくイイ顔をしていて、何か、小さな恋のメロディって感じがして萌え萌えした(笑。もう、痛すぎて弁解の余地もありません)。
でも、単にドール写真を交換し合うよりも楽しかったのも事実…しばらくはまりそう(笑)

…ダメ人間ですみません。
01230.jpg
羽鳥の写真を紅羽宅の少名くんに送りつけてやろうと思い立って、携帯で撮影してみた。

くっ…携帯で撮ってもこんなに可愛いのか!!と親バカオーナーの黒兎は悶えた(痛)
デジカメの画像とはちょっと雰囲気が変わって面白い。
同じようなショットを量産してしまった(笑)
... 続きを読む
06824.jpg

そろそろ羽鳥のプロフィールにも変化が出てきたので新たに書いてみようと思い立つ(笑)

羽鳥(はとり)
呼び方:はちょ、はちょ子、羽鳥

オーダー:2008年2月16日
お迎え日:2008年4月6日

オーダー:天使の里
受け取り:天使のすみか原宿

MSD女の子(フルチョイス)
MSD-F-20ヘッド MSD女の子・すわりっこボディ・S胸 PSノーマル肌

現在の定番ウィッグ:ショートシャギー・アイボリー(洗髪&カット済みのカスタムウィッグ)
現在のアイ:エアブルー&ペールパープル・16mm

メイク:フルチョイスメイク
睫毛:ライトブラウン


以下、最近の羽鳥に対するウェットなあれこれを。

... 続きを読む
2008.09.19 妬いちゃうぞ
01224.jpg
台風13号襲来にちょっとドキドキしながら目覚めるも、外は小雨…。鈍足な台風ってイライラする。さっさと駆け足で何処か遠くへ行っちゃえばいいのにな。河川の氾濫とか、土砂災害とか、怖いし被害が甚大なので悲しくなる。

そんな深刻な世間とはまるで無縁のように私のドールライフはおバカ街道まっしぐらですが(爆)
本日の真夜…多分、昨日のオーナーの痛すぎる行動に皮肉を込めたキツ~イ一発をおみまいしてやりたくてしょうがないってところかな。…ち、親不孝な息子めっ!


以下、真夜にゴマをすってみたので畳みます。
... 続きを読む
2008.09.18 馬鹿オーナー
01219.jpg
 
今日は一日雨だったので、家でぼんやりと過ごした。ちょっと肌寒い気温だったからか猫達がまとわりついて離れないのが可愛い…でも、猫が傍にいると落ち着いて撮影ができないので、午後は部屋から追い出して、真夜と羽鳥を呼んで遊んだ。今日は羽鳥をピンクのワンピースとニットカーディガンのセットに着替えさせて、真夜にはカーディガンを着せる…これだけでもちょっと気分が違うかな。
さて、本日は「僕にも何かちょうだいよ」とこのごろ不満が溜まっていそうな真夜にサプライズを(笑)


以下、馬鹿オーナー過ぎて激痛が走っているので畳みます m(__)m
耐性がある方のみ、どうぞ!
... 続きを読む
01213.jpg
自宅の近くでコスモスが咲き乱れていた。
そういえばこの頃、日は短いし夜と朝方はとっても冷え込む。この間も栗拾いに駆り出されたし、今日もニュースで松茸が取り上げられていた(毎年思うんだけど、松茸のニュースって特に必要ないんじゃないのかな?)。
そうか、もう秋なんだ…早いなあ…(TωT)ブヒー




以下、今日何となく撮った写真を貼り付けるだけです m(__)m
... 続きを読む
01210.jpg

ぼんやりと考え事をして過ごすような一日は、羽鳥を傍に置いて何となく時間を共有していたくなる。優しい羽鳥、癒し系の羽鳥…でも最近ちょっとかまってあげられなかったからちょっと寂しげな顔になっていた。ごめんね、羽鳥(^ω^;)
時間が取れないとどうしても「また今度」となってしまってドール達には申し訳ない。毎日顔だけは眺めているんだけど。お出かけ大好きな羽鳥だから、また遊びに連れて行ってあげたいなあ。

以下、会話付です。
... 続きを読む
2008.09.15 秋の味覚
01209.jpg

せっかく書いた記事が…アップしようとしたら消えたし…。
今日に限ってバックアップとらずに投稿ボタン押した私のバカ(涙)
書き直すの面倒くさいなあ…でも頑張るか…。


本日、日中はこれといった予定がなかったので昼食後には真夜を呼び出し、キャッキャ言いながら写真を撮り、その後はPCモニタ横の椅子に座らせて見つめあいながらネットをしていた。至福の時間(キモイ)。するとそこへ母が登場。栗拾いに誘われたんだけど、家の母の場合、誘うと言っても「ねえ、一緒に行かない?」と言うセリフを、こちらが「行くよ」と言うまで繰り返すので、一種の命令みたいなもの。今日も真夜と遊んでいたかったけど、色よい返事を返すまで延々と誘い続けてくるので仕方なく真夜を箱に寝かせて出かけた。
秋の味覚栗拾い…と言っても行楽気分も高揚感も殆どゼロに近いのは、栗拾いの現場が徒歩3分弱の祖母の家である事と、母が作ろうとしている栗御飯が大して好きじゃないからだと思う。栗きんとんだったら燃えるんだけどなあ…。
それでも支度をして現場に到着。栗拾い=毬栗を自分で割って取り出した栗を収穫する、という現実に直面する。毬栗の上に両足を乗せ、足の外側に力をかけて強引に毬を割らなくちゃいけない。作業自体は大した事はないんだけど、毬がとても強力で時々靴を貫通するというデンジャラスぶり…しかも拾っている最中にも頭上から毬栗爆弾が襲ってくる。
それでもやって来たものはしょうがない。嬉々として栗を拾い集める母と共に栗を集める(ちなみに母は「お母さん非力だから」と言いだし、毬栗を拾っては私の方に投げ、私はそれの直撃を避けながら毬栗を割る係りにされた…何か物凄く役割分担に疑問を感じる。お母さんずるいよ!←今更)。
30分くらいしたころ、ふと何かを察知して手が止まる。次の瞬間、攻撃的な羽音が接近してきた事に気づく。そう、ここ数カ月の田舎暮らしで虫耐性スキルは格段にアップしたものの、未だにモンハンのランゴスタやカンタロスに泣きそうになるくらい、虫は嫌いの私、嫌いだからこそ気づいてしまったのだ…蜂に(涙)
しかもミツバチじゃないのだけは確か。そいつは偵察蜂だったのかしつこく私の周りを飛び回る。こちらはマークされたらかなわないので必死に逃げる。闘牛士張りにヒラリヒラリと蜂をかわしながら遠ざかる娘に母は気づく気配すらないから凄い。どうにか蜂を振り切った私は目を凝らして栗の木を見つめ、愕然とする。
木の中に複数の蜂を発見(ぎゃーーー)
慌てて母に声をかけた。
黒兎「ちょっと、蜂が結構な数いるんだけど、この辺りに巣があるんじゃない?もうやめようよ。結構拾ったんだし」
母「蜂?そんなの見えないわよ」
老眼鏡をかけないと蜂みたいな小型の虫は見えないらしい。でも蜂がいるのは事実。私はしつこく切り上げを勧めたけれど母は無視。ずんずんと藪をかき分け、栗集めに夢中になっている。いや本当に危ないって!!(^ω^;)
欲が深いというか、度胸があるというか、蜂がいないと思い込んでいる母はとっても大胆(娘の忠告くらい聞きなさいよね!!)。結局、その後20分以上にわたって母は栗を集め、栗を拾い尽くしてやっと帰る気になってくれた。
何て言うか…山菜採りのおばあちゃん達がスズメバチに襲われた時ってこんな感じなんだろうな…と呆れたり怖くなったりですっかり疲れてしまった。しかも帰宅後に収穫した栗を選別したところ、母が拾った栗の半分以上が虫食いだった。欲に目がくらんだ結果なのか、はたまた蜂も見つけられない視力だと虫食いの栗と綺麗な栗の区別がつかないという事なのか…。
帰宅後に、出発前よりも3割増くらいで真夜が恋しくなってしまったのだった(涙)


以下、そんな気持ちを記事にしてみたので、真夜への愛が垂れ流しです。


... 続きを読む
2008.09.14 優しい瞳
01204.jpg
今日、何となく真夜を呼んだら、愛しくて切なくなるくらい優しい表情を浮かべていたので驚いた。
真夜に出会うまで、ドールがくるくると表情を変える事や、時々驚くほど表情豊かに微笑みかける事も知らずにいたんだろうな、と思う。
ドールは人を映す鏡だと友人が言っていた。
確かにそういうところもあるんだけど、でもそうだとしたら、私が寂しい時には真夜も寂しい顔を、怒っている時には不機嫌な顔をするはず。でも、その逆の時が多い。私が寂しい時には真夜は優しい顔をし、怒っていると困ったような顔をする。私がそう感じるだけなんだろうけど、それでも、そういう真夜にとても癒される。
やっぱり、この子に会えて良かった。
... 続きを読む
01203.jpg
かれこれ一ヶ月ちかく、左手の人差し指が痛い。医者に行かないから何がどう悪いのかもわからない。ただ、何故痛くなったのかだけは何となく心当たりがある。
先月のお出かけの時、駅で電車を待つ私の右肩には鞄、左肩にはドールバッグ(真夜と羽鳥入り)。更に右手には友人にもらったお土産…。で、いざ電車に乗り込もうという時にドールバッグがちょっとずれた。何かあってからでは遅いから慌ててバッグの肩紐をかけ直そうとして、不用意に引っ張ったのだ(爆)
指、変な風にねじれたのを覚えている(^ω^;)

あれが全ての原因じゃないにしてもきっかけなのは間違いないと思う。

でも、ドール達に罪はない(あたりまえです)。
だからこれからも連れ歩くぞ!(勝手に宣言)例えこの子達が今後軽くなる事はないと解っていても、旅行でも何でも連れ歩くもんね(痛)

ただ、今現在、マグカップ持っても、パソコンのキー入力でも指が痛いのが辛い。

病院、行った方がいいのかな(^ω^;)
ドールオーナーになってから、ある意味、体を大事にしなきゃやっていけない事に気づかされる。ドールって結構体力と筋力が必要だから不思議。
2008.09.12 ギャボー
01201.jpg


先日の羽鳥を抱えていた真夜から羽鳥を取り上げたら面白い恰好になっていたので記念に撮影してみた(笑)
指揮棒を振りそうな感じに見えるのは私だけかな?
上半身だけ見ると結構かっこいい(笑)
目も真剣だし♪



だけど…
... 続きを読む
2008.09.11 発熱中
01196.jpg

何となく勢いでトップ画像を変えてみた(しかも幅広にしてしまった)。
今日は昼に某クスニュースが二冊届いた…やっぱり二冊くるんだ、とちょっと涙しながら読み耽る。
気になっていたウィッグラインナップのリニューアルは、MSDのウィッグが結構可愛いのが増えた気がして嬉しい。ロングナチュラルウェーブも里フルチョ限定だったのがすみかでも買えるなんて♪最後まで悩んでハニーゴールドにしたんだけど、その後もアイボリーにしておけばよかったって思っていたくらいなので、いずれ羽鳥に買ってあげたいなあと思う。
でもSDシリーズに愕然。男の子向けのウィッグがなさすぎる(^ω^;)一応、DDサイズでも泣きながらウィッグを引っ張って「2~3プチ」すれば真夜も被れるんだけど、やはり油断するとすっ飛んで行ってしまうもので…巨頭男子にもうちょっと配慮してほしかった…これはもう、他社のウィッグを当たれという事なのかなあ。
後は…幼天使が可愛くて泣く。もう…この事については何も言うまい(切なくなるから。だって京都行きの都合付けられないもん!!)


悲しい気持ちを吹っ飛ばそうと、以下、家の天使達に遊んでもらいました(痛)
... 続きを読む
2008.09.10 進歩
01188.jpg
久々ついでに真夜と羽鳥を一緒に並べて立たせてみた。
以前は自立が苦手で真夜に支えられてやっと立っていた羽鳥もいつの間にか上手に立てるようになった。…いや、私がMSD(すわりっこボディ)の扱いに慣れてきたっていうのが現実的な理由なんだと思うけど、それだと夢がないから、羽鳥が成長したという事にしておこうかと(笑)
しかし、13少年とMSDってすごい身長差だなあと改めて思う。真夜がロング脚で羽鳥がノーマル脚っていうのもあるんだろうけど。

以下、会話付です m(__)m

※※※※※
9月7日の記事に拍手をくださった貴方
ありがとうございます。楽しんでいただけましたか?これからもがんばりますのでまた見にいらしてください。
※※※※※
... 続きを読む
2008.09.09 相談しよう!
01184.jpg

久々に真夜と羽鳥のツーショット。
今日は天気が良かったので自然光で綺麗に撮ってあげたくなって二人を呼ぶ。
珍しく羽鳥が真夜に何かを頼んでいる様子。基本的に協調性に欠ける真夜だけど(爆)、羽鳥には本当に優しい(笑)

以下、会話付です。
... 続きを読む
2008.09.08 旅に出たいね
01180.jpg
昨日の羽鳥が可愛かったのでその時の写真を今日も貼ってみる。
羽鳥のオーダーの時に、パーカタ3の眠りミミちゃんが可愛かったので、アイシャドウとチークを眠りミミちゃんで、とお願いしたのだが、フルチョ後に展示コーナーで本物の眠りミミちゃんと対面したら想像をはるかに超えるピンクメイクで驚いた(笑)パーカタ3の眠りミミちゃんは程よくオレンジがかったピンクメイクだと思っていたのに実物はすごくピンクだったのだ(朝一でフルチョカウンターに突撃した自分の浅はかさを呪いたい気持ちになった。笑)。
里を出る直前まで、フルチョカウンターにもう一度行ってメイク変更をお願いした方がいいかなあと思ったけど…何となくね、修正頼んじゃうと何かが狂っちゃうような気がしてぐっと我慢してお迎えを待った。
まぁ…当初思い描いていたよりもピンクな子だったけど、これはこれで「すっげ可愛い!!」と思えたから私は幸せ♪それに、ピンクメイクになったおかげなんじゃないかと思うんだけど、程よく血色がよくて、色白だけど元気な雰囲気になって、それが羽鳥の「みんな大好きですね~♪」な表情になったんじゃないかな。

さて、実は今日、日中に「捨て羽鳥を見てびっくりする真夜」という写真を撮ろうと思ってノリノリだったんだけど…途中で「あ、真夜が怒るな…」と思って中止(爆)

以下、会話付です m(__)m

※※※※※
9月6日の記事に拍手をくださった貴方
ありがとうございます。とても嬉しいです。これを励みにまた頑張ります!
※※※※※
... 続きを読む
01176.jpg
捨て羽鳥とヨリトモ&モモちゃん(爆)
手頃な段ボール箱があったので思わずやってしまった(笑)でも可哀想な雰囲気が出てないな…羽鳥が楽しそうなのが面白い(笑)…あ、ヨリトモの角度がおかしくてただの毛玉にしか見えないや(^ω^;)


以下、いつもの通りです m(__)m
... 続きを読む
01173.jpg
後ろ手の真夜が気に入ってしまったので、窓辺に移動させて撮影(笑)
はまるとそればっかりになってしまう悪癖が…。
しかし可愛い(爆。親バカですみません)。
可愛いと思うから傍に置いているんだし、可愛いから色々貢いじゃうんだからこれも当然の成り行きなんだろうな~♪
真夜がご機嫌な顔をしているとそれだけで幸せな気持ちになれる…ドールと違って私は安上がりだな(笑)


以下、いつもの如くです。
... 続きを読む
2008.09.05 細い脚
01169.jpg
ご機嫌な真夜たんを捕まえて、更にご機嫌な黒兎は久々に真夜のパンツをチノパンからディーラー製チョコレートカラーのスキニーに変えてみた。やっぱりこれ、かっこいいわ…♪
でも滅多に履かせられないのは、ディーラー様も注意書きをつけてある「色移り確実」商品だから。と言っても、長時間着せっぱなしにしない限りは大丈夫みたいなんだけど、念には念を入れてね。


以下、会話付です。
... 続きを読む
2008.09.04 この子は誰?
01165.jpg

「この子は誰?」なんてまるで隠し子がいたようなタイトルをつけたところで服装でバレバレですが(笑)
何となく真夜のウィッグを変えてみたらこんな感じに…。
16番ヘッドがhydeさんに似ているのはSD好きな人の間では割と有名な話だと思う。私はフルチョした時には完璧に舞い上がっていたし、基本的な事しか予備知識がなかったから真夜をお迎えする直前くらいに16番がhydeさんに似ているらしいと知った。
私は結構hydeさんが好きだし、可愛いと思っているからなのか…真夜をお迎え直後にテレビで歌っているhydeさんを見て「え!何で真夜がテレビで歌ってんの?!」と脳味噌が沸騰しているとしか思えない叫びを発したのは紅羽が証言する事でしょう(笑)
でもhydeさんは最近割と茶色い髪をしている。で、ふと思いついて、以前買って死蔵していた茶色いウィッグを被せてみたら…違和感が(涙)スタイルがhydeさんの最近の髪型と違っているから狙った感じにならないのは解っていたんだけど、こりゃちょっと外し過ぎじゃないかと(笑)


以下、真夜に感想を求めてみたので畳みます(痛)
... 続きを読む
2008.09.03 人物紹介
当ブログに登場する人間・ドール・ぬいぐるみ達がこの頃急に増えてきたので、ここらでまとめて紹介記事をアップしてみます。以下の記事は今後編集される事があると思われます。
「夜の箱庭」の登場人物に興味のある方は以下の記事をご覧になってください m(__)m



最終更新日:2010年4月29日 暫定的に一部更新
... 続きを読む
01153.jpg
先日の蒼星がやって来た時の写真。違いと言えば真夜のウィッグがボーイズショートになっている事だけ(爆)
蒼星宅のオリビエと貴緒ちゃんはとってもラブラブ。いつでもどこでもラブラブ(笑)ドールとは思えないくらいラブラブ。
そんな二人を見ていて思う事は…真夜たんに彼女は要らないのか?って事。




実際のところどうなんだ?(笑)

具体的に真夜には恋愛歴を考えてやっていない。彼女も彼氏も考えていないのだ(私はヲタだし腐女子思考も持っているけれど真夜に関してはBLな設定は全然思いつかなかった)。
でも真夜も…恋人が欲しい時ってあるのかな?なんてこの頃考えるようになった。これまでは「恋人なんて要らない。僕は僕が好き」な雰囲気があったけど…って、真夜は「N」なのか?!(笑)
... 続きを読む
01150.jpg

最近、雷雨と断水に悩んでいる黒兎です。
雷雨=降水量たっぷり、なので何故に断水?と思ったら、実は水源地な地域のために水量が多すぎて水の処理が間に合わず、いっぱいいっぱいになった機械が「無理!もうやめた!」と勝手に自主休業しやがるからだそうで…あ~そうなんだ~…それじゃあしょうがないよね…と。
そんなわけで、雨がたくさん降ると「断水の前に風呂入るぞ!」が我が家の最近の流行語になりつつある。それでも時間が経って機械が「また頑張るよ」となれば断水も終わるけど、基本的に水がなくて断水している地域は大変だろうなと思うと複雑な気持ちになる。世の中ってうまくいかないもんだ。

そんな水問題と比べればあまりにも瑣末過ぎて申し訳ないんだけど、我が家の目下の問題は真夜たんのウィッグ問題(笑)
上記の写真、向かって右がリケで買った耐熱ウィッグでやや長髪の真夜。向かって左が某クスのボーイズショートでお坊ちゃん風の真夜。
ウルトラ親バカなのでどっちも「真夜たん可愛い~!!」なんだけど、より可愛い&似合っているというとやっぱりボーイズショートなのかなあと…。
これまで、ウィッグは某クスの物しか持っていなかったので、某クスのウィッグは毛量が少なくて微妙だなあなんて感じてしまっていたんだけど、他社製と比べると案外絶妙な毛量だったのかな?と思うようになった。耐熱ウィッグの方は、毛量はたっぷりで毛質も細くて繊細で美しい。色も綺麗だし手触りもいい。でも要らん所にボリュームがあって頭のシルエットに美しくない部分が出るし、毛量が多いのに前髪に真上から見た時に円になるような膨らみが足りない。ウィッグは個体差があるみたいだから私の所に来たのがたまたまそういう感じなのかもしれないけど。
どちらもシチュエーションによって似合う似合わないがあるから今後使い分けるつもりだけど…何だろうこのすっきりしない感じ(笑)でもあまり追求するとウィッグジプシーになりかねないから自重しよう。


以下、真夜たんに意見を聞いてみました(激痛)

... 続きを読む