2008.10.31 結局こうなる
01373.jpg

先日の立川すみかの撮影ブースにて叶波と涼波。
パネパネ通信で連絡を取り合っていると言っても直接顔を見るのは嬉しいらしく、終始ご機嫌な二人。やはり気が合うのかなあ。
27日~30日まで紅羽宅に滞在して遊びと休息をとっていた私。今回は荷物も少なくしたいという思いがあって連れ子は叶波だけにしようと思っていた。そうしたらフカフカポーチに入れてショルダーバッグに入れてしまえば後は自分の身の回りの物だけを持てばいいんだから。
でも…案の定というか何というか、真夜と離れたくなくて、羽鳥の事も心配で(馬鹿)全員連れ歩く事に。愛だねえ、と遊んでくれた友人が笑っていたけど…キモくてごめんなさい。ウザくてごめんなさいって感じ(笑)


以下、写真多めなので畳みます。

※※※※※※
「カミサマッ?!」に拍手をくださった貴方
ありがとうございます。とても嬉しいです。これからも頑張りますのでまた見にいらしてください。
※※※※※※
... 続きを読む
スポンサーサイト



01371.jpg

神楽様と初対面して雷に打たれたような衝撃を受ける叶波と涼波(笑)
「カミサマッ?!」みたいな。天使が居るんだから神様もいるだろうという事で…身内で一番神様っぽい神楽さんに出会った叶波と涼波が「カミサマキター!」な感じになるだろうと(笑)
ポージングのコツがつかめていないのでびっくりした感じが出ていないのが悲しいけど(^ω^;)






01372.jpg
そしてあっという間にちび達を手懐ける神楽様…やはり保父さん気質なのか?(笑)
横にいるのは紅羽が貢いだ黒パーカーで男前度アップのスクちゃん♪あぁ、何て素敵なんだ。MSD20番最高だ!!
2008.10.29 別人?
01368.jpg

昨日、原宿のすみかで叶波にグラスアイの試着をさせた。
真夜のオーダーを受けてくれたスタッフさんで割と仲良く話をしてくれる人がいるので、その人に「買わないかもしれないけど試着を」と頼んで…お買い上げしちゃったよ(爆)
しずくデフォルトのHGグラスアイ・ライトヴァイオレット16mmも決して悪くないし可愛いんだけど、写真だと黒目がちで爬虫類とか昆虫とか、そんな感じに見えてしょうがないので思いっきり明るい色にしてみようと。選んだのはHGグラスアイ・ブルー(ホワイトライン)14mm。
色味はとても好きだけど、今までと比べるとあまりにもはっきりした目になってしまってちょっと怖い(笑)見慣れていないって言うのと、このアイの瞳孔が小さめだからっていうのもあるんだけど。
でも写真に撮ると綺麗だな~♪
そして服は、原宿すみかを出た後で蒼星に道案内をさせて行った銀座すみかで購入した委託ドレス(銀座は委託物が豊富なのは知っていたけれど、過去に一度行っただけで、方向音痴なので今まで足を延ばす事はなかったのだ。で、今回は蒼星がいたので強引に「連れて行け!」と…ごめんなさい、私は最悪な姉です←今更)。

以下、似たような写真なので畳みます。
... 続きを読む
2008.10.28 原宿で集合
01365.jpg
本日は原宿。この日の写真はまた後日編集して記事にする予定。
私は原宿のセットが好きだけど、原宿に行くまでの山手線の混み具合が苦手で、今日は叶波だけを連れて身軽に…と思っていた。思っていたんだ、朝が来るまではっ(号泣)。
でも、真夜を綺麗なところで撮ってあげたくて、せっかくだから久々に原宿に里帰りさせてあげたくて、そうすると羽鳥だけ留守番は悲しくて…結局、愛故に重たいドールバッグを担いで出かけてしまった(馬鹿)
でもそのおかげで偉そうな真夜を激写できたから満足ですっ!(叶波がメインだったんじゃ・・・)





01366.jpg
他にも可愛いゲストがこんなに♪
撮影時間は20分と少なめだったけど大満足(^-^)

撮影後は真夜のオーダーを受けてくれたスタッフさんとお喋りしたり、お勧めコーディネートを訊いてみたりと楽しい時間を過ごせた。この日同行してくれた蒼星と紅羽には感謝してる♪

しかし、ドールへの愛って…何か際限がないなあって思った。私ってドールバカなんだな…って(笑)
2008.10.27 再会♪
01360.jpg
この記事は27日の出来事を帰宅後にアップしているので当日のダイジェスト版です(爆)

暫く外出のチャンスがなく、お迎え以来自宅でばかり撮影していた叶波が不憫だったので、すみかの撮影ブースデビゥを飾らせてみた。ここは立川すみか。叶波のデビゥを聞きつけて、紅羽が涼波を連れてきてくれたので、久々に再開した二人。
一応、二卵生の双子、と言う事らしい。ま、似てないけど対の天使って事で。

... 続きを読む
01355.jpg

最近、夜になるとものすごく冷え込んでびっくり。室温が17度って切ないんですが…しょうがないか。
暖房器具が嫌いなので、寒かったら毛布を被るか厚着をするかでしのいじゃうという、馬鹿だという事に目を瞑れば結構エコな私(笑)
しかし、自分が寒い事より何より気になるのがドール達の寒々しい姿。
叶波は降臨祭でゲットした幼天使の衣と、ディーラー製のサロペットセットしかなくて、私のイメージでは叶波はスカートの子だから幼天使の衣を着せてしまう事が多い(それにこれ、素敵なんだ。ファスナーがよく閉まらないけど。爆)。日中はそれでもまだ気にならないけど日が沈むとノースリーブは痛々しい気がしてしまう。ネットショップで色々服を探したけどどうもピンとこない。かといってこのまま放置するのは可哀想…で、割と短時間で何とかできるニットで服を作ってみた。



結果、惨敗(号泣)

以下、悲しい記録を残しておきます。追記の写真は携帯なので画像が悪いです。

それから、明日から数日留守にするので、帰宅後にまとめて更新になる予定です。
... 続きを読む
ここ数日、撮りためた写真で更新してきたけれど、そろそろストックが切れる(^ω^;)
実は、21日に家のニャンズ(来杜と晴杜)が去勢手術をしてオネエマンデビゥを果たしたんだけど、来杜は問題なく10分で手術も成功、麻酔もあっという間に切れたというのに晴杜に問題発生。停留睾丸と言う猫には少ない症状らしいんだけど、成長と共に袋に降りてくるはずのタマタマのひとつが腹部で停留してしまっていたのだ。この腹部に残ってしまったやつを放置すると発癌リスクは通常の睾丸の10倍、他にもねじれて炎症を起こす等のリスクが高いそうで…。最初、足の付け根にありそうだから少し切って確認してもらったけれどそこにはなくて、やはり開腹しかないと急遽、口からチューブを入れて麻酔をして、心電図モニターをつけての大掛かりな手術に(^ω^;)
手術自体は成功だったんだけど、帰宅してから足の付け根の皮を切っただけの傷口を気にした晴杜が糸を解くという暴挙に出た。慌ててサポーターを履かせて人間用の膝固定用セミハードサポーターで固定したんだけど、私が目を離した僅かな隙に自力で抜糸しやがりまして(涙)
パッカリとクレーター状に開いた傷を前に三日ほどおろおろしながら見守るはめに。
獣医さんに相談したら「そのうちくっつくからそんなに心配しないで良いよ」とあっさりした返答が…プロの言う事に間違いはなかろうと思うものの、不安(涙)
そんなわけで、とりあえず病気の心配はないドール達は一日一度顔を見るだけでボックス待機状態だった…寂しい。
でもまあ、べったり猫を監視しているわけでもないので、叶波の新しい衣装を探してネットサーフしてみたり、自分でニットで衣装が作れないか考えたりしている。…ドルパ、早く開いてくれよぅ(無茶)




01354.jpg
お兄ちゃん、黒兎ママが大変です~
大変なのは黒兎じゃなくて晴杜だから放っておけばいいよ
お兄ちゃん、ちょっとつめたいですね~(・_・、)
・・・・・・黒兎のためを思っての事だから良いんだよ



こんな感じで真夜に恨まれる羽目になりそう…ああぁ(笑)
2008.10.24 整理整頓
01346.jpg

先日、峠に行った時に携帯で撮った一枚。激しく車酔いしていたけど、この景色を見たら穏やかな気持ちになったので撮ってみた。
はっきりした色や強い色よりも、こんな淡い色彩が好き。真夜はこういう景色の中で静かに歩いていたら素敵だと思う(ドールだけど真夜なら歩いて欲しいような気がする。笑)。夕暮れ前の、まだ赤くならない青白い空が似合うと思うから。


※※※※※※
昨日の記事に拍手をくださった方
ありがとうございます。くだらない記事ですが、楽しんで頂けたのなら幸いです。
またよろしくお願いします m(__)m
※※※※※※


と、ちょっと風情のある事を書いてみても、以下のネタは昨日の続きで救いようのないくだらない話なのでご注意を(笑)
... 続きを読む
01341.jpg

叶波の登場でいきなりお姉ちゃんになった羽鳥。
いつでも優しい羽鳥は拗ねる事もなく素直に「叶波ちゃんきてくれてうれしいですね~♪」と言いそうな顔をする。イイコだなあ(笑)
でもやっぱり、お姉ちゃんは弟や妹ができた時に、嬉しい反面ちょっとは切ないものだから、羽鳥の事ももっともっと可愛がってあげなきゃね(私は長女だけど、初めて弟ができた時は両親をとられたって気持ちが強くて辛かったので←心が狭い幼児だったんだなあ)。

さてさて、今日は羽鳥が叶波のために張り切っているみたい(笑)

以下、相変わらずなネタなので畳みます m(__)m
... 続きを読む
2008.10.22 家族写真か?
01338.jpg

今朝の叶波。可愛いなあ・・・頭でかいっぽいけど(笑)
こういう幼いドールもいいもんだ、と叶波と遊んでいると思う。
しずくの造形は癖があって可愛い。角度によってはすごく美人顔だし表情が豊か。お迎えしなかったらこの子の可愛らしさを知る事が出来なかったのかと思うと…叶波が家に来てくれた事がとっても嬉しい。
いずれこの子にはもう少し薄い色のアイを入れてあげる予定。アイは涼波と分け合ってオッドアイにするかもしれない。と言っても、注文してあるアイはまだ暫く手元に来ないからもどかしいな~。

今日はプロフ用に真夜と羽鳥と叶波の集合写真を撮ってみた。
真夜がお兄ちゃんぶってて面白い写真になった気がする(笑)
... 続きを読む
2008.10.21 届かないよ~
01334.jpg

今日は昼から猫達の去勢手術に出かけた。
父に車を出して貰ったのだけれど、後部座席で猫達の入ったケージを横に「車嫌だ~!」と二匹そろって泣いている猫達を慰めていたらものの見事に車酔い(号泣)。獣医さんに辿り着く前に私が大ピンチになっていた…な、情けない(汗)
色々ハプニングもあったけどとりあえず二匹とも手術は成功、無事に帰宅した…けど、私はまだ車酔いが続いている…これ、どうしたらいいんだ…癒しの羽鳥でも呼び出そうかな~と本気で考え中(笑)

さて、昨日すっかり仲良くなった真夜と叶波。
空気を読まない我儘真夜たんが妙に良い子だったのが印象的…もしかして真夜って私が思う以上に良い子なのかな?(爆)

以下、いつもの如く m(__)m
... 続きを読む
2008.10.20 マヨ
01325.jpg

一晩ぐっすり寝て復活したみたい。まだ万全じゃないけれど、今朝はだいぶ気分も良く、天気も良かったので真夜を呼んでみた。天気が良くて元気がある日はドールと遊びたいもんね~♪
珍しく朝一で呼ばれた真夜…早くも不審な物を見つけてしまった模様(笑)

以下、写真と会話多めなので畳みます。


拍手コメントありがとうございました。お返事は以下の最後で!
... 続きを読む
2008.10.19 無理
01324.jpg
クオトね~、今日はダメなんだってぇ~
…何でだっけ~?



はい、今日はもう朝から辛くて辛くて(涙)
でもどうしても参加しなきゃいけない発表会があって、必死に参加して、力尽きました。
本当にもう無理(T-T)
でも今日の発表会を乗り切ったので今週は少し余裕が出るはず。
明日こそ、真夜と叶波の対面写真を………(o_ _)o パタッ

拍手、ありがとうございます。
申し訳ありませんが、お返事は明日の記事でさせていただきます。コメント、とってもとっても嬉しかったです(^-^)
2008.10.18 断念
今日は張り切って真夜と叶波を対面させるぞ~!と思っていたのに…昨夜23時頃から唐突に体調不良。悶絶するほどの腹痛でトイレとお友達になり、戻しはしなかったものの猛烈な吐き気に襲われてフラフラ。何故こんな目に遭っているんだ…けだるい体で部屋とトイレを往復しながら考える。
夕飯の何かに中ったのか…と言う事は明日の朝には一家全滅状態になっているのか…と思っていたら、具合が悪くなったのは私だけ。

叶波お迎えやら、思いがけないグラスアイ抽選販売当選やらで運を使った反動なのか?って事は逆凪?!(そんな馬鹿な)。
昨夜、自宅には薬がないし、そもそも近所に救急病院もない。救急車呼んだらドクターヘリが来ちゃいそうな場所に住んでいるので(改めて以前の住まいの便利さを痛感したよ。怒)、もう諦めが肝心だ、心頭滅却すれば火も涼しくなっちゃうんだから、と屁理屈をこねまわして半ベソでベッドに潜り込んだ。
すると、猫達がそーっとやってきて私の顔を覗き込む。「ごめんね、今日はもう遊んであげられないんだ。寝るんだよ」と言うと、猫達はそーっと布団に入って、痛くてたまらない腹部とムカムカが収まらない胸にそれぞれが丸くなってくっついてくる。そしてゴロゴロと言う優しい喉音が…。
痛みで眠れないかと思っていたら、猫達の優しい子守唄で5時半まで眠っていた。まだ少し具合は悪いんだけど思ったよりは元気になった。猫達の優しさに感謝だな~。

しかし、今日はもう撮影はムリ(涙)
具合が悪い時に撮影して、不測の事態が起こっても困るしね。真夜が突然こけても今は反応できないと思うので。明日は明日で朝から一日予定が入っているし…真夜と叶波の対面は週明けまで持ち越しかな…(涙)


01322.jpg

キッチキチな幼天使の衣(これってそういう仕様らしい…私はまた叶波が太めなのかと思ったよ)、ホックをつけ直したら若干マシになった(笑)
お澄まししていると叶波も天使っぽいね。我が家では今後、この可愛らしい羽根もネタにされる予定だけど(爆)既に紅羽とは「叶波と涼波のパネパネがね~」なんて会話になってるので(酷)。






01323.jpg

頭でっかちと噂のひなしず…比較対象のない我が家では確証はないけれど、私も「この子…頭でかい?」と思っていた。真夜とは巨頭つながりか…あまり嬉しくない共通点だ(笑)
それから、10月の改変によるものなのか、叶波は首にKIPSが入っていて、首の角度はかなり自由になるんだけど、その分どうしても首が長くなってちょっといまいちな気がする。ポージングを取るか、バランスを取るか…私は真夜の両肩にしかKIPSを入れていないから、別に首がカクカクしても良いような気がするんだけど、せっかく付いているものを外すのも勿体ないような(貧乏性)。
それにしても叶波は可愛いな(結局は親バカ)。
来週から少し日程に余裕が出るから、叶波をもっと構ってあげようと思う。涼波にも会わせてあげたいしね♪


※※※※※
昨日拍手をくださった貴方
ありがとうございます。拙いブログですが、また遊びに来ていただけると嬉しいです。
※※※※※
2008.10.17 グルーと戦う
01314.jpg


昨夜、死に物狂いで叶波のデフォルトアイを外した(大袈裟)。
真夜も羽鳥もフルチョの時に「アイの取り付けは無しで」とオーダーしていたので、今回が初めてのグルー剥がし。自分なりに調べてみて、エナメル溶剤をグルーに塗布して、グルーが軟化したらピンセットで引っ張って外せばいい、と知った。エナメル溶剤は叶波を送り届けに来てくれた紅羽がついでにすみかで購入してきてくれて、その時にスタッフに確認を取ってくれたから間違いなし。
ただ、ネット検索の情報には「綿棒をエナメル溶剤に浸して、グルー全体に軽く塗布すれば綺麗に取れる」とあったけれど、スタッフは「慎重に少しずつ取る感じでお願いします、カッター等で少しずつ剥がすように、根気よく、くれぐれも慎重に」と念を押していたそうで…メイクやヘッドに傷をつけてしまうと、私の場合はメイクもパテ盛りもできないので致命傷になる。ここは慎重に行くか…と始めてみたのだが。

グルーを舐めてました。ごめんなさい(T-T)

確かにエナメル溶剤を塗布すると数十秒程度で軟化すると思う。でも全体に効果はなくて、塗布した表面からゆっくりと浸透する感じ。ビビって少しずつ塗布したのもあると思うけど…。
使った道具は篆刻用の彫刻刀(幼天使ヘッドが小さくて、ただの棒状の篆刻用彫刻刀が丁度良かった)、毛抜き、小型のヤットコ。
綿棒でエナメル溶剤を塗布、少し置いて彫刻刀でグルーの縁を少しずつ剥がし、持ち上がったグルーを毛抜きとヤットコで引っ張りだす、という作戦。
2時間くらいかかってしまった(号泣)
途中、私は絶対にカスタマーにはなれない、と思った。無理、何この難しい作業。いや、作業内容は難しくないけど、「傷つけたくない、綺麗にしてあげたい」気持ちがどうしようもなく足手まとい。でもこの気持ちはすごく大事…深夜2時にやるような作業じゃなかった…(でも隠し子だからこの時間が丁度良かった…コソコソするって辛いわ)。
しかも、叶波はアイホールの底部分にアイを仮固定する台座の役目をする部分、これもグルーだった。確かに工房でいちいちパテを一粒ずつ練ってアイホールの底に押し付けるよりも、慣れている人なら全部グルーでやっちゃった方が楽だよね…私はパーカタ3にあったパテで仮止めしてアイの周囲をグルーで…を期待していたから凹んだ。
それでも、少し剥がしてはエナメル溶剤を塗布してまた少し剥がして…を繰り返し、アイホール上部分のグルーが剥がれるとアイを取り外す事が出来た。壊れ物のグラスアイを外した事で少々プレッシャーも減って、後は残ったグルーを剥がすだけ。でもこれも曲者だった。
グラスアイに接しているグルーはエナメル溶剤を一度塗布すれば簡単にペリッと剥がれてくれた。所がヘッド内部に接着されているグルーはなかなか言う事を聞いてくれない。でも力を入れ過ぎるとあっさり降参するから、工具が滑ってあらぬ所に飛んでヘッドを傷つけそうになって冷や汗もの(涙)
特にアイホール底のグルーと、アイホール同士の間に詰まってしまったグルーが厄介だった。最後は彫刻刀でグルーに切れ目を入れて、そこにエナメル溶剤を塗布して少しずつヤットコで剥がしながら引っ張ってとった。
力尽きそうになった…orz
でも、慎重にも慎重を重ね、どうにかヘッドもメイクも睫も無傷。良かった(涙)
この作業がすべて終わった時、何と3時半…馬鹿じゃなかろうか、私(いや、馬鹿だけど)。正直、そのままヘッドとボディをボックスに戻して寝ようかな~ってちらっと思った。でも…それじゃ叶波が可哀想で。叶波だって、生まれて早々に下手くそなオーナーの手にかかって危うく大惨事?!な3時間を耐えてくれたわけで…そんな健気な子をこのまま放置は良くない!と(全国のドールはどの子もまず間違いなく健気に耐えるでしょうけど)。
で、外したグラスアイを綺麗に拭いて、パテをこねて、アイホールにセット…したらば、ヘッド内が狭くてやりづらい(笑。もう、どうしたらいいんだ!)。13少年から入った私は羽鳥のヘッドでさえ「なんだこの小ささ!」と驚愕したわけで、そりゃ、幼天使は手ごわいわ。
パテを詰めたらアイホールがいっぱいいっぱい。自分なりにかなり少なめにしたはずのパテがそれでも結構なボリュームに感じる狭さ。視線合わせるのが大変だった(笑)
でも、アイを固定して、おまけにリップグロスを足してあげて、やっと私は満足。叶波も笑顔♪
グルー剥がしの大変さを知った3時間だった。

以下、こんなしょうもないレポだけじゃ終われないので、羽鳥と叶波の対面風景を(^-^)

... 続きを読む
2008.10.16 可愛いっ!!
01309.jpg
家の叶波と対の天使、紅羽宅のひなたちゃん。名前は「涼波(すずは)」ちゃん。
これは叶波が家にやってきた夜に撮ったツーショット。注目してほしいのはリップ。艶々ウルウルの涼波ちゃんと比べると叶波の唇はマット仕上げ…そう、しずくはリップにグロスがないメイクなのだ。某クスニュースを見た時から解っていた事だけど、唇は艶々ウルウルが好きな私にはこれはちょっと気に入らない点だった。
そこで…先日真夜の爪を塗った時の水性ホビーカラーで叶波の唇にグロスを塗る事に決めた。ヘッドに手を入れるって初めての経験で、メイクをした事がない私にとってはグロスを塗るだけでも凄く緊張した。ヘッドをすっぴんにしてメイクできる人って本当にすごいな~と思う。





01310.jpg
あまり綺麗に撮れていない写真だけど、リップの艶々加減がよく映っているからこれで。
唇が艶々しているだけでずいぶん印象が違うと思う。可愛い…可愛いよ叶波~~~!!!(崩壊)
... 続きを読む
01304.jpg
 
真夜…白いよ(笑)
先日の天使降臨祭、私が手に入れたのはしずくと幼天使の衣以外にももうひとつ…精霊の衣(笑)
降臨祭前に「ひなしずがお迎えできなくて何も手に入らないのは切ないから、その時は真夜に精霊の衣を」と紅羽に頼んでおいたのだが…降臨祭当日、ひなしずをゲットした紅羽がウキウキしながら電話してきた。

紅羽「ね~精霊の衣、イイの?」
黒兎「いやだって、しずく来るから…予算的に…」
紅羽「真夜たんに似合うと思うけどな~」
黒兎「まだ精霊の衣、買えるの?」
紅羽「うん、いっぱい余ってる」
黒兎「余ってんのかぃ!」

余っている=人気がない と考えるのが妥当だろうな~と思う。
でも、真夜に真白な衣を着せてみたいって思っていたし、付属のグラディエーターサンダルは単品でも欲しい。ドールオーナーになって以来、某クス商品に関しては「買っておけばよかった」は相当長く引きずるはめになる事は既に学習済み。
何より愛しの真夜のため…よし、もう腹くくっちゃおうじゃないか!(号泣)

黒兎「買う」

で、我が家にしずくと共にやってきた精霊の衣。今日やっと真夜に着せる事が出来た。
先日買ったリケの白いウィッグと合わせてみると…虚弱な神様みたいになった(笑)

以下、会話付です。
... 続きを読む
01299.jpg

叶波(かなは)

お迎え日:2008年10月11日 天使の里・天使降臨祭

幼天使(天使降臨祭限定っ子)
シュピット機能付き幼天使ボディ・しずくVerの天使の羽あり

ウィッグ:デフォルトのしずくオリジナル
アイ:デフォルトのHGグラスアイ・ライトバイオレット16mm

メイク:デフォルト

最初にひなたに一目惚れしたけれど、色々あってしずくをお迎え。これって運命かもしれない。
自分の好みから言うとちっとも美人じゃないけど、でもとっても可愛い!
お馬鹿さんだけど、とっても前向きで優しい子。
誰かの願い事を、優しい波に乗せて遠く夢の叶う場所まで届けてくれる、そういう心意気のある天使になってほしいと思って叶波と名付けてみた。名前は割とスケールがでかいけど、本人はいたってお馬鹿さん(笑)そんなところが可愛い子なのだ♪
... 続きを読む
2008.10.13 ついたよ~
01295.jpg

ついに我が家に幼天使しずくが到着。
この子は降臨祭当日にどうしても里に行けなかった私に代って友人が連れてきてくれた子で、今日やっと、友人が忙しい日程の合間をぬって届けてくれたのだ♪
元々はWひなたで双子にしたいね~と言っていたのだけれど、確実に幼天使二人をお迎えする事を優先して我が家にはしずくちゃんがやってきた。
最初に一目惚れしたのはひなたちゃんだから、やっぱりひなたちゃんの方が可愛いかも?って思っていたけれど、本人を前にして一瞬でメロメロ。
か、可愛いっ!ちょっと不細工なのがまたイイ!(笑。褒め言葉です!)

それにしても小さい!軽い!ヽ(・▽・; )ノ ドッヒャー
そしてシュピット機能付きのボディなので背中に羽を取り付けるための磁石がうっすら透けていて「痣?」みたいな。天使ボディは初めて見るんだけど、正直幼っこなので女の子との違いがいまいち解らない(笑)

以下、友人がまだお披露目していない子とのツーショットなので畳みます m(__)m
... 続きを読む
01294.jpg

昨日のしずくお迎えの興奮が妙に抜けない…って、そりゃ本人との対面がまだだもの、あたりまえだよな~と(笑)今日は真夜の写真を撮りたかったんだけど、来客があって流石にドールを引っ張り出す訳にはいかず、せめて客が帰ってから…と思ったら疲れて頭痛がしてダウン。
まぁ、こんな感じで時間が過ぎて行けばあっという間にご対面の時を迎えるって事で良しとしよう(珍しくポジティブ)。今回の記事のカテゴリは早速「幼天使」。でも名前はまだ内緒なので「??」(爆。もったいぶる事でもないのに)

以下、今後のプランについて。個人的な内容なので畳みます。
... 続きを読む
今日は里で秋の天使降臨祭でしたね。参戦された皆様、お疲れ様でした!
お迎えを希望して参戦された皆様に天使が舞い降りたのかなあと…早くもオクに並ぶひなしずを前に複雑な気持ちになってしまいました(涙)

以下、個人的なご報告がてら、とり乱すと思うので畳みます(笑)


01203.jpg

ほら、家の子達も呆れ顔ですよ(^ω^;)
... 続きを読む
先日の真夜の屋外写真がとても気に入って未だにキャッキャ言っている私…そろそろ飽きてもいいだろうにと思うんだけど、事、真夜に関する事はいつまでも余韻を引きずってしまうのが我ながら痛い。
でもいいの、真夜が好きだから(結局そこか!)

今日は写真を大きめにしたので、早々に畳みます m(__)m
... 続きを読む
2008.10.09 萌え!
01287.jpg
家の羽鳥はにゃんこな手(笑)
フルチョの時、この手を選ぶ予定は全くなかった。でも羽鳥をお迎えして『にゃんこな手、最高だ!(((((o≧▽≦)o』と叫んだ(爆)
少なくとも去年の今頃は女の子ドールをお迎えする予定は全然なかったし、そもそも女の子ドールに興味はなかった。女の子ドールの方が衣装も豊富だし、華やかでかわいいのは解っていたけど、欲しかったのは素敵な男の子ドールだった。
そんな私に女の子ドールの素晴らしさを教えてくれたのはある13少女ドールさん。今でも私の憧れの乙女。彼女との出会いがなかったら羽鳥は生まれていなかったと思うと…何だか感慨深い。
有名な精神科医の人がSDの事で「もう一人の自分として、理想の自分を投影してドールを愛している」みたいなことを言っていたけど、私は「あ~そういう人もいるかもなあ」と思った程度だった。自分が大嫌いな私は「もう一人の自分」としての女の子ドールなんかまっぴらごめんだな~って感じだったので。
羽鳥は…単純に「こんな子が傍にいたら可愛いだろうな」を詰め込んだ子。
でも結局は私が思い描いた子だから私の一部なんだろうけど…その割には可愛いな(爆)

以下、何枚か羽鳥を貼り付けておきます。
... 続きを読む
2008.10.08 微笑
田舎暮らしを始めて半年が過ぎまして、体も高原の気候に馴染んできたなあ~なんて思っていたら、ここ数日急に冷え込み始めてびっくり。以前住んでいた辺りではまだ日中は暑い時期。寒さに負けてセーターを着込みながら秋の訪れの前に冬の足音を聞いてしまった気分(^ω^;)
そして私よりもびっくりしちゃったのが春生まれの来杜と晴杜のニャンコ兄弟。明け方の寒さが「ありえにゃい!」らしく、朝になると私にべったりくっついて暖を取ろうとしているらしい。今朝は抑え込みを食らった状態になっていて、身動きが取れず「え、金縛り?!」とちょっと焦った。


真冬になったらどうなるんだろう…(^ω^;)


01284.jpg
写真は、屋外撮影の後、部屋に戻ってきて何だかとても穏やかな表情の真夜。
屋外写真とは違ったリアルさにドキドキしてしまったので、背景もポージングも何も考えずにそのまま記録しようと連写してしまった。

※※※※※
拍手をくださった方へ
ありがとうございました。また遊びにいらしてください。
※※※※※
... 続きを読む
01282.jpg
今現在、マイパソコンの画面には上の真夜がデーンと壁紙になっている。
私、どんだけ真夜が好きなんだ?…たぶん果てしなく好きなんだろうけど(笑)
以前はやや恥ずかしかったのでパソコンの壁紙は当たり障りのない物か猫の天鈴くんの写真を使っていたんだけど、この頃では何の躊躇いもなく真夜か羽鳥を設定している。慣れって怖い。

子供の頃、殆ど人形遊びをした記憶がない。ただ、一度だけ両親がリ●ちゃん人形を買ってくれたことがあった。小学校に入ったばかりの頃だったと思う。友達はみんなリ●ちゃんを持っていたし、人気の人形だったから貰った時は確かに嬉しかった。でもすぐに嫌になってしまった。
まず、美しくなかった。これは単純に好みの問題だけど、リ●ちゃんの顔が子供っぽくてとても嫌だったのだ。そして稼働率が悪く、一昔前の少女漫画のヒロインっぽいリアルさに欠けるボディラインも気に食わなかった。この頃から、人形の中で美しいと感じるのは自分の雛人形くらいだった私もちょっと変な子だったのかもしれないけど。何しろ、お雛様のガラスの瞳と端正な顔立ちがとても好きだったのだ。それに対して、ペイントされた目の人形は惹きつけられる物がなかった。
あっという間にリ●ちゃんで遊ばなくなった私を見て両親は「この子は人形が嫌いなんだ」と早々にプレゼントリストから人形を削除してしまった(笑)
以来、自分でも人形には興味がないんだと思っていた。
まさかSDをこんなにも溺愛する日が来るなんて(笑)
今でもアニメっぽい顔のヘッドよりもリアルな子が好きなのは幼少期から一貫した自分の好みを感じる。つまり16番は私が子供の頃から求めていた「美しい人形」の理想形だったって事かな。
両親は「子供の頃に人形遊びをしていなかったから今頃はまっているんだ」と思っているようだけど、私は「やっと理想の子に巡り逢えただけ」だと思う。
そっか、だから時々、真夜を抱きしめてしまうんだな(笑)





01283.jpg
そして羽鳥も大好き!
この子は私の理想の美しいドールとはちょっと違う。自分でもお迎えするとは思っていなかったタイプの子だし。でも羽鳥と暮らしていると、愛らしい幼いドールの素晴らしさを日々感じる事が出来る。羽鳥は私のドール観を広げてくれる存在だな。


この頃、何をするでもなくぼーっとしながらドールを眺めていると幸せな時がある。
ゆったりした気持ちになれるというか、落ちつけるというか。
そういう時に、ドールをお迎えして良かったなって思う。

真夜と羽鳥に今日も感謝!!
2008.10.06 ニュアンス
01277.jpg

今朝、4時半に猫が嘔吐く音で飛び起きたせいで、とても寝不足な気分で一日が終わりそうな感じ(のっけから汚い話題でごめんなさい)。動物と暮らすのも楽じゃないなあと思うのはこんな時。でも彼等の日々の愛らしさや、純粋に信頼してくれる姿があればすべては瑣末な事だと思えるから不思議。
ドール関係の出費は懐に厳しいのに「でも真夜と羽鳥が可愛くなるなら全てオッケ!」な気分と一緒だな…そうか、一緒なのか(涙)


今日は昨日の写真の未使用分で。
上の写真は何となく黄昏た感じの真夜。
... 続きを読む
2008.10.05 雨が降る前に
01273.jpg
雨が降り出しそうな天気の中、ササッと真夜を庭に連れだしてみた。
真夜も久々の屋外。想像以上に良い表情が撮れて嬉しくなった。そして庭をドールとデジカメ片手にうろうろする娘をリビングの両親がニコニコしながら見ているという…大丈夫か、我が家(笑)
ドールが公認になって以来、両親は真夜と羽鳥に対してとても寛容…と言うか、父は羽鳥が大好きで時々楽しそうにいっしょにテレビを見たりするのでびっくり(笑)
お父さん、代わりにオーダーしてきてあげるからフルチョっちゃいなよ!といつかそそのかそうかな~と思っているんだけど、どうかな?


以下、庭で真夜と遊んでいます。
... 続きを読む
2008.10.04 ゴローン
01272.jpg

今日は体力の限界を感じているので、お休みします (涙)
01265.jpg
夕方、直射日光が当たらなくなった頃を見計らって、アウトドア派(?)の羽鳥を庭に連れだしてみた。背後に写っているのは母が植木鉢で育てているイチョウ。幹の太さは割りばしくらいなのに、葉っぱは普通サイズと言う結構頑張っているイチョウ。だいぶ黄色くなってきて、秋の風情が漂っているような気がする。

お外大好き!なはちょはかなりご機嫌な表情で可愛かった♪

以下、羽鳥と楽しくおしゃべりしているので畳みますm(__)m
... 続きを読む
01261.jpg

今日は10月2日
カレンダーを見ていて何か引っかかるものがあって、つらつら考えていて思い出した。
今日で、真夜をフルチョして丸一年なのだ!びっくり~。
そう、去年の10月2日、原宿すみかのフルチョルームから真夜と私の歴史が始まったんだった。歴史と言うには一年はあまりにも短いけど(笑)。
去年の今頃は、自室でこっそりとオーダーシートを眺めては「キャンセルしようか」とか「どうしてドールに手を出しちゃったんだ」と、人生最大のやっちまった感に苛まれながら、反面「うちの子早く来ないかな~♪」と浮かれているという、自分が真っ二つに割れちゃいそうな気分を味わっていたっけ。
あの時は真夜は家族に内緒の隠し子だったし、自分がここまでドールバカになれるなんて思っていなかったから凄く不安だった。真夜をどこまで大事にできるのかとか、ドールとどんな風に付き合っていけばいいのか、悶々と悩んでいたんだけど…一年立たない内に羽鳥までやってきて上記の写真のような状態になっている我が家(笑)まさかドールを二人も抱える事になるなんて、去年の私は想像すらできていなかったな~。
今じゃ妹もドール者だし、親友の紅羽も同じくだし…ちょうど去年の今頃、ネットサーフ中に巡り合って衝撃を受けた「小人さんと一緒」のマサルさんと里で撮影会までできてしまった。ゆっくりゆっくりだけど、ドールを通して世界が広がっているなあ…何かしみじみしちゃう。

以下、同じような真夜の写真と独り言なので畳みます m(__)m
... 続きを読む