2016.06.30 猫耳?
11132.jpg
カノンくんの帽子が進化して耳が生えた!(笑)
元々、猫耳帽子を被せたいと思っていて、でも面倒だしシンプルなキャップでいいかなって思ったんだけど、紅羽さんに「初志貫徹せい!」って言われたので、それもそうだよね、試しに耳つけてみるか~とやってみた。
ちょっと大きかったな…耳が…。
でも、カノンくんはこういうの似合うなって思った(笑)

本人も嫌がらないで被るし…可愛いなあ°+.(* ´艸`).+°。

続きに写真を二枚。


... 続きを読む
スポンサーサイト
2016.06.29 僕の方が!
11128.jpg
帽子などを編んでいる時、雰囲気を見るのに写真を撮って確認すると、実際に見るのと違う印象になる事があって改良点が見えてくる。特に今回は普通のコットン糸だからドール用にしては太い糸で、シルエットもちょっと思ったのと違う。
もうこのままでもいいかもしれない、ウィッグ押さえとしては優秀だし…なんて思いながら撮影していた。

そうしたら…

11129.jpg
晴杜くんが乱入。
乱入と言っても実際はとても礼儀正しい感じだけれども(笑)
「僕の方が可愛いにゃ。僕を撮ってにゃ」
と言いたいらしい。あの写真嫌いの晴ちゃんが積極的にこうしてくるんだから面白い。
お猫様は嫉妬深いのだ(笑)

可愛かったので続きに写真を二枚。




... 続きを読む
11127.jpg
カノンくんに帽子をかぶせたらどうかな~と思って編んでみた。
帽子が似合うから…ではなくて、まあこれは…ウィッグ押さえだね(笑)
家はめっちゃ小顔の煌海さんが居るけどあの人はボアウィッグ固定なので家にはボアウィッグ以外の小顔サイズのウィッグが無い。
カノンくんに似合いそうな色とスタイルのものは真夜さまのために買ったものばかりだから、所謂巨頭サイズでカノンくんにはぶっかぶか。熾紀ちゃんにも大きいけど、彼はギリギリ許容範囲なのだ。
しかしカノンくんには大きすぎる。そこで、帽子を被せたら丁度良いんじゃないかと思いついたというわけ。
このくらいの帽子なら直ぐに編めるしね。
なので、これは真夜さまサイズの大きいウィッグを被っているカノンくん。
大きいサイズのウィッグだと毛量が多い感じでシルエットは可愛いんだけどね(笑)

さて、この帽子、どう改良していこうかな~!

2016.06.27 拒否される
11123.jpg
最近、色々と自己主張が出来るようになった晴杜くん。
この子は本当に鳴き声も小さくて、不平不満があってもグッと飲み込んで耐えてしまうような子で、子猫の頃から色々と心配だった。手のかからないイイコなんだけど、別にイイコじゃなくていいんだから、もっと自由に楽しく生きなさいってずっと言い聞かせてきた。
うちが里親になる前に、保護してくれた方とやり取りしていて、晴杜くんは「喉も鳴らさないし、殆ど鳴かない子」と聞いていて、もしかしてヒトに心を開けないネコなのかなって心配だった。
それでも、場所は限定されるけどそれなりに私には甘えてくる子で、我侭もちょっとは言うし、何より怪我をしたり痛い場所があったりすると、「ここ痛いにゃ~」って見せに来る。
面白かったのは乳歯の牙が抜ける時に私の前に顔を突き出して前足で口周りを擦るので「どうしたの?」って訊いたら「うにゃにゃ」と言って私の目の前に抜けた牙を吐き出して得意気な顔をしたこと。
「ちゃんと見せてくれてありがとう、偉い子だね」ってたくさん褒めたんだけど、あの頃から何かしら異変があると見せに来るあたり、信頼してくれて入るんだろうけどね(笑)
家に来てから8年、「我侭言ってもいいのよ」とか「言いたいことはちゃんと言いなさいね」とか言い聞かせてきたんだけど、最近は良く鳴いて自己主張をするのでとても可愛い。
この写真はテレビの前に座り込んでいるんだけど、これは「テレビ見るのやめて僕の相手をして!」と言う意味らしい。


以下、畳みます

... 続きを読む
2016.06.26 セクスィ?
11120.jpg
煌海さんを夏服に着替えさせた!
と言ってもトップスをタンクトップに替えただけだけどね(笑)
個人的に、むき出しの17少年の二の腕はボリュームが物足りないから、長袖の方が好き。ちょっとひょろひょろしている感じだから。でも衣装を着せることを考えたらこのくらいの腕が丁度いいんだよね。
見た感じ、細い腕だけど腕力滅茶苦茶あるから!っていうのも好き。
煌海さんなら何でも好きなんですけどね°+.(* ´艸`).+°。

そして久しぶりに穿かせたこのパンツ…ちょっと変わった柄で気に入っているんだけど、以前これを穿かせていると友人達に「煌海さんのパンツがセクシーすぎる」とか「目のやり場に困る」とか言われて、何でだろう?って訊いてみたら、皆してこのパンツがシースルーの生地だと思っていたというね(笑)
透けてないからね!そういう風に見えるだけだからね!!
°+.(* ´艸`).+°。煌海さんならパンツ透けててもいいけど(笑)

続きに写真を少し。

... 続きを読む
2016.06.25 設定で解決
11119.jpg
最近、紅羽さんに「カノンくん溺愛してるよね、超溺愛だよね!」って言われるんだけど「そうなのかなあ?普通程度じゃないかな?」って返したら盛大に鼻で笑われちゃった。
無自覚に溺愛してるのかしら…。
自分では、カノンくんはもう末っ子だし、ドールが居るのが当たり前の生活だから新鮮さはなくて、ドライに接しているような気がしていたんだけど、その辺を包み隠さず話してみたら「あ~ぁ、やだやだ!」って言われちゃったよ(笑)
嫁に絶対領域させている人に言われるなんて…って思ったけど、カノンくんも絶対領域スタイルだったね!(笑)

さて、大分我が家の子として馴染んできたカノンくんだけど、やっぱりこの、筋肉腕は気になる。
いっそ削って華奢な腕にしちゃおうかと思ったんだけど、造形的にそれは無理っぽい。
いや、割とマッチョ俳優とか細マッチョとか好きなんで、筋肉腕自体は別に嫌じゃない。むしろこういう腕が似合う子は居るだろうし、この腕の造形自体はいいと思う。
ただ、何故、何故よりにもよってリゲルに付けちゃったんだ!!って言いたい(笑)
そりゃミシェルかリゲルかならリゲルだろうよ筋肉腕。でもそういう問題じゃない!リゲルもほっそり腕にしといてよこんなに可愛い顔してるんだからぁ!!とほぼ毎日心の中で叫んでいた。
だが、気づいたのだ!

紅羽さん宅の煌海さん(Gr沖田)も筋肉腕ボディだって!!。゚+.(*`・ω・´*)゚+.゚

きっと昔、煌海さんちに下宿していた頃のカノンくんの腕はほっそりしていたに違いない!
それが再会したら腕だけマッチョになっていたんだよ、そうだそうだそうに違いない!!

煌夜さん、見てください、僕も腕を鍛えました♪
:(´◦ω◦`):えぇええ…

「腕、お揃い♪」と喜ぶカノンくんと、斜め上を行く愛情表現に怯える煌夜さん…良い感じではないか(笑)

黒兎「か細い悲鳴が口から漏れる煌夜さんを想像して笑ってしまう」
紅羽「煌夜頑張れ!」
黒兎「笑ってる煌海さんに、普段は礼儀正しい喋り方の煌夜さんが『他人事だと思ってふざけんなぁ!』ってキャラ壊れる感じで殴りかかって欲しい」
紅羽「想像すると笑える~(笑)」

と言うわけで、煌夜にぃちゃんを犠牲にしてカノンくんの筋肉腕問題は解決!
めでたしめでたし!!°+.(* ´艸`).+°。



2016.06.24 人生の教科書
11118.jpg
具合が悪くてダラダラしているので、久しぶりに読み返しているのがナルニア国物語。今読んでいるのはこれ「銀のいす」。
もうね、泥足にがえもんは本当にカッコいいから!!(笑)
ナルニアと出会ったのは小学校一年生の図書の時間。偶然手に取った「ライオンと魔女」の虜になって、一気にシリーズを読破し、その後も毎日日替わりで借りて読んだ。
何度読んでも楽しかったし、読む度に新しい発見があった。
生きるために大切な事は、みんなアスランに教えてもらったと思っている。
それは、美しい心のありようだったり、本当の強さであったり。
私がナルニアを愛しているのは、作者の世界中の子供達への愛が感じられるからだと思う。
ナルニアに呼ばれた子供達はそれぞれが過酷な冒険に出る。楽しいこともたくさんあるけれど、試練もたくさんある。
でも、どんなに辛い冒険でも、彼らはアスランに守られている。アスランその人が隣に居なくとも、必ず彼等の傍にいて、見守り導き、そして間違った行いを叱ってくれる。
アスランと言う精神的な支えがあることで、ナルニアの子供達や物言うけものたちは気高く強い心を持つことが出来るんだろうなと子供ながらに思ったのだ。私は、彼らがとても羨ましかった。自分には、現実世界においてアスランのような存在を見つけることが出来なかったから(笑)
だから、より強く深く、アスランに憧れたんじゃないかなあ。子供の頃の私は自分の行動を振り返る時に、「これはアスランに褒めてもらえるかな?」って考えていた。あの偉大なライオンに恥ずかしい行いではないか?そんな事を考えたし、親や教師よりも、アスランが生きる指針だった。
何度も何度も読み返したから、内容は全て頭に入っているけれど、それでも読むと楽しい。
子供の頃から愛する物語に没頭することは、日々の疲れや苛立ちを洗い流す行為に近いんじゃないかと思う。

あ、ナルニアはね、映画より原作を読んだ方がはるかに楽しいよ!


2016.06.23 美味しい!
11117.jpg
美味しいです、これ。最近お気に入りのおやつ。ジュースだけど(笑)
今月に入って、やたらと蕁麻疹が出てしまって、やはり肉や魚の動物系に反応しやすいみたいで…こういう緑黄色野菜やフルーツは大丈夫みたいなので、安心して飲めるのがありがたい。
一番のお気に入りはこれの「とろとろブルーベリーmix」の方なんだけど、売ってなかったんだ…あれ本当に美味しい。ご飯食べたくない時にちびちび飲むのが好き(笑)
山奥に暮らし始めて、まあ色々不便だけどそれなりに快適に暮らしている。
ただ、以前は欲しいなと思うものはふらっと出かければ大体手に入ったことを考えると、あ~やっぱり不便だな~って思う。数日ガマンすれば通販やらなにやらで何とかなるけどね!
考えようによっては、都内に暮らしていた頃より物事に感謝するようにはなったから、人間的な成長には良いのかも?(笑)

でもやっぱり飲みたい時に飲みたい物がサッと手に入る生活は素敵(笑)


11116.jpg
可愛いなあスズカナは°+.(* ´艸`).+°。
近頃ブログにも穴あけまくって、何かと言うと疲労を感じるすっかりババアな黒兎さんですが、これは暫く東北に行っていないからかもしれないと思いつきまして…まあ、お猫様も心配だし、両親も年々年取ってポカミスが増えているし、長期間家を空けるのが心配でついつい先送りになってきた東北巡り。しかし、これはもう私のライフワークだし、自分自身の補充のためにも行っておいた方が良い。
もう、財布と携帯だけもって身軽に行くかな~なんて思っていたら、スズコが夢に出てきた。

クオト!まーくんとこいくの?
そう、平泉にお参りに行って仙台でのんびりしようかなって。
しょか~!おし、スズとカナもいくね!
(´☉ω☉`)…あ、いや…うん…えっとね、最近コインロッカーも不安だし、何より夏場で暑い時期に君達を入れておけないから、今度の旅行は黒兎と紅羽だけで行こうかと思うんだけど…
ダイジョブだおクオト!スズとカナとはいりゅのバッグありゅね~。コロコロマイカーでもいいね~♪
あ~うん、そうだけど…ほら、紅羽さん病み上がりで荷物が多いと大変そうじゃない?
ん?そりはダイジョブ!スズもクオトのバッグはいりゅね!
(´☉ω☉`)そ、そうなんだ…
たおしみだね~クオト!ひらいじゅみいったあね、おしょばと、オダンゴたびるね!そりでシェンダイはまーくんにごあいさちゅしてね、ぎゅーたんたびるね~!
そうだね~!楽しみだね~!!

キラッキラのニコパァでスズコが言いましたよ…。
ちなみにスズコが言う「まーくん」っていうのは、仙台の独眼竜その人です…ま、まあおバカ天使の言うことなので親愛の情の表れと受け取っていただければ…。
で、まあまた夢に出てきてお願いされたので、紅羽さんに電話してみた。

紅羽「…まぁ、スズカナは行くって言い張るよね」
黒兎「だわな…ま、まあにぃにとちぃにぃにもちゅれてってって言われなかっただけでもよしとするかね…」
紅羽「それは大変。とりあえずスズカナは連れて行くか。連れて行かなかったら泣きそうだし」
黒兎「うん。しかしあれよね、スズコはさ『クエハなんかいしょがししょだね~!おしわかた!スズ、クオトにピピピしておねがいしゆね~!!』って私に電波送ってきているっぽいよね」
紅羽「あ~分かる、スズはそういう子だよね」
黒兎「イイコだなあ…」

本当にスズコは良く私の夢に出てきてあれこれお願いしていくからなあ(笑)
カナよりもスズコの方が夢に出てくる率が高いかもしれない。可愛いなあ。

さて、スズカナ同伴の旅行プランを立てておかないとね!(笑)

2016.06.21 賢ちゃん

氣志團万博が公式にアップしていたので。
私はやっぱりソフトバレエとか賢ちゃんソロの曲の動画が良いんだけど、公式の物が見当たらないからこちらで。
森岡賢と言う人は、私が世界で一番好きな曲を作った人で、バンギャだった頃に人生全部かける勢いで追いかけたバンドのメンバー。
いつも奇抜な衣装でくねくね踊っていて、でもそれがとても綺麗で大好き。
成人男性のショートパンツにも、網タイツにも、濃いメイクにも、何の抵抗も感じずに、美しいものは美しいと素直に思えるようになったのはきっと賢ちゃんの影響。何しろただの網タイツじゃなくて全身網タイツに黒のTバックなんて凄い時もあったから(笑)

某海外ドラマでプロファイラーが「14歳で好きになった音楽は一生好き」って言っていたけど、まさに私にとってのソフトバレエがそれ。出会ったのは14歳の時。
早く寝なさいという親に隠れて布団に潜って聞いていたラジオ番組にゲストでソフトバレエの三人が出た。
「こんばんは、ソフトバレエの遠藤遼一です」と言うボーカルの一声に物凄い衝撃を受けまして。
もう、こんなに理想の声の持ち主が居たなんて!!と全身が震えて、しかもその後に流れた賢ちゃん作曲の曲が痺れるほど気持ちよくてあっという間に夢中になり、翌日、学校が終わると家に飛んで帰ってお小遣いをかき集めてCDショップに駆け込み、リリースされていたアルバムを買えるだけ買って夢中で聞いたのが始まり。
友人曰く「それまでにも色々聴いていたけど、ソフトバレエに出会って全てを分投げる勢いで捨て去ったよね!」
…うん、それは自覚があるよ(笑)
しかもアルバムのジャケットで本人達を見たらこれまためっちゃ綺麗だったしね(笑)
まずボーカルの声が最高に好み、曲も滅茶苦茶好み、そしてルックスも最高!!
神を見つけたと思いましたもん。
流石に中学生が参加するにはハードルの高いライブだったから、アルバム聴くだけだったけど…高校生になったらガマンできなくて、ファンクラブに入ってチケットとって、1人でライブに行ってた。
いわゆるぼっち参加なんだけど、自分にとっては目の前に居る神様だけに集中したいから1人が良くて、そのうちライブ会場で出会うお姉様達がライブ後に声をかけてくれるようになって「じゃあライブ終わったらね!」って分かれて其々の座席に行って、ライブ中はもう我を忘れて踊りくるってた。
辛い時も、幸せな時も、私にとって一番大事な音楽を作ってくれるのは彼等だった。

その賢ちゃんが先日急逝してしまった。
自分でも、びっくりするくらい泣いた。
私はもうバンギャはやめたし、実はソフトバレエ解散でぶっ倒れて(実際高熱で寝込んだ)それ以来、ライブには行けなくなっちゃったし、数年はソフトバレエの音源もトラウマみたいになって聴けなかった。
でもやっぱり、自分の魂の一番深いところに刺さった音だから、抜けるわけが無いし、ずっと好きなのだ。
もっともっと、賢ちゃんの曲が聴きたかったし、賢ちゃんの姿が見たかった。
さよならを言うのは辛いし、まだ言えない。
ただ、ありがとうって言葉しか出てこないしね…。
ずっとずっと、美しい物を与えてくれてありがとう賢ちゃん。
これからもずっと、私の最愛の曲は間違いなくあなたの曲です。


01159.jpg
今日は天鈴くんの誕生日。
誕生日と言っても、彼は私の家の前で行き倒れ寸前になっていた野良猫なので、誕生日は当然不明。だから初めて出会ったこの日が彼の誕生日と言うことにしちゃった。
彼が亡くなったのは6/16で…少し前が命日なんだけど、命日よりは出会った日にたくさん思いを寄せたいって思う。
命日は今でも辛いしね。
牙は折られてるし、餓死寸前だったし、後ろ足は噛み傷でまともに動かせないほど腫れあがっていたし…獣医さん曰く、「あと1日、あなたに出会うのが遅かったら死んでたね」と言う天鈴くん。
かなりボロボロの猫だったみたいだけど…私はもう、一目見た瞬間に「この世にこんなに美しい猫が存在したのか!!」って、もう本当に人生で初めてじゃないかくらいの衝撃を受けたのをはっきり覚えている。
あれは絶対、ニャンコマジックだよね…完全にやられたわ~(笑)
こんな美猫に出会ってしまった、しかも目が合った瞬間甘えてスリスリしてきた!なにこれ、なにこれぇええええええ!!という異常な興奮状態だったから。
冷静な第三者には、ボロボロの老猫にしか見えなかったそうなので…ニャンコマジック恐るべし。でもニャンコマジックにかかってよかったなあと思う。
彼と一緒に、短い時間だったけど、家族として一緒に生きることができたから。
おそらくは虐待を受けた猫で、高齢で、生きるか死ぬかギリギリのところで踏ん張って彷徨っていた猫だから、きっと人間に対して恨みつらみもあったと思うんだけど、彼はひたすら私を愛してくれたし、寄り添ってくれる猫だった。
痛みを知っていたからなのか、痛みを知ってもなおそれを許して受け入れるだけの度量のある猫だったのか。
もう、抱きしめた時の温かさや柔らかさもおぼろげになってしまったけれど…それでも毎日彼を思わない日は無くて、きっと一生、彼は特別な猫なんだろうなあと思う。
優しさとか、純粋さとか、彼から学ぶことはとても多かった。
まぁ、猫又疑惑があった天鈴くんだから、今はちょっと見えづらいだけで家に居るんじゃないかなって思っているんだけどね。
毎日彼の事は考えるけど、毎日話すのもしつこいかなと思うので、今日だけは特別に天鈴くんの事を書いている。

あの日、君が旅立ってから、もう八年になるのけれど、それでもまだ涙は止まらなくて。
でもそれは、君がそれだけ愛しいネコだったからなので、まあしょうがないかなって思う。
この広い世界で、私を見つけてくれてありがとう。
これからもずっと心は君と共に。

2016.06.19 食べ放題!
11112.jpg
今年も庭のジューンベリーの木にたくさんの実が付いたのでステラがウキウキしながらジューンベリー狩り。
食べ放題だよステラ!(笑)
人間が食べるには一粒の大きさが小粒だけど、ステラにしてみれば大きな粒。
そりゃテンションも上がるよね。

11113.jpg
今更、はしたないとか、もっと女の子らしくとか関係ない。食欲スイッチが入ったらステラはなりふり構わず収穫しちゃうのだ(笑)
見ての通り、枝は細いのでbrownieじゃないとダメ。
きっと本当の妖精さんもこんな感じで食べ物を集めているんだよ!と思っちゃう。
風が強かったからササッとiPod touchで撮影しただけだけど…籠なんか持たせたら可愛いだろうね。
何となく、ステラは背負い籠って気がするけど…食欲旺盛なもので(笑)

続きに写真を二枚。


... 続きを読む
11111.jpg
やっぱりカノンくんは可愛いお洋服で可愛い格好が好きなのかしら?と思ったので、レースを頭に載せてナチュラルな雰囲気にして撮ってみたらとても嬉しそうだった…。
男の子らしくも女の子らしくもない、でもこういう雰囲気の子って居るよね…っていう可愛らしさ。
前々からカノンくんは男の娘だって言ってきたし、可愛い格好をさせて少年らしい美しさ満開で居てくれたらいいわ!って思ってはいた。思っては居たんだけど、若干迷いはあった、
まず私にそういう可愛らしさが不足しているから十分に理解できない。
可愛いコーディネートも苦手。
可愛いお洋服も不足している我が家。
そこに、可愛い系の男の子が暮らしていくのは難しいのではないかと。
…でも、私の思惑がどうであれ、カノンくんはこういう子だった…。仕方が無いよね、こういう子に私が惚れ込んじゃったんだから、そしてこの子がこういうオーナーの下に来てくれちゃったんだから、あとはまあ、私が責任とって努力するしか(笑)
可愛い格好とか女の子っぽい服装とか、多少迷っていたんだけど(友達には意外な迷いだったみたいだね。笑)、カノンくんが嬉しそうな顔をする格好をさせてあげるのは一番だな~と思う。

でも、実はこういう雰囲気を真夜さまに求めていたんだよね。
こういうメイクでオーダーしたんだし…いや本当に。それがあのメイクで来ちゃうんだから、そしてそれを私が一目惚れして「リテイクしなくて良いのか?」と皆に言われながらも「いいのいいの」とウキウキと連れ帰っちゃって、あれから7年以上経ってカノンくんに巡り会うんだから…これ、ちょっとした運命の輪なんじゃないの?って思うな(笑)

※※※※※※
拍手、ありがとうございます。
更新停滞中も見に来ていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
時々気力が低下したり、具合が悪かったりで穴が空きがちですが、見ていただいているのを励みにこれからもぼちぼち頑張ります。
※※※※※※


続きに写真を二枚。



... 続きを読む
11106.jpg
おリボン、大事です

リボンの重要性を訴えているようにしか見えなくてね…カノンくん…そのおリボンが気に入ったんだね(笑)
カノンくん、ボーっとした顔ばかりしているな~と思ってると、時々色っぽい大人びた表情になるから楽しい。君、まだまだ隠している顔があるでしょ?見せてくれたらいいのにって思いながらカメラを向けている。
あと、リボンの下に見えているのはカノンくんの生足なんだけど、SD少年は足が中性的でいいね!ショートパンツでもめっちゃ可愛い太腿で嬉しいよ(17少年になると太腿ごつくてな…)。
カノンくんが羽織っているのもvelvet*paw様のもので、モモンガカーデ。
真夜さまからの借り物だけど、これもカノンくんの方が似合うかもね(笑)

続きに写真を少し。


... 続きを読む
11101.jpg
…カノンくんはやっぱりアップショットとかバストショットくらいが丁度いいみたいだなあ…メイクが濃い、それも目尻側の下睫毛が濃いので引きの絵になると妙にきつい顔に写ってしまうのが難点。アップにすると困ったぼんやり顔なのにねえ(笑)
さて、折角の可愛いお洋服、可愛く撮りたい!と早速カメラを引っ張り出して撮影しなおし。
おおぉ、可愛い。


11102.jpg
13少年サイズをSD少年に着せているから若干丈が長くなって、チュニックと言うよりはワンピースっぽいのが…多分カノンくんのお気に召したんだね(笑)


以下に写真を少し。



... 続きを読む
11097.jpg
届いた~~!!
カノンくんのお洋服、大好きなディーラーのvelvet*paw様のお品♪
13少年サイズなので、カノンくんにはちょっと大きめなんだけどね、イメージがぴったりなのでどうしても欲しかった。
元々、私がドルパデビューした時にたまたまブース前を通りかかって完全に一目惚れしたディーラー様。真夜さまに着せようと色々買ったんだけどね、段々真夜さまに妙な貫禄が付いちゃってイマイチ似合わなくなっちゃった(笑)
それでも大好きなお洋服ばかりで、真夜さまに似合いそうなアイテムを選んではちょこちょこ買い続けていたんだけど…遂に家にも純粋な永遠の王子・が降臨したわけですよ。
本当はカノンくんをお迎えしようと決めた時に、Grボディにしてvelvet*paw様のセーラー服を着せるんだ!!って思っていたんだよね…SDボディがあまりにも可愛くて予定変更しちゃったんだけど(笑)
手持ちのvelvet*paw様のお洋服をカノンくんに着せてみたら、ボディは割りと良いサイズで問題は手足の丈の違いくらいだと分かったので、若干だぼっと着せたら可愛いじゃないの!と更に萌え萌えしてしまった(笑)
このサロペットはね、カノンくんに似合うと思ったんだ…少し前に珠さんがお泊り会の時に柄違いのサロペットを持ってきて試着させてくれてて、後は気に入った色のサロペットが販売された時にタイミングが会えば最高だなって思っていて…それが今回、絶対この色だわ!!っていうのがきたので、もう必至でPCにかじりついてポチッたと言うわけ。
届いたのが夕方で、光量が足りない上にiPod touch撮りなので画像が荒いけど…続きに着用写真を少し。

... 続きを読む
昨夜、カノンくんのお洋服を買うのだ!!とかなりの意気込みで挑んだWEBSHOPで欲しかった物が買えたので、今日は振込みに。
私は毎晩お猫様に中途覚醒を余儀なくされるから朝は本当に弱いんだけど、今朝は興奮していたのかバチッと目が覚めたのでいそいそと車を出してゆうちょ銀行へ(山奥ですから、車出さないと振込みにも行けないのさ…徒歩で行けなくもないけどね、往復一時間以上かかっちゃう。笑)
最近は、イベントもマッタリ参加で、買えたら買えば良い程度のゆるい感じだったし、WEBSHOPもダラダラみていてお目当てのものは売り切れちゃってた、なんて事が続いていたからな~。
今回は電波時計置いてスタンバイしてたからね(笑)
午前中の早い時間に振り込みもできたし、後はもう届くのを待つだけ。
待ち遠しいな~!!ってジタバタしながら待たなくては°+.(* ´艸`).+°。

2016.06.13 猫のお願い
11095.jpg
「遊んでにゃー!可愛いしてにゃー!」

と、オネダリしている来杜くん。
何その顔、可愛いよめちゃくちゃ可愛いよ!!とiPod touchでバッシャバシャ撮ってしまった(笑)
来杜くんの「可愛いして」と言うのは、「可愛いね」と言いながら撫でたり抱きしめたりすること。
普段から来杜くんが甘えてくる時に「可愛いするの?」と訊いているので、多分来杜くんも可愛がられること全般を指して「可愛いする」と覚えているっぽい。
スリスリしてくる来杜くんに「可愛いする?」と訊くとうにゃうにゃ言って甘えてくるので(笑)





11096.jpg
「本当に可愛いするにゃ?」
可愛いしますとも(笑)

この後、思いっきり撫で繰り回して可愛いしたりました。30分くらい遊んだら、物凄く満足したみたいでベッドでのびのび寝ておりましたよ(笑)
猫は表情豊かで可愛いなあと思う。これだから、少々…いや、相当の我侭も許しちゃうんだろうな~(笑)

2016.06.12 似てるかの?
11092.jpg
カラクリ共に訊きたい事があるのじゃ。この絵と我は似ておるかの?
「似テル!」
「姉妹ミタイ!」
そうか…我はこれほどかわゆいかのぅ?
「可愛イ!」
「ドッチモ、素敵ダヨ!」

褒め上手なウィーゴ達でよかったねえ篝。
これは先日、珠さんからおみやげだよ~と頂いた「ユキ*トモ」様のイナリさんのポストカード。
「篝ちゃんに似てると思って」と買ってきてくれたのだ、嬉しい°+.(* ´艸`).+°。
篝は和狐メイクに拘った子だからね~。

続きに写真を二枚。

... 続きを読む
2016.06.11 可愛い二人
11089.jpg
最近、私がダラダラしているので、ブログにしょっちゅう穴を空けてしまうし、ドール達と遊ぶペースも落ちてしまっているんだけど…虎人くんはまだホームステイ中。ユズさんはとてもご機嫌(笑)
本当に不思議なくらいユズさんは虎人くんと一緒だと機嫌が良い。
神影ちゃんの次くらいに虎人くんと相性が良いんじゃないかな?
虎人くんの安定した感じがユズさんには心地いいのかもしれないね。

ここ数日、山奥も流石に暑いので…カナが虎人くんに夏服を貸してあげたらしい。
多分、カナなりにユズが大好きな虎人くんとお揃いになれるようにって気を遣ったに違いない。


続きに写真を少し。

... 続きを読む
2016.06.10 まだまだ子供
11084.jpg
煌夜さんに会えて嬉しいカノンくんと、どうしたら良いのか困り果てている煌夜さんと、カノンくんを誘って下山した自分達の功績に得意満面のスズカナ…現場が混乱している(笑)

自分でも忘れないうちにメモっておこう…。
「夜の箱庭」で言うところの天使達は、下界(私達の住んでいる世界)とそっくりの一種のパラレルワールドみたいな場所に住んでいる守護者達、みたいなイメージ。極めて人間的だけど、超常的な力を持っている。彼等の世界も、下界と同じような地域があって、人種の違いもあって…その辺をあまり細かくやると中二病が再発してこじらせてしまうから現段階ではザックリとしか考えていない。
でもって、東方の極東支部精鋭部隊(言うなれば喧嘩上等の武闘派)が『神選組』(笑)。
ここの局長がおとしゃん(エアお迎えの近藤さんね)、副長が煌海さん、隊長クラスが煌夜さんと杷智くん。まあ、この辺は彼等の素体でもある新選組からスライドさせただけの設定。
神選組は魔物に出会えばぶった斬り、怨霊に出会えば力技でねじ伏せて霧散させる…と言う、その方法が良いのか悪いのかはともかく、戦闘力と言う点では最強部隊。その割りに、隊士は局長を筆頭に割りとのほほんとしているんだけどね。
それに対して、カノンくんが所属しているのは西方の…中央支部かな。騎士団のイメージですな。
多分、神選組よりは規律厳しいし、戒律とかもありそう…なのにカノンくんが何の罪悪感もなく煌夜さんに思いを寄せちゃっているのを見ると、所謂神の使徒ほどの厳格さではないのかな(笑)
神選組が剣客揃いなのに対して、カノンくんの居る部隊は騎士と魔導師の混合部隊。
魔物に出会えば魔導師が魔術で足止めしつつ効率的に騎士達が止めを刺し、必要とあらば魔力で生け捕りにし、怨霊に出会えば魔導師が封印する…と言う正統派。その中で、カノンくんは魔導師タイプ。それも炎特化型でついでに馬鹿力(笑)
力は十分だけど幼いし精神的にもか弱いから力を十分にコントロールできない。これは少し修行の旅に出して、カノンくんの周囲とは違うアプローチで戦う人達に師事したら良いんじゃなかろうか…そう考えた総帥が、カノンくんを神選組に押し付けた、と言うのがことの始まり(笑)

長くなったので以下畳みます。



... 続きを読む
11080.jpg
まだまだ続く、紅羽さん宅での煌夜さんとカノンくんのご対面(笑)
カノンくんは怖いくらいガン見。微妙に視線をそらす煌夜さん。
そして楽しそうに見守るおバカ天使スズカナ…°+.(* ´艸`).+°。
物凄く無邪気に、二人が会えてよかったね~♪って思っているスズカナの背中が可愛い(笑)

煌夜さんが困っているんだけど、スズカナは気づかないんだ。
空気読めない子達だからね!(笑)

しかし、この後姿が可愛い…。私、幼っこの後姿が大好きなんだよね!

続きに写真を少し。



... 続きを読む
11038.jpg
ときめいているカノンくんが続くので、ちょっと気分転換にお猫様を。

先日の下山は初日以外は特に予定も無く、終始ダラダラしていたので、二日目は紅羽さんと二人でふらっと買い物へ行った。
その時に見つけたのがマッサージグッズ。
友達から勧められたコロコロと先端のボールが回る指圧棒を探しに行ったら、お手頃価格で日本製の足のむくみ取りがあったから買ってみた。購入後に紅羽さん宅で映画を見ながらずっとこれで足をコロコロしていたのだ(笑)
帰宅してからも自室でコロコロしていたら、来杜くんが早速やってきて「それなんにゃ?!」と興味津々。
一頻り匂いを嗅いで、私が使うのをじっと見て、猫パンチしてみたり顔をこすり付けてみたりして安全と確認できたようなので「君もやってみますかね?」とコロコロしてみたら意外と気持ち良いのか大人しくマッサージされている。
うん、可愛いわ(笑)

11039.jpg
渋々付き合っているというよりは、まあまあ気持ち良いって顔かな。
来杜くんは小顔なのでフェイシャルマッサージは要らないと思うけど、顔をムニムニされるのは好きな子だから丁度いいのかも。




11040.jpg
指圧棒で顎の辺りを擦られるのも悪くないらしい。
猫じゃらしを買ってくるのを忘れたんだけど、これで許してもらえるかも?(笑)



2016.06.07 乙女可愛い!
11077.jpg
タイトルの「乙女可愛い」はカノンくんの事ではなく、乙女のように可愛い!と言う意味でもなく、乙女が可愛い、と言う意味です。
と言うのも、煌夜さんにときめき倒しているカノンくんと、それに怯える煌夜さんを撮っている合間に、紅羽さん宅の双羽ちゃん(MSD22番)も撮っていたからです。
双羽ちゃんは乙女なのですよ、乙女!正真正銘の!(笑)
先日、お世話になっているPinkBambina様の受注ドレスが届いたから着せたというので、実物を見せてもらったのです。

一応、他所様の大事なお嬢様なので、畳みます。゚+.(*`・ω・´*)゚+.゚

... 続きを読む
2016.06.06 ご対面2
11073.jpg
昨日の夕方には帰宅したんだけど、写真のストックがあるので暫くは紅羽さん宅で撮った写真で!
憧れの人、煌夜さんと対面して胸がいっぱいのカノンくん…完全にときめいてる…乙女っぽいベクトルで!(笑)

カノンくんが煌夜さん大好きって言うのは、お迎え前に割りと適当にと言うか思いつきと言うか、そんな軽いノリで口にしたネタで、それがどういう訳か友人達にもウケが良くて話が広がっていったって気がするんだ…。
だから、実際に対面させて二人がどんな雰囲気になるかなって言うのは未知数だったし、私も紅羽さんも「どっちも設定どおりにはならないかもしれないよね~」って軽い気持ちだった。
しかし、予想外にカノンくんのゴーストは強かった…思えばこの子、家に届いた時から自己主張激しかったもんね…まさかのママンとの開封式だったもの。そうか、きっと「カノンくんは煌夜さんが好き」っていうのも、君のゴーストからの強烈な電波だったのかもしれないね(笑)

続きに会話付きで写真を少し。


... 続きを読む
2016.06.05 ご対面!
11068.jpg
紅羽さんちに泊まる。
オトモにカノンくん。
この時点で、私も紅羽もやる気でした、この対面(笑)
カノンくんと煌夜さんのネタは妄想の産物で実際に会わせてみたら思ったようにはならないかもね~なんて笑っていたんだけど、もはや紅羽さんと腹抱えて笑うはめになるほど設定通り!!
ヤバイ、ヤバイよ完全にカノンくんがストーカー化しちゃってる(笑)
目を合わせない煌夜さんに対して、うっとりしつつガン見するカノンくん。
…かつてこれほどまでに事前設定に忠実だった子が居ただろうか(笑いすぎてお腹痛い!)。

カノンくんは煌夜さんが大好き、でも煌夜さんはカノンくんが苦手…まさにその通り(笑)
カノンくん、何でこんなに強烈なゴーストが宿っちゃったんだろう。

面白かったので似たような写真を以下に。


... 続きを読む
2016.06.04 のんびり~
下山二日目。
今回は前日のお茶会以外は何の予定も無いという異例ののんびり下山。
まあ…普段遊んでもらってる友人達も体調不良続出だったし、たまには何もしない下山ってのもありだよね~と。
普段、お猫様と一緒に寝ているために寝不足になりがちなので、下山して紅羽さんとこに泊まると良く眠れるしね。休養みたいなものかな。
今日は特に目的もなく、紅羽さんとぶらぶら買い物へ。
夜はポップコーン買ってきて映画見てキャッキャ言って楽しかった。
しかし、何もしなくても時間になるとご飯が出てくるって、とっても幸せだけど何だか落ち着かないね(笑)


2016.06.03 念願のお茶会
11062.jpg
久々の下山で三鷹の台湾茶カフェなごみへ。iPod touchの写真ばかりだからイマイチな画質だけどご容赦を。
紅羽さんと三鷹駅で合流してからなごみへ。前回、食べられなかった豆乳スープでランチに。これだけじゃ少ないかな~と思ったけど、意外とお腹いっぱいになった。モチモチの水餃子が入っているからかな。
結構な美味しさでした♪

11063.jpg
しょか!スズはここくりゅの、はじめてだおね?
そそそ!やっとこりたね~!わくわくしゆね~♪

今回のオトモはスズカナ。何故なら今回はずーっとずーっと叶えられなかったお茶会の日ですから!

続きに写真を多めで。

... 続きを読む
2016.06.02 ない!
11061.jpg
さて、我が家の王子様ポジションに納まりつつあるカノンくん。
昔は真夜さまがプリンスって言われていたんだけど、何かあの人は貫禄が付いてきてもう王子って雰囲気じゃないので後釜はカノンくんで決まり(笑)
しかしこの王子様、未だに夏服が無い!いや、頂き物のワンピースはあるんだけどね!まだオーナーがこの子専用に買ったものが無いという不憫さ…おかしい、王子キャラなのに、溺愛しているのにっ!(笑)
今はとりあえず真夜さまの服でごまかしている状態だからな~。何とか今月中にはカノンくんらしい服を揃えてあげたいところ。
私も真夜さまをお迎えしたばかりの頃は、とりあえず目に付いて良いなと思うと買っていたんだけど、結局自分の性格的に、着せてみてイメージにぴったりだと思わないと死蔵しちゃうってことに気づいた。しかもやたらと拘ってしまう。
だから、概ねいいと思っていても何か気に入らない部分があると却下してしまう。
結果、なかなか気に入ったものが見つからない…センスがあれば手当たり次第に買っても上手にコーディネートできるんだろうけど、いかんせんセンスが無いから重ね着や着回しがヘタクソなんだよね…そう、悪いのは全部私(涙)

カノンくんはまだ漠然としたイメージしかないけど、とりあえず可愛い雰囲気にしてあげたい。
さて、年内にどのくらい揃えてあげられるかな~。頑張らないとね!!

2016.06.01 だらけてます
11059.jpg
もう6月ですね…月日が経つのがあっという間と言うよりも、こんなにもダラダラしている自分にビックリですよ…。
毎年5月後半辺りからグダグダになるんだけど、今年はそれのうんと酷いヤツが来ちゃってる感じ…歳か、やはり歳なのかっ!!
猫達がこんな風にベッド占拠している様子を見ているだけで眠くなる有様…。
ただでさえウダウダしやすい季節なので気をつけないといけませんなあ。

11060.jpg
しかし可愛い。猫って何でこんなに可愛いのか。
子猫の頃からずーっとここで育っている気がする。何しろ引き取って家に来たその日からこのベッドに潜り込んで私と一緒に寝ていた子達なので。引き取って数日はきっとシャーシャーするんだろうなと思っていたのに、家に来た日から懐いちゃったので…割と人見知りするくせにね(笑)
猫の寝顔の凄いところは、見ているだけで意識が飛ぶところかな。睡眠導入剤より効果覿面。ただしベッドは返してくれないけど(笑)
さてさて、この記事自体が穴埋めって言う時点で頭が痛いけど、更新頑張ります!