03294.jpg

ふと思い立って羽鳥と真夜に腕輪念珠っぽいブレスレットを作ってみた。
羽鳥にはスワロのビーズで色々作ってあるけど、ピンク系ばっかりでブルーのドレスには合わないので気になっていた。でもスワロのブルー系だとどうも羽鳥のイメージに合わない。羽鳥にブルー系のアクセサリーを作るとしたら、キラキラした透明度の高い物よりも少し乳白色が入った柔らかいブルーが良い。
で、思い出したのが手持ちのカルセドニーの天然石ビーズ。珠の大きさもギリギリ、MSD用にしても大丈夫かなってサイズだから、テグスでつないでみた。私自身、平泉詣でがライフワークで普段から腕輪念珠を愛用しているので、作っていて楽しかった。とはいえ、材料の関係でちゃんとした形式の物は難しい。それっぽい物しか作れなかったけど、きれいにできたから満足。ついでに、ラピスで真夜にも作ってみた。水晶の小玉が二つだけあったから、真夜と羽鳥をお揃いのデザインで。
途中びっくりしたのは、真夜用のを作っていて、17ボディで着用できるサイズに作ってから、13ボディでも使えるか確認したら全然手首にはまらなかった事(笑)
薄々、13少年よりも17少年の方が手首周辺が細い気はしていたんだけど、17ボディの手首の球体関節を余裕で通るサイズにしてあるのに、13ボディの手首には全く入らなかった。驚いた。慌てて珠を足して17でも13でも使えるサイズに直したけど。ボディの細かいディティールの違いがある事が改めて解って何だか感動した。


以下、着用画像など。


※※※※※
拍手をくださった方々
ありがとうございます。のろのろと更新していますが、今後ともどうぞよろしくお願いします。
コメントのお返事は以下の最後にさせていただきます。
※※※※※
... 続きを読む
スポンサーサイト