上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.01.07 ウサギの精霊
11719.jpg
モチコ(左)と篝(右)
同じiMdaCutie:Pシリーズのウサギとキツネなのでサイズも雰囲気も良くなじむなあ…。篝はファニラボメイクにカスタムしてあって、モチコはデフォメイク。

…さらっと書いていますが、こちらも増えました。
iMdaCutie:P Tokkiのモチコ・モチモチ・モッチリーナです。よろしくお願いします。
この名前、つけた私自身も「それはどうよ…」と思わなくもないし、多分我が家で一番適当に名づけられた子になったと思う。
しかし、モチコって定着しちゃってるしね(笑)

そう、モチコは去年の11月に我が家にやってきた子なんだけど、数年前から私が欲しい欲しいと言い続け、モチコモチコと言っていたものだから、友人達もすっかり存在していると思い込んでいたというね。
去年の受注でやっとタイミングが合ってお迎えしたんだけど、「ポチッちゃった」と呟いたらあちこちから「え?モチコちゃんはもういると思っていたよ?!」って反応が来ちゃってたし。

モチコ、それはみんなの心の中にいたのです…

みたいな子なんですけどね~(笑)
一昨年の受注を見逃してしまった時に、そのまま心の中にだけ居ればいいかなと思ったんだけど、去年の受注は友達が覚えていてくれて「受付始まるよ!」って教えてくれたので、やはりモチコも実体が欲しいんだなあと思ってポチりました。


以下、設定を少し。



※※※※
拍手、ありがとうございます。こんな荒地と化したブログでも見て頂けて感激しています。
これからも続けられそうです!
※※※※







11720.jpg
モチコ・モチモチ・モッチリーナ

…まぁ、見た目がモチっとしていたので…音の響きが楽しかったからノリで言っていただけっていうのもあるんだけど(笑)
モチコは元々は普通のウサギで、ウサギ狩りの獲物にされた子が、追い詰められて死にたくないって強く願ったことから魂が天に飛んでしまい、たまたまそれをカノンくんが見つけた。
瀕死のウサギを見つけたカノンくんは、本来はそのまま魂の行くべきところへ逝かせるべきだったのを、優しさゆえに拾い上げ、抱きしめてしまった。その時に傷ついた体の痛みと猟犬に追い立てられる恐怖を感じ取ってしまったカノンくんは、純粋で未熟な天使だったために力を暴発させてウサギを精霊に転化させてしまった。
懲罰を受ける事態だったけれど、本来辿り付けるはずのない仔ウサギの魂が天界までやってきたこと、しかも辿り着いたのが魂が惹かれるはずの転生の流れではなく寄宿舎の森の中だったこと、消滅する前にカノンくんが拾い上げたこと、その幾重にも重なった小さな奇跡に免じてカノンくんは許された。
そして恩返しのつもりなのか、精霊になったウサギはそのままカノンくんのメイドウサギになった…と。
あれですよ、痛々しい設定が付きまとうのはもう我が家の伝統ですから!(笑)

でもって、モチコっていうのは…煌海さんとこでお正月に食べたお餅が美味しくて、つきたてのお餅を思い出したカノンくんが心を込めて(←ここ重要)付けたのがこの名前。
カノンくんに悪気は皆無ですからね!そういう子がある意味一番厄介なんだぞ!(笑)


前回の時間の流れにプラスすると…

煌海さんと煌夜さん神選組で大活躍
   ↓
カノンくん寄宿学校に入るも周囲から浮いてしまう(表向きは一学生だけど、既に西方騎士団に所属している)
   ↓
カノンくん、騎士団長の命令で神選組に修行に行かされる事になり、煌海さんの家に下宿するようになる。そこで煌夜さんと出会う
   ↓
カノンくん、期限が来たので帰国する
   ↓
水都ちゃん、西方に留学生としてやってくる。カノンくんのルームメイトになり、煌夜さんの話を聞いてカノンくんの恋を応援するようになる
   ↓
モチコ、カノンくんに拾われ精霊となり、カノンくんのメイドウサギになる決意をする。
   ↓
水都ちゃん帰国する。カノンくんのために時折神選組門前に張り込んで煌夜さんの写真を撮る
   ↓
煌海さん、神様にポイされる(堕天)
   ↓
スズカナ、すってんころりんして下界に落ちる
   ↓
煌夜さん、スズコの「ちぃにぃにコイコイ電波」で召喚される(ちゃんと許可を取って下界に来ているので帰ることも出来る)
   ↓
カノンくん、煌夜さんに会いに神選組を訪ねるも、下界に行ったと聞かされ、追いかけて下界に来てしまう
(この時、モチコはお留守番をしていた)
   ↓
カノンくんが来ていると聞きつけて神選組に突撃するも、下界に行ったと聞かされ「じゃあ水都も行く!」と門前で騒ぎを起こし、局長の粋な計らいで下界に送り届けてもらう
   ↓
カノンくんの帰りが遅いので騎士団長を訪ねたモチコ、「カノンは東方に行った。送ってやろう」と神選組に転送してもらう
   ↓
モチコが神選組を訪ねると、ゴリラみたいな人(局長?)が「カノンに届け!」とぶん投げてくれて、黒兎家にたどり着く
   ↓
親切なオキツネ・篝によってさくっとカノンくんと再会したモチコ、そのまま当たり前のように黒兎家に住み着く。



と言うわけで、モチコも我が家の一員になりました。
家のチビチビっこ組では一番素直で働き者かもしれないモチコ、今後ともよろしくお願いします!

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。