上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.28 重い
03201.jpg

黒っぽい衣装とアイボリーのウィッグは相性が悪い(笑)写真、撮り辛い!でも好きだからこれで通す!(爆)


以下、ちょっとドールとは無関係すぎるけど冬季五輪に関する私的意見を少し。
だって何かもう・・・語りたくなっちゃって!(爆)
どうでもいい私見なので、スルーして「続きを読む」をクリックして頂けるといつも通りの真夜がいます(笑)


※※※※※

もうすぐ冬季オリンピックが終わる。
私は子供の頃からフィギュアスケートが好きだ。自分では何十年練習しても、たとえ何回生まれ変わっても出来ないだろうジャンプやスケーティングにいつも憧れてきた。たくさんの選手が高度な技に挑戦し、競い合って磨き上げてきた数々の技が大好きだ。
だから、最高の技を見せようと、四回転ジャンプと言う最高峰の技が失われていく事を憂えたプルシェンコ選手が復帰した事はとても嬉しかったし、痛みを乗り越えてランビエール選手があのドラマティックなスケーティングと共に帰ってきた事も嬉しかった。
そして彼等の演技は本当に胸を打った。試合後のプルシェンコ選手の怒りに深く同情する。あんなにも真摯にフュギュアを愛している人にもっと敬意を払うべきだと思う。「フィギュアはダンスじゃない」その通りなんだ。プルシェンコ選手の演技を以前から見ていれば、彼が表現力だけでも十分に戦える事は良く解ると思う。それでもなお、彼はリスクのある技を選んでいる。プルシェンコ選手にとっては四回転も大技じゃない、と言う見方は違うと思う。リスクもありとても難しい技を「八年間転倒なし」になるほど磨き上げてきたその努力がとんでもないんだ。彼は本当に銀盤の「帝王」だと思う。
日本の選手六人もそれぞれに素晴らしい演技を見せてくれた。鈴木選手の演技は心が揺さぶられたし、安藤選手も凄く頑張った。浅田選手のトリプルアクセル三回成功は圧巻だった。小塚選手の初四回転成功も嬉しかったし、織田選手はあのボロボロのシューズに全てが詰まっていたと思う。高橋選手の演技も涙が出た。美しかった!彼等の真剣な演技と、クリーンなアスリートである姿はこの先もずっと忘れられないと思う。
今回のオリンピックは全体的にも色々と残念な事が多かった。練習中に選手が死亡する事故を起こしてしまうなんてとんでもない事だ。それは今後、皆が考えていかなきゃいけない事だと思う。

でもそれ以上に、大会の事に云々するまえに、日本はもっと選手達に敬意を持つべきだと思う。特にマスコミ。
私、不思議なんだけど・・・FP終わった直後の浅田選手にインタビューしていた人は、あんなに必死に戦ってその結果自分のミスを責めるコメントをしながら泣いている19歳の女の子を前に「泣く事はないですよ、素晴らしい演技でしたよ」の一言が何で言ってあげられないの?冷血漢なのか?ってテレビ見ながら浅田選手が可哀想で一緒に泣いてしまったわ。冷静な報道に終始したのかもしれないけど・・・トリノの時、スピードスケートの堀井選手にマイクを向けた人は、涙を必死にこらえて「貴方の頑張りは皆知っています」みたいな事を言って讃えていたけどな。堀井選手とインタビュアーの男泣きにもらい泣きしたけど・・・。

日本の選手の多くは、普段は私達一般人に見向きもされず、それでもひたむきにひとつの事に打ち込んできた人達だ。オリンピック開催間近の選手選考の時期になるとこぞってマスコミが押しかけあれこれ騒ぎだし、視聴者も興味を持つ。でもそれ以外の日々を、選手達は本当に一生懸命頑張っている。
日本はスポーツへの支援が薄い。多くの選手達が遠征費やトレーニングのための費用を自分で捻出し、苦労しているのが伺える。その彼等に私達の多くはオリンピックの僅かな期間しか目も向けていない。そのくせ、オリンピック期間中だけは誰も彼もが熱狂し、まるで今までずっとそうだったかのように「頑張れ!」と叫び、メダルに期待する。
無責任な話だ。それでも選手達は、笑顔で、時には涙で、やっと向けられたカメラに「皆さんの応援のおかげです」「この競技のおもしろさを少しでも知ってほしいです」と答える。そのひたむきさこそ、金メダル級じゃないのかな。好きだからと頑張って、オリンピックに行っているその姿こそ尊いと思う。メダルは貴方のためにこそ取ってくれ!って思う。
金メダルじゃなくとも、入賞できなくとも、予選落ちしても、彼等は素晴らしいアスリートなんだ。
誰だって、小学校の運動会のあの小さな大会のかけっこでさえ、一等になれば嬉しかったでしょう?
自分の子供が一等になれば親は飛び上がって喜ぶでしょう?
地区大会や県大会の代表になるだけで近所の人だって褒めてくれたでしょう?
全国大会ともなれば大騒ぎするでしょう?
オリンピックの選手達は、そう言う国内の頂点に立っているんだもの。
彼等の成績がどうであれ、彼等は日本のトップで、世界中の上から何番目かに居るんだ。
それって、凄い事だよね。私は物凄い事だと思う。

国にはもっと彼等を支援してあげてほしい。
でもそれを求めるには私達がもっと彼等を愛してあげるべきじゃないかなって思う。
もちろんそれは国家レベルで勝負に介入すると言う意味ではなくて、国全体が思いやりを持って本当の応援ができるようになったらいいなって事なんだけど。

今回N●Kのテーマ曲になったラルクの「BLESS」には、そう言う選手達への愛が詰まっているなって思った。ラルクの曲に好き好きはあるだろうけど、あの歌詞は胸を打つよ。
全ての選手達に祝福あれ!


※※※※※
... 続きを読む
スポンサーサイト
03196.jpg

今季の冬は結構過酷だった。
めちゃくちゃ寒かった。徒歩5分弱の祖母の家で、仏壇の水が凍っていたのには泣きそうだった(笑)
それでも猫達を身を寄せ合って何とか乗り越えた。少しずつ、この環境に体が適応していっているのが怖い。
今日はドール写真はなし。デジイチのテンテン号で撮った庭の写真のみ。
上記の写真は庭に咲いている福寿草。とても小さい花で日が陰る頃には花が閉じてしまうのでなかなか綺麗に撮れないでいたんだけど、今回はタイミングが良かったかな。
マクロモードで中央の花にピントを合わせただけの写真(笑)





03197.jpg
アカメネコヤナギとかモモイロネコヤナギとか・・・名前が特定されていないんだけど、赤いネコヤナギ。子供の頃から可愛がってくれている遠縁のおばちゃんがくれた。貰って一年半で結構育った。生命力が強いらしい。




03198.jpg
実際にはこんなにわんさか花が付いている。
手触り抜群なので本当はぎゅっと握ってみたいけど、もう大人なので我慢している(笑)




03199.jpg
ペットモードで家の来杜くん。
犬や猫は肉眼で神様が見えるんだそうな。ウソかホントか、誰にも解らない。
ただ、信じても良いような気もする。私も来杜くんと同じものが見えたらいいのにね。




03200.jpg
サッシの向こう側、濡れ縁で日向ぼっこしている父にガラス越しに甘えていたら、頭部の黒斑模様が熱くなりすぎて「うへぇ」と音を上げた晴杜くん。この後、日陰に移動してクールダウンしていた。そんな晴杜くんのお気に入りは白い所も黒い所も均一に温めてくれるヒーター(笑)


屋外やペットを撮っているとデジイチの威力がいかんなく発揮されて楽しい。
ドールももっと綺麗に撮ってあげられたらな~(・_・;)



03192.jpg

主任、と言うのは「CSI科学捜査班」のグリッソム主任の事(CSIとERは何年経っても飽きない)。
「子供は人形が動き出したらいいと願い、大人は逆にそうなる事を恐れるものだ」
と言うような事を言っていた。グリッソムの言う事はいつも面白くて好きだし説得力があると思う。
・・・って、その法則でいったら、「真夜たん動かないかな~♪」なんて言っている私は子供って事になるのね(笑)
見た目は大人!中身は子供の黒兎です!!ってこれから言わなきゃ(笑)

相も変わらず「真夜、動いたら面白いのにねえ」って思ってます、本気で!!(爆)
全然知らないドールが家に来て動いていたら怖いけど、真夜と羽鳥と叶波だったら全然問題ないぞ♪むしろリアルにショーリノマイが見たい(笑。今日も頭湧いてます♪ええ、色んなものが←ダメな子)

17ボデーの真夜はちょっと黒っぽい服が似合うなあと。ついでに黒髪にしてみたいと思うんだけどまだ冒険できず(笑)13ボデーの真夜はブロンド、17ボデーの真夜は黒髪、と使い分けても面白いかなあとも思うんだけど。何処かに素敵な黒髪ウィッグ落ちてませんかね?(笑)
もっともっとおしゃれにコーデしてあげたい、もっと綺麗に写真撮ってあげたいと思う反面、実は今の真夜に「あ~可愛い!!」と大満足している親バカオーナーな黒兎であります。真夜はもう、そこにいてくれるだけで良いのかも(笑)

以下、ちょっとだけ真夜の写真を。

※※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。毎回好き勝手に書き散らしているブログなので拍手を頂けるなんて恐縮です。
これからもがんばりますのでどうぞよろしくお願いします。
※※※※※※
... 続きを読む
2010.02.25 手を加える
03189.jpg

デジイチ購入以来、何だかんだでずっとデジイチでドール写真を撮り続けている。
・・・上達の気配がない事にかなり泣きそうなんだけど(^ω^;)
実は私、写真って基本的にシャッターを押して保存した状態のまま、リサイズとトリミングぐらいしかしない方が良いんだと思ってた。補正をかけるのってインチキって言われちゃうんじゃないかと。色調補正等は、商品画像みたいな極力実物に色を近づけなきゃいけない場合のみ許されるんだろう、と思っていた。そうしたら先日見ていたテレビ番組でプロの写真家が「デジイチの写真はパソコンに取り込んで、後はソフトで自分が見た絵に近い状態に補正していいんです」って言っていてびっくりした。
そうなんだ!!ヽ(・▽・; )ノ ドッヒャー と言う訳で一昨日辺りから、画像に色調補正をかけたり明るさとコントラストをいじってみたりしている。・・・結構良いかも!(笑)
これからはとにかく色々撮って研究しようと思う♪


上記の羽鳥は補正なし。
補正なくても可愛いよ~(そういう問題ではない!)。
叶波がやってきてから大人びてきた羽鳥だけど、それ以外にもボーイフレンドのスクちゃんの存在が大きいのではないかとこの頃思い始めた。で、それを紅羽に話してみたんだけど・・・

黒兎「なんかさ~最近は羽鳥に「彼氏はいる?」って訊いたら「はいです~少名くんですね~♪」ってにっこり笑って答えそうな気がするよ」
紅羽「えっ!・・・でへへへへへぇ~~(照笑)」
黒兎「・・・何その、スクちゃんがリアルに笑ってそうなデレデレな声は。キモイなあ、紅羽!!」
紅羽「う、うっさい!!(╬◣_◢)ムキ!!」

私も相当重症な部類だと思うけど、紅羽さんも酷い部類に入ると確信した瞬間だった(笑)
でも、それも愛だよね~♪


以下、羽鳥の写真を少しだけ。


※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。少し活力が出てきた今日この頃、拍手を励みに更に頑張ります!
※※※※※
... 続きを読む
2010.02.24 甘えん坊
03184.jpg

最近、自分のブログを開くたびに「エラーが発生しました」と言う表示が出て、それが何だか引っ掛かってもやもやした気分だったので、テンプレートをいじってみた。色々試したけど修正できず、プラグインをいじったらエラー表示が消えた・・・どうやら公式プラグインだけにしないとエラーが発生するらしい。
共有プラグインも結構気に入っていただけに残念だけど、エラーが発生しなくなったのですっきり。この際、プラグインは諦め、全体的に少しシンプルに整理してみた。暫くはこれで行ってみよう(多分、一か月もすれば慣れるはず)


今日の写真は真夜に帰宅の挨拶をして今度は羽鳥に挨拶をしている叶波。
羽鳥に抱きよせてもらって何だか嬉しそうな叶波が印象的だった。二人とも可愛いな~(親バカ)

以下、会話付きです。





※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。家の子達の写真と垂れ流しの愛しかないブログですがまた見て頂けたら幸いです。
※※※※※
... 続きを読む
2010.02.23 にぃにみたい
03178.jpg

こうして見比べると17少年と幼っ子の手の違いの凄まじい事!
大きいんだなあ、17少年って(^ω^;)
今日は真夜に叶波を抱っこして貰ったら本当に叶波が嬉しそうで可愛かった♪
やっぱ、美形のお兄ちゃんって良いよなーーーー!!(心の叫び)




※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。変わり映えのしない内容ですがまた見て頂けたら嬉しいです。
※※※※※
... 続きを読む
2010.02.22 天使ボディ
03171.jpg

2月の新作ドレス。幼っ子のショコラタルトセットを叶波に着せてみた。
エディがモデルをしていたこのドレス、基本的に男の子デザインだと思うんだけど・・・考えてみれば叶波さんは天使で、天使ボディは性別ないんだよね・・・って事は別に男の子服を着せても本人は気にしないって事らしい。デザインが気に入ればいいのかな?叶波さん、とっても笑顔(笑)

そう言えば、ニュースが届いた。
予告通りの鬼の副長と、予想外のニューバージョン沖田。前回の沖田は「僕、剣の稽古は嫌ですぅ皆仲良くしてください~(涙)」みたいな感じで、幾らなんでも弱そうだな~って思ったけど、今回のは良い雰囲気だなって思った。かっこいい!・・・眉毛、お手入れしすぎだけど(笑)
新選組は特別好きだから、今回の限定っこ情報は期待と不安と半々だった。特に土方さんは本人の写真が残っているだけに、変に忠実だったら嫌だなあって思ったんだけど、土方さん本人を想定すると意外なヘッドだった。最近の流れから行くと予想通りな感じだったけど(笑。竜也のお父さんか歳の離れたお兄ちゃんみたい!て思った)。

ぶっちゃけ、お迎えしたい(笑)土方さん大好きだよ~!日本で一番ブレなかった男!!

叶波のお兄ちゃんにピッタリな顔してるんだよな~今までは源氏が一番良いと思っていたけど、ニュースの写真みる限りだとかなり理想的な御顔立ち(叶波のお兄ちゃんは悪い子で神様に羽を奪われてしまった堕天使さん・・・つまり今じゃ普通のお兄さんって言う脳内妄想が炸裂している)。あのつり上がった眉毛で「ゲッ、ちびども、こんなところに居たのか?!」って思いがけない再会に渋い顔してほしい♪
でも、仮にもあの鬼の副長の名前を戴くドールだと・・・デフォルトのまま傅いてしまう予感(笑。毎日「副長、今日は何をお召しになりますか?」って言ってそうな自分が容易に想像できて中枢神経に激痛が走りますよ)
とはいえ、流石に17少年二人養うのは大変だし、京都まで飛ぶ余力がないので「ご縁がなかった」と諦めるしかないんだけど。暫く悶々としそうだなあ。
しかし、ここまでは自分でも予想していた。
今回の思わぬ伏兵が・・・甘夢白兎!!
ちびドレスのモデルをやっている金髪ウィッグの甘夢白兎にめちゃくちゃときめいてしまった(爆)甘夢系はあんまり好きじゃないのに・・・初めて「うわ、可愛いわこれ!!」って思った(笑)なまじ、手が出しやすい値段なだけに危険だ(幼っ子ならまだまだ養えるもんなあ・・・あああぁ←崩壊)。
後は、17少年用の白いタキシードがちょっと気になる。真夜の正装にどうかなあ・・・でも着せたら花婿にしか見えないかな?そうなったらsakuranさんの紅薔薇ちゃんと紅羽の双羽ちゃんを順番に誘惑しに行ってさらって帰ってくると良いよ!!←バカ

しかし、ニュースの情報に心ときめくって凄く大切な事なんだね。だって今、とっても幸せな気持ちだもん。何だかとても楽しいのだ♪ドールって心の活力なのね~(笑)

以下、ショコラタルトセットの画像が少しだけ。

※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。季節の変わり目でだらだらしていますが、拍手を励みにこれからもがんばります!
※※※※※
... 続きを読む
03168.jpg
昨日、突然緊急事態に陥ってしまったけど何とか無事に乗り切った。
ちゃんと6時半に起床できたし。でも生活のリズムが狂うといつも以上に眠くて困る(^ω^;)
今日は真夜の顔を見る元気もなかった・・・明日辺り、真夜を着替えさせたいなあ。

さて、旅行中のスズとカナシリーズもやっと終わり。
今日は帰りの新幹線の中の二人・・・そう、またしても車両がガラガラだったので撮影してしまった(爆)

仲良く旅を振り返っているスズとカナ・・・本当に仲良しだねえ。


以下、いつものごとくですm(__)m
... 続きを読む
2010.02.20 ピコピコ
03163.jpg

今日は我が家に緊急事態が起こってしまって色々と大変だった。
来客と泊り客があって、母が留守なので私が取り仕切る事に・・・普段から料理は全部私の担当だから食事作りに関しては問題ないんだけど、あれこれしなきゃいけなくて大変。しかも泊り客は明日は7時半出発なので6時半には起きて朝食を作らないと・・・思いっきり夜行性なので起きられるか、起きられたとしてちゃんと動けるのかちょっと不安(笑)
ま、何とかなるでしょ!!

さて写真はまたしても旅行中のストック。スズとカナが可愛すぎて終わらないんだっ!!(痛)
今回の旅行中、とにかく叶波と涼波のラブラブっぷりに終始やられっぱなしだった私と紅羽。いつ見てもスズとカナが「仲良しで大好き!」な雰囲気なのでもう可愛くって♪
普段なかなか会えないからこうやって一緒に居られるのが嬉しいみたい。
今回はスズとカナの「のこりものにはフクがある」の呪いにかかってしまったようで、2月新作ドレス発表会中のすみかに土日連続で足を運んでしまった(笑)
ま、このショコラパルフェセットがめちゃくちゃ可愛かったから良いのさ!(笑)

以下、またしてもスズとカナを。

... 続きを読む
2010.02.19 ホール食い
03157.jpg

まだ写真が尽きない平泉・仙台旅行編。
今回は食後のデザート(笑。何だか食い倒れ旅行みたいになってきてる!!)
ずんだ茶寮のずんだ白雪を購入。ずんだが入ったレアチーズケーキで、存在は以前から知っていたけど今回初購入。私も紅羽もずんだをこよなく愛しているので、多分おいしいだろうとホテルでの食後のデザートに購入。
食べる気満々なスズとカナが可愛い♪


以下、写真がだらだら続きます。



※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。のんびり気ままに更新していますが、また来て頂けたら嬉しいです。
※※※※※
... 続きを読む
2010.02.18 美味し国
03152.jpg

のんびりと猫達の相手をしながらオリンピック観戦をする毎日。
今日はスノーボードHP金メダリストの演技に圧倒された。あの演技はもう一度見たいなあ。ニックネームが「空飛ぶトマト」っていうのも何か可愛い(笑)
明日は男子フィギュア・・・SPでジュベールが転倒したのは凄く悲しかった。日本の選手にメダルをとってほしいけど、だからってライバルが転倒するのは悲しい。どの選手も納得できる演技をして、その上でメダリストが決定したらいいな。だって、殆どの選手は一生懸命頑張ってきたんだから。

さてさて、写真はまだまだ続く旅行中のもの。
松島で遊覧船に乗って、塩竃経由で仙台へ戻り、ホテルで着替えた双子天使達。
戦利品の牛タン風ドロップスとずんだもち風ドロップス、ご当地キャラクターのむすび丸バッジを手にご機嫌。そして2月の新作ドレス、ショコラパルフェセットもかなり可愛い♪ちょっと、まだ寒々しいけどね(^ω^;)

以下、美味しの国の様子を(笑)


※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。だらだらと続いているだけのブログですが、拍手のひとつひとつを励みに頑張ります。
※※※※※
... 続きを読む
03143.jpg

旅行二日目。気持ちを切り替えてこの日はのんびりと平泉を回った。
写真は中尊寺参道の途中で笹の葉を写したもの。
平泉に到着した時は殆ど雪もなく、むしろ私の自宅の方が雪国っぽいくらいだったけど、夜に降り出して二日目朝は一面が白く染まっていた。中尊寺は雪化粧の姿が好きだから嬉しかった。


以下、二日目、三日目の様子など。
後半はスズとカナばっかりです(笑)


※※※※※
拍手をくださった方々
有難うございます。変わり映えのしないだらだらしたブログですがこれからも見に来て頂けたら嬉しいです。
※※※※※
... 続きを読む
2010.02.16 旅の空
03137.jpg

しんみりしすぎないように・・・と叶波とデジイチのテンテンを鞄につめて出かけたので、道中に撮影した写真をチョコチョコ貼ってみよう。
上の写真、これ新幹線の窓辺で撮った写真。そう、遂に公共の場でドール出しちゃった!!(爆)
早朝5時40分、外が真っ暗な内に出発して、東京駅で駅弁を買って7時4分発の新幹線に乗ったんだけど、車内はガラガラで前後も隣も人が居なかったので(途中で後ろには誰か座っていたと思うけど)、フラッシュ撮影をしなければまあ良いかな~と。
流石にこれが真夜や羽鳥だったら絶対にやらないけど、叶波だから許されるかなと思いまして、数枚撮ってしまった。
一応、雪国に旅立つので、去年12月のドルパで買った長袖のワンピースにセットのケープを巻いて、靴下はオーバーニーソックス。叶波なりの「可愛い冬支度」姿。もちろん、大好きなママ(マサルさん宅のトリスタン様)からもらったバッグと友達の茶々丸も一緒。
車内はそれなりに揺れるので、ポージングは安定・安全第一で窓枠に座らせただけ。
それでもいつもと雰囲気が違って、可愛いかも♪



以下、道中の様子など。


※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。とても嬉しいです。
また遊びに来て頂けるようにこれからもがんばります。
コメントのお返事は以下の最後にさせて頂きます。
※※※※※
... 続きを読む
2010.02.15 ただいま
03132.jpg

昨夜、旅行先の仙台から戻り、紅羽宅で一泊して本日やっと帰宅。
写真は紅羽宅で撮ったスズとカナ。
えへ、仙台のすみかで2月の新作ドレスだけじゃなくて委託商品のドレスも買っちゃった(爆)
紅羽宅で着替えてすっかり御機嫌のスズとカナ。気に入ってくれたみたいで貢いだ甲斐があったよ!


今回の旅行は実はずっとお世話になっていた師父と呼ぶべき人が昨年末に亡くなってしまい・・・墓前にご挨拶に行く事が第一の目標だった。
その帰りに仙台で少しのんびりしようと言う事でスズとカナを同行させたのだ。
ドールを連れて行ったなんて、不真面目だと思われる方もいると思う。自分でも不謹慎かな~って思ったし。だけど、やっぱり師父を失ってかなり動揺していたし、気が緩むとどうにかなりそうな時期だったのであえてこの天使達を同伴してみた。
ホテルでしみじみしすぎて、泣きそうになったり、精神的なショックで具合が悪くなったりしていたんだけど、その都度、この子達が傍に居る事で気持ちが切り替えられたし元気が出た。やっぱり天使なのね~(笑)

そしてこの子達の優しさとは正反対の家の猫達。
旅行の前後に紅羽宅に泊まったので合計で5泊6日。その間、留守番になってしまった猫達がかなり寂しがっていると毎日電話で母から聞かされていた。
きっと、帰宅したら熱烈歓迎されちゃうんだわ~♪と萌え萌えしながら家に戻ったのに、私の顔を見るなり瞳孔全開で驚きの表情をしたかと思ったら、突然尻尾をボンボンに膨らませて「にゃー!」と叫んで逃げて行った(爆)
えーーーーーーΣ('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!!
寂しかったのは事実らしい。私を探していたのも嘘じゃないらしい。
でも実際帰ってきたら、「寂しい思いさせてバカーー!」と怒りたくなった、という感じだった。
今晩一晩かけて、猫のご機嫌取りをする事になるんだろうか・・・ちょっと不安。



そんな不安を吹き飛ばしたいので、以下、新しいドレスでウキウキしているスズとカナを少し。


※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。携帯からのチョコチョコ更新でしたが拍手頂いてしまって恐縮しています。
※※※※※
... 続きを読む
2010.02.14 記念写真
Image570.jpg
仙台すみかにて。
うっかりショコラセットを2種ともお買い上げしてしまった(爆)
旅先のすみかにも魔物がいる!(笑)
2010.02.13 旨そう
Image569.jpg
今日は松島。
でも私は景色より海鮮目当て(笑)

しかも松島に来る前に仙台のすみかでドレスゲット済み(爆)
2010.02.12 少し降った
Image568.jpg
昨夜から雪が降って雪国らしい風景に。写真は大好きな狛犬。可愛い顔なんだ♪
スズとカナは18時までずっとポーチの中だったので可哀相だった。今はホテルのソファでくつろいでるから、機嫌も直るかも。
今夜は疲れをとるために早めに寝なきゃ。
2010.02.11 一日目
Image566.jpg
思ったより雪が少なかった(笑)
今日は平泉でお寺巡り。幸せ。
2010.02.10 明日から旅行
明日から東北に旅行です。今回は叶波だけ同伴。
今夜は出発前で駅に近い紅羽宅にお泊りです。ドールが入っていないコロコロマイカーの軽さに驚きました(笑)
2010.02.09 目を逸らす
03129.jpg

ちょっと画像が悪くて、デジイチで撮りましたって言うのが恥ずかしいんだけど(笑)
日中、暖かかったからデジイチを持って庭先をうろうろしていると、強烈な視線が背中に突き刺さった・・・上の写真は私の部屋の出窓。ちょっと解り辛いんだけど、この出窓は緩やかな曲線を描いている。適度なスペースがあって見晴らしが良いので猫達のお気に入りの場所なのだ。
で、自分達を置いて外で遊んでいる黒兎に「何してんだニャ!」とかなり厳しい視線を投げかけていると言うわけ。完全室内飼いなので、猫達はどんなに私が好きでも外には一緒に行かせてもらえない。そこでこの出窓で私を見張っていると言うわけ。

そんな猫達のお気に入りスポットな出窓、実は二年前に家を新築した時から愛猫の天鈴くんのお昼寝スペースにと思ってつけてもらった出窓だった。でも、猫が24時間使用する訳じゃないと思ったので、ドール撮影もできるようにしようと、写真に写っているバルーンカーテンを設置して貰った。緞帳みたいに上げ下ろしできるタイプ・・・だから出窓だけ見ると姫っぽくてかなり恥ずかしいんだけど(^ω^;)
残念ながら邦楽の問題で光の入り方が良くないのと、窓の外の景色がいまいちなので思ったほど活用できていないんだけど、デジイチの背景ぼかしがあれば今後面白い使い方ができるかな~と期待している。
テンテンには頑張ってもらわないとね!


03130.jpg

「直ぐ戻るから、そんなに怒る事無いでしょ?」と声をかけたら見事にフイッと視線を外された(笑)
猫って不機嫌な時は口角が下がってへの字口になると思う。そういう自分の感情に素直なところが猫の愛くるしさだと思う。



さて、そんなかわいい子達をほったらかして撮っていたのは・・・

03131.jpg

庭の南天(笑)撮影状態をメモしておこう。

PENTAX k-x レンズキットのキットレンズ使用
マクロモード
シャッター 1/100
絞り F7.1 
ISO400
ホワイトバランス・オート・+1.0
55mm

中央一点の測距点に設定して、ピントを確認しながらギリギリまで接近してこんな感じ。
キットレンズで撮ったけど、割と綺麗に撮れたと思う。マクロレンズとか単焦点とか使うともっと引き締まった画像になるんだろうけど、私はこの程度の写真でも結構嬉しい。
少しずつ、自分の撮りたいように撮れるようになってきたかな~と思った次の瞬間に「え、何これ?どうしてこうなっちゃうの?!」って事も多々あるけど、楽しさが上回るな♪
この調子で、ドール達も可愛く撮ってあげたい。
2010.02.08 皆で仲良く
03123.jpg

ヘッダー部分の真夜の写真が気に入らなかったので、新しくしたベッドカバーの上で撮り直ししてみた。
我ながら暇だなあ・・・いや、だって自分が好きな真夜を載せたいから(笑)
今回はちょっと気怠い雰囲気にしてみたかったのでうつ伏せ気味で(趣味に走っていてすみません・・・)。
上に載せた写真はスローシンクロでフラッシュ撮影したもの。フラッシュを使用すると表情がハッキリ写るみたい。フラッシュなしで少しぼやけた感じの方が好きだけど、こういう表情も・・・悪くないな(愛)


以下、似たような写真が続きますm(__)m
... 続きを読む
2010.02.07 もしゃもしゃ
03120.jpg

「叶波かわいーーーーー!!」とキャッキャ言いながら撮っていた写真。
モニタで拡大して見てみたら前髪がモシャモシャしてた・・・あああぁ orz
カメラを構えている時はちょっとテンションが上がっているのか細かいチェックが疎かになってしまう事が多々あって困る。気をつけているんだけどなあ・・・撮影前にもっとちゃんとチェックしてから撮ってあげなきゃだめだな~。



以下、写真を二枚ほど。


※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。のんびり気ままに更新していますが、また来て頂けたら嬉しいです。
※※※※※
... 続きを読む
03116.jpg

この写真は夕方、物凄い強風の中、濡れ縁であまりの寒さにガクガク震えながら撮った一枚。
リビングの掃き出し窓の外に濡れ縁があって、その横に黒竹が置いてある。内側には掘り炬燵があって、私の定位置からその黒竹が良く見える。
今日は黒竹が「大丈夫か?!」というくらい風に煽られていて、「ポキッと折れないんだから、大したもんだなあ」とぼんやり思っていた。その時ふと、黒竹越しに見えた空の色が綺麗だったので、デジイチを持ち出して撮影してみたのがこの写真。物凄い強風が吹きまくっていたから当然、黒竹もファインダーの中を激しく左右に揺れていたんだけど、その一瞬を切り取った。デジイチのシャッターって優秀なんだなあと感心させられた。
昔から、日が落ち始めのまだ赤味がささない空の色が好きだ。何となく、あぁ死ぬには良い日だなあと微笑みたくなるような切ない色が好き(いや、別に自殺しようって思ってるわけじゃないですよ。汗)
もっと上手に絞り・シャッター速度・ISOを操れるようになったらこの写真ももっと綺麗に撮れたのかな。そう思うとますますデジイチが楽しくなってくる♪

で・・・またカテゴリ増やしちゃったよ、バカだなあ私(笑)PENTAX k-xが気に入ってきたし、このままデジイチと付きあって行けそうなので、何となくデジイチ写真を載せたい時のために「デジイチ雑記」のカテゴリを追加してみた。・・・続くと良いな(爆)
そういえば、リビングでテンテンをいじっていたら母に「あんたって昔から本当にカメラ好きだよね」って言われてびっくり。
黒兎「そうかなあ?」
母「だってそのカメラでもう何台目?」
黒兎「いや、まだ四台目だよ」
母「でもあんたにしては幾つも買ったって言えるんじゃないの?カメラだけはいつも無理してでも欲しいの買うじゃない」

言われてみて、そうかもしれないな~、と思った。でも一番無理してでも買っているのはドールなんだけど・・・ゲフンゲフン(それはこの際、おいておこう。
家電量販店に行くとカメラを見に行く事が多かったかもしれない。デジカメになってからはフィルム代を気にしなくていいから結構撮るようになった気もする(一番最初のカメラはフィルムカメラだったなあ・・・)
自分が見て綺麗だと思う物を残しておきたい性分なのかも。でも、自分を撮るのは嫌いなので、私が写っている写真は・・・多分高校卒業後は殆ど撮っていないんじゃないかなあ(笑。中学生くらいの頃からカメラ向けられると逃げてたし)今死んだら遺影は運転免許の写真でも使うしかないかもってくらい自分の写真がないな(笑)
自分が選ぶ被写体も人間は殆どないかも・・・あれ、私って人間嫌い?(爆)
いや、多分、照れ臭いからだろうな~。





03117.jpg
家の晴杜くん。「ガラスのハートの晴ちゃん」と言う異名を持つこの子は写真もあまり好きじゃないみたいで、カメラを向けると「いやニャ!」と顔を背ける率が高い(涙)
白地に黒ぶちで和猫らしい風情があってとてもフォトジェニックだと思うんだけど・・・残念。





03118.jpg
こちら、晴杜の双子の弟の来杜。やんちゃ坊主の来杜はカメラもへっちゃら。「何してんの?」と私の事を観察しているみたい。後姿の首のあたりが可愛いから撮っていたら、ぐっと首を反らせてこの表情。
「写真撮ってる暇があるなら遊んでくれよ!」と言いたいみたい。甘えん坊で可愛い猫なのだ。





03119.jpg

ベッドの上でグルーミングをしている仲良しな兄弟。
デジイチを手にするまで、色んな猫の飼い主さんのブログを見ていて、良くまあこんな可愛い一瞬を撮影できるなあって思っていた。
シーンモードのペットを選択すると連写してくれるから、舌が出た瞬間とか、あくびの瞬間とか、簡単に撮れてしまってびっくりした(笑)これなら私でも出来る!!
デジイチの性能に大いに助けられて、写真に対する意識が変わってきたかも。
あと、シャッター音が気持ち良い(笑)クセになる♪k-xのシャッター音の適度の野暮ったい所が好き。軽やかさに欠けるのが何とも愛嬌がある気がする。自分のデジイチデビューがk-xで良かったな。
2010.02.05 横顔
03111.jpg

窓辺で雪景色を見ている羽鳥。眩しい感じが羽鳥っぽくて好きな一枚。
でもこれ、窓辺で撮ったからとにかく日光が怖くて(TωT)ブヒー
曇りでも遮光カーテンをしていても紫外線は存在するからそんなに神経質になる事もないと思うんだけど、それでもやっぱり直射は怖い。だからこの写真を撮る時もまずは遮光カーテンを引いた状態で念入りにポージングして、カメラを起動させて撮影モードとアングルを決めて、さっとカーテンを開けて撮影して、すぐさまカーテンを引いてモニタで画像を確認。いまいちだと思ったらカメラの設定をいじって、またさっとカーテンを~と言う繰り返しで撮影(笑)
我ながら、涙ぐましい努力をしている気がする(笑)

そう言えば、デジイチ関連のコミュで写真撮影時のデータをみなさん詳細に載せていて「うわ~記憶力良いなあ、それともいちいちメモとっているのかな?」と感心していたアホな私。プレビュー画面で画像を表示中に「INFO」ボタンを数回押すと撮影時のデータを表示してくれる事に気付く(爆)
バカだな~私・・・そして記憶力良くて優秀なカメラだなあ、テンテン!!(爆。あ、テンテンって家のk-xの名前です←痛い)
まだまだヘボ写真量産中だけど、どんどんデジイチに愛着がわいてきてイイ感じ。これからも時間がある時はなるべくカメラに触るようにしようと思う。慣れる事も上達へのひとつの道だと信じて♪


そういえば、京都の限定に土方さんが来る気配・・・。新選組が好きなのでこれは気になる。お迎え云々ではなくて、クオリティが。
しかし、沖田が13少年だったのに土方さんが13少年やGrってのはちょっと物足りない。個人的に、土方さんが来るとしたら16少年じゃないかと睨んでいるんだけど、どうだろう?楽しみだなあ、もし本当に土方さんなら是非とも素敵なヘッドと逞しいボディで来てほしい!!
・・・で、沖田、土方さんときたら・・・近藤先生もいつか来ちゃうの???



※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。カメラに不慣れでいつにもまして見苦しい写真が並んでいますが、ご笑覧頂けたら幸いです。
コメントのお返事は以下の最後にさせて頂きます。
※※※※※
... 続きを読む
2010.02.04 優しい鬼
03103.jpg

相変わらず窓から見える景色は雪国状態。とっても寒いけど、辺り一面が白で覆われているのは何だかステキだ。
今日は母が育てている黒竹を撮ってみた。
背景のボケ加減とか、竹の黒い色とか、結構思い通りに撮れた気がする。
k-xって性能が良いんだなあ。これからも頑張って、いずれは綺麗な写真が撮れるようになりたい。

そう言えば、購入から今日まで付属品のカメラストラップ(ネックストラップタイプ)を使っていた。黒に赤でPENTAXのロゴマークが入っているやつで、色はあっているから良かったんだけど、ゴワゴワしていて首が痛くなってしまうので、布小物のお店で新しいストラップを注文していた。それが今日届いて、花柄のストラップだからパンダ号にはちょっと似合わない感じもするんだけど、着け心地が格段に違う!!もーびっくり。
柔らかい布地で首への当たりがソフトになったのでとても楽。新しいストラップ、手放せなくなりそう♪



今日は以下に叶波と遊んだ様子など。

※※※※※
拍手をくださった方々
有難うございます。自己満足で続けているだけのブログですが、気に入っていただけたら幸いです。
また遊びに来てやってください。
※※※※※
... 続きを読む
2010.02.03 足は見ないで
03098.jpg

未だに我が家周辺は雪国っぽさ満開(笑)
積もった雪の表面が凍ったのでざらついた質感になっていて、粗塩をぶちまけたみたい・・・ちょっとロマンチックさに欠けるなぁ。庭の雪はまだ殆ど踏み荒らしていないので、叶波を連れ出してみた。
岩陰でたたずむ叶波。なるべく直射日光を避けたい気持ちが岩陰に立たせてしまう。そのせいで叶波が鮮明に写っていないんだけど(爆)
雪の中にぽつねんと立っている叶波は小動物っぽくて本当に可愛い♪
濡れないように足にラップを巻いてゴムで止めてあるのは見ないようにしてください(爆)

以下、叶波の写真ばかりが続きます。


※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。変わり映えのしない内容ばかりのブログですが、また見て頂けたら幸いです。
※※※※※
... 続きを読む
03094.jpg

窓から見える景色がこんな事になっていた(笑)
今日はどうせ雪で道もほぼ封鎖状態だろうし、仕事もないからのんびり寝ていようと思っていたら、朝7時に母に起こされ「デジイチで雪景色を記録しとけって言ってるわよ」と言う父の指令を知る。
眠さにフラフラしながら庭先に出たらあまりの寒さに一気に目が覚めて、寒さにブルブル震えながら撮影開始。ポケットにコンデジと携帯も入れて、デジイチを首からぶら下げての撮影だった。やっぱりデジイチの方が綺麗な画像になるみたい。地面に積もった雪を接写したら雪の粒がちゃんと映っていて驚いた。
上の写真はPENTAX k-xのシーンモードのサーフ&スノーで撮影。この写真だとそんなに感じなかったけど、モミの木の大木に積もった雪を撮った写真だと白がパキッと発色してて綺麗だった。

しかし寒い!猫達は窓の外がいきなり真っ白になっていて驚いてて可愛かった(笑)
日中は晴れて暖かくなって、屋根の雪が雷鳴が轟いているような轟音とともに雪崩れ落ちてきてびっくりしちゃったけど。繊細な猫の晴杜なんか本当に跳びあがってびっくりしていたくらい。もし真下に居たら酷い目にあうんだろうなあ(笑)


以下、ちょっとだけ写真付きで。


※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。またお越しいただけたらとてもうれしいです!
※※※※※
... 続きを読む
2010.02.01 雪国
03088.jpg

昼過ぎから降り出した雪がどんどん激しくなって夕方には庭の柿の木がこんな事に(汗)
縮小したから解り辛い画像になったけど、デジイチだと降っている雪が写る事に驚いた。夕方に風景モードで自室の窓から適当に撮影したんだけど、もっとズームできるレンズがあったら便利だなあって思ってしまった・・・い、いかん、レンズ沼にはまってしまう!!



そう言えば、2月の新作ドレスのラインナップが発表された・・・期待していた系統の物が何もなくて密かにがっくり。いや、散財コースを免れたと思って喜ぶべきなのかも。17少年用のかっこいいドレスがあるかと思ったらまさかの着ぐるみ。モデルがアランだったので余計にびっくり(笑)
あれ、真夜に着せたらどうなるかな・・・多分怒るんだろうな・・・叶波は喜びそうだけど。
他には17少年用のブーツも欲しかったのに出なかった。残念だなあ・・・って真夜の物ばっかりだ(汗)

そして以下にも真夜の写真ばっかり続きます(爆)

※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。拙いブログですが今後もご贔屓にして頂けたら嬉しいです。
コメントのお返事は以下の最後にさせて頂きます。
※※※※※



... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。