03236.jpg
何もする事がなかったので私のデスクチェアを占領して眠りこけている来杜くんを激写。
おっそろしくファンシーなバスタオルが掛かっているのは御愛嬌(笑)猫が爪を研ごうとしたり、寝転がって毛が付くのでカバー代わりに掛けている(肌触りが良いので余計に猫が気に入ってしまったのは誤算だった・・・)。

昨日から降り出した雪は夜中もどんどん降り積もり、夜中の1時に送電線が積雪でやられて停電。
停電の影響で貯水槽の装置が止まってしまい断水。
国道の木が積雪で倒れて交通止め。

水が出ないので食事も作れず、やむを得ず牛乳と卵で作れるホットケーキとロイヤルミルクティがランチに。甘いものが好きじゃないのでかなり苦痛を覚えてしまった。停電は早朝5時半に解消されたからまだましだったけど・・・(我が家はオール電化なので停電になるともうお手上げ)。
豪雪地帯の方から見たら「そんなの雪の内に入らん!」って程度なんだけど(屋根の雪も晴れたら勝手に解けるし・・・)、雪慣れしてないここらでは、人間も自然も雪に対して耐性がないために結構悲惨。倒木も相次いで、その撤去のためにテレビは写らないわ、電気は止まるわ。
本当に、自然の前には人間って無力。
結局、丸一日続いた断水のおかげで炊事洗濯ができなかったため、結果的に自由時間は増えた(笑)
なので、猫の寝顔を眺めながらビーズでドールアクセサリーを作たり、本を読んだりして遊んだ。こういう時こそゆっくり真夜達と遊びたいんだけど、断水で水が出ないので、流水でしっかり手が洗えないからドール達には触れられなかった(ドールと遊ぶ前には手を洗うのは必須。だって何かが付着していたら真夜達を汚しちゃうから・・・。アクセサリー作りの前には汲み置きしてあったタンクの水で手を洗ったけど)。

それでも、イライラしがちな時も、のんびり安心しきっている猫の顔を見ると「ま、ちょっと力抜いてのんびり考えようかな」って思えるから助かる。私にとって猫とドールはとても大切な存在♪





※※※※※
拍手をくださった方々
有難うございます。つまらないブログですがまた見て頂けると嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。
※※※※※
スポンサーサイト